卒業生の声

VOICE OF GRADUATES

熊谷西高校 卒業生の声をお届けします

 

 

高め合える仲間がいる、信頼できる先生がいる、だから、伸びる。

県北が誇る進学校、熊西は満足度の非常に高い高校です。熊谷市内外から多くの生徒が集まっています。初めて出会う個性に、きっと大きな刺激を受けるはずです。そして、それが学ぶ意欲や向上心につながり、進路実現に結びつくことを多くの先輩が証明しています。熊西の生徒はよく勉強します。当然、高校では多くの勉強量が必要となります。それでも英姿颯爽の校風の中で、頑張れるのは、高め合える仲間とそれを全力でサポートする先生がいるから。努力できる環境があるからこそ、入学後、大きく成長できるのです。中学生の皆さんも、是非、進化する熊谷西高校で主人公になってください。

 

       向上心溢れるあなたを待っています。

 

 

熊西は私の誇り!  「The 高校生」の高校生活が送れる西高

 

  

   辻 陽希

   北海道大学  総合入試文系

  加須市立昭和中学校出身

 

 私は熊谷西高校では普通科に在籍していました。学業面では当初は模試で学年でもかなり下の方の成績でした。しかし、下克上してみせるという負けん気の気持ちから授業に集中して取り組み、長い電車通学時間中を単語学習等に費やし、家に帰ってからの自学自習を一所懸命に行った結果、無事第1志望の大学に合格する事が出来ました。学業面では、ベテラン揃いの先生方による熱心で質の高い授業で学力を身に付けることができ、進路面での先生方の徹底したバックアップやサポート体制が整っています。朝学(朝30分の早朝学習)も魅力の一つです。行事面ではコロナ禍の中でありながらも遠足、修学旅行、体育祭、文化祭等が実施され、色々な思い出が出来ました。また、将棋部では周りの先輩や友人から指導してもらったり、自ら戦法研究を重ね、将棋をちょっとかじった程度の実力から県のA級クラスに上がることが出来ました。熊西は比較的自由な校風であり生徒も優しく、皆さんが思い描く「The 高校生」の様な学生生活が送れると思います。勉強に励むも良し、青春を楽しむも良し、どの様な高校生活を送るかは皆さん次第です。中学生の皆さんは1度志望校に入れてみてはいかがでしょうか?熊西がきっと素晴らしい母校になります。

 

 

頼れる先生 優しい友 そこには「青春」があった

 

 

 杉田 陸斗【理数科】

  千葉大学  理学部  物理学科

  熊谷市立別府中学校出身

 

 熊谷西高校の魅力の一つは「青春」だと思います。中学生のみなさんが思い描く、THE 高校生活が熊西にはあります。共学校ゆえ、男女、学年、関係なく、みんなとても仲が良いのはもちろん、大学受験に向けて学校が一丸となって、乗り越えていくような場所です。勉強に関しては、専門性の高い先生方が基礎基本から高度で質の高い授業を提供してくれます。密度の濃い熊西の授業を信じ、自学自習を継続することで現役合格が可能です。理科系の科目では実験も多く、理科や数学はかなり深く学べます。探究活動や課題研究も熊西の特徴です。熊西はSSHでもあり、英語で研究論文を書いたりと高いレベルで大学にも通じる本格的な研究ができます。放課後は補講があり、自習室では仲間と切磋琢磨できます。そして熊西には自学自習の文化があります。千葉大学へ行きたい。絶対に行く。あのキャンパスで研究をしている自分を思い浮かべて、勉強・学校行事・部活動と全力で取り組む日々を積み重ね、受験は団体戦の中、受験勉強を我武者羅にやり、第一志望校に合格することができました。共通テスト前の直前集会では、3年生の仲間へエールを語りました。このように、とにかく集会で一堂にベクトルを合わせる機会が豊富にあります。頼れる先生、優しい友。まだまだここに書き切れないくらい魅力が沢山あります。それが熊谷西高校です。意識の高い人材が集まり、夢に向かって高め合う環境があります。皆さん、ぜひ、公開イベントなどに一度来てみてください。きっと熊西に行きたくなるはずです。

 

 

普通の高校ではできないような貴重な経験が沢山でき、自分の知らないことにチャレンジしてみることの楽しさと大切さを学べた

 

  

 佐野 心咲【理数科】

  筑波大学  理工学群  物理学類

  熊谷市立荒川中学校出身

 

 私は熊谷西高校の理数科に入学し、自然科学部に入り3年間を過ごしてきました。理数科には、行動力のある生徒が多く、中には生徒同士で勉強を教えあえるような会を作り、自分が得意な教科で先生をやっている人達もいました。行動力の高さは学校行事などにも表れており、2年生の時の文化祭では、自分たちのクラスはカジノをやっていたのですが、それがなんと大盛況!次から次へと来る人を捌くのに初めは苦労していたものの、皆で即座に打開策を考え実行し、賞をとることもでき、とてもいい思い出になりました。ここで熊西の学校行事の特徴を説明しておくと、生徒が主体になってやるものが多く、クラスの団結力が大事といった感じです。その点理数科は3年間メンバーが変わらないため、行事はものすごく盛り上がりました!自然科学部としての活動や授業の中では、大学に行って自分の知らない分野の話を聞き実験してみたり、興味のあることについて研究し、発表してみたりと、普通の高校ではできないような貴重な経験がたくさんでき、自分の知らないことにチャレンジしてみることの楽しさと大切さを学びました。そして、これこそが私が熊西の魅力だと思っているところです。熊西には、普通とは違う経験を自分たちにさせてやりたいと思い、行動してくださるほど生徒思いな先生方がいるんです!私は、このような先生方がいてくださったおかげで普通とはちょっと違った経験ができ、自分でもいろんなことにチャレンジしたいと思えるようになれ、志望していた大学にも進めたと思っています。在校生の皆さんも、熊西を志望する中学生の皆さんもぜひ熊西でいっぱいいろんなことを経験し、チャレンジすることの楽しさを知ってくださいね!

 

 

熊西は非常に良い環境で真面目に勉強できる学校です

 

 

 和泉 宏成

  埼玉大学  経済学部  経済学科

  熊谷市立熊谷東中学校出身

 

 熊谷西高校ではみんな真面目で勉強する上で非常に良い環境でした。特に3年生の時は、みんな真剣で勉強する雰囲気ができていたり、先生方が頻繁に集会を開いて受験生としての過ごし方や受験の概要を教えてくださり、私たちを厚くサポートして頂いたのでとても集中して受験勉強をすることができました。先生方は2年生の12月~3月頃までを「3年生0学期」と呼んでおり、1年生の時から何度も聞かされたのですが、それはこの時期から受験期に含まれるという意味です。この言葉は2年生のうちから勉強しなければ合格できないという受験の厳しさを痛感し、気が引き締まりました。文化祭や体育祭などの学校行事は、みんな積極的に取り組んでおり、クラスごとに一致団結することで、学校全体で非常に盛り上がりました。特に文化祭の劇ではみんな楽しそうに練習していて自分の役を精一杯演じていました。部活動では剣道の技術だけでなく、挨拶などの礼儀も学びました。部活の仲間と共に一生懸命練習し、試合で勝利を勝ち取ったあの喜びは忘れられません。仲間と共に同じ目標に向かって切磋琢磨したことは自分にとってとても大切な経験になったと思います。受験勉強は毎日大変でした。自分は数学が苦手でしたが何故苦手なのか、どう勉強すれば理解しやすくなるのかをよく分析して積極的に勉強していました。それでも結局数学が苦手なままで共通テストではあまり点数が伸びず、合格可能性は低かったのですが、第一志望校は下げませんでした。絶対に第一志望校に合格するぞ!という強い意志を持って本気で努力した結果合格を勝ち取ることができました。

 僕が合格できた1番の要因は早い段階から受験勉強を始めたからだと思います。僕は2年生の9月頃から勉強を始めました。先ほど言及した通り受験勉強は2年生のうちから勉強した方が絶対に良いし、早ければ早いほど良いです。そうして、コツコツと勉強したおかげで周りよりも有利な状態で3年生を迎えることができました。是非、何事にも全力で取り組める熊谷西高校に入学して充実した高校生活を送ってください。

 

 

 私達のことを一番に考えてくださる先生方と競い合える仲間がいた

 

 

 綿貫 舞

  埼玉大学  理学部  数学科

  深谷市立幡羅中学校出身

 

 熊谷西高校は全てのことに全力で取り組むことができ、高い目標にチャレンジできる高校です。私たちのことを一番に考えて、創意工夫溢れる授業を提供してくださったり、進路指導をしてくださる先生方と、競いあえる仲間のおかげもあり進路を実現することができました。自習室や渡り廊下で勉強できる環境が整っていて、分からない所は先生方が丁寧に教えてくれます。先輩の合格体験記を参考にしてコツコツと勉強していけば目標の大学に合格できると思います。体育祭や文化祭などの学校行事では仲間と最高の思い出がつくれます。特に文化祭二日目の最後に打ちあがる花火はとても感動します。クラスの出し物を協力して作り上げたこと、軽音楽部として文化祭のステージで演奏したことは一生の思い出です。メリハリがあり、良い雰囲気の中で学校生活を送れます。熊谷西高校に入って本当に良かったと思います。

 一度しかない高校生活をぜひ熊西で過ごしてください!

 

 

放課後の教室で互いに高め合いながら勉強した

 

 

 

 植田 朋希

  埼玉大学  工学部  情報工学科

  鴻巣市立吹上中学校出身

 

 熊谷西高校では、多くのことを深く学ぶことができます。

 まず、本校の先生方は生徒に親身になって接してくださるので、授業で生じた様々な疑問や問いを質問すれば、分かるまで丁寧に教えてくださったり、進路指導では多くの役立つ情報を発信していただいたり、教えてくださったりしていただきました。

 他にも、本校で盛んな探究活動では、課題の設定や研究、スライド発表、論文の作成という一連の流れに自分達で考えながら取り組むことで主体性、問題解決能力、プレゼンや文書を作成する能力を養うことができます。

 また勉強をするための環境も良く整備されていて、自習室や渡り廊下などの自習スペースで静かに勉強したり、放課後の教室で友達と一緒に互いを高め合いながら勉強したりできます。他にも始業前の朝学習の時間では、他の人が真剣に取り組む姿に刺激を受けて、自然と自分も勉強をするようになり、めきめきと力をつけることができます。

 もちろん体育祭や文化祭などの行事や、遠足や修学旅行などの校外活動といったイベントもあるので、仲間と充実した高校生活の思い出を作ることもできます。どれも忘れられないほど楽しいものですから、きっと良い思い出となることでしょう。

 本校でなら、高校生活を楽しみながら希望する進路に向かって努力することができます。

 3年間しかない貴重な高校生活を熊谷西高校で送ることをぜひ考えてみてください。

 

 

全力で毎日を取り組み、成功体験を積むことができた

 

 

 

 小野 僚太

  群馬大学  共同教育学部  国語専攻

  熊谷市立荒川中学校出身

 

 熊谷西高校は、勉強だけでなく行事や部活動など、何事にも全力で取り組むことができる高校です。

 勉強面では、授業での疑問点を質問すると、先生方は丁寧に答えてくださるので安心です。また、自習室や廊下にある自習スペースも充実していて、毎日の勉強も仲間と全力で取り組むことができ、わからない事があったら先生方に聞くこともできます。実際に私自身が、自習している際に先生方から何度も応援していただいたことでモチベーションを保って受験に臨むことができました。さらには、受験期の夏休みに追加講義がありら自分に必要な学習をすることができて受験生へのバックアップがとても手厚く、受験に必要な環境がとても整っています。

 行事では文化祭や体育祭、ハロウィンのイベントなどとても充実しています。行事の場では、主体性が重視されており、生徒が中心となり協力して取り組みます。文化祭では一般公開もあるため、規模も大きくやりがいがとてもあり、私自身、学校生活でいちばんの思い出に残っています。

 最後に、部活では、メリハリをつけて取り組み、一生懸命に一つの物事へ打ち込む事の大切さを知るとともに仲間と力を合わせる大切さを学ぶ事ができました。

 このように全力で毎日を取り組み、成功体験を積む事ができたために第一志望の群馬大学共同教育学部に合格できたのだと思います。

 これを読んで、同じ意思を持って毎日を全力で送りたい人や楽しく充実した青春を送りたい人、高校生活を全力で取り組みたい人はぜひ入学してください。後悔のない高校生活を送ることができると思います。

 

 

沢山の壁に苦しみながらも目標を達成し続けることができた唯一無二の青春

 

 

 

 岡田 采笑 

  東京都立大学  人文社会学部  人文学科

  深谷市立幡羅中学校出身

 

 私が熊谷西高校に入ってよかったと感じる点は、先生方が大学受験に対してとても前向きな支援や指導や励ましの言葉をかけてくれたところです。私は、高2の時点では正直第一志望のレベルには到底届かないほどの成績で、受験直前期にはかなり苦労しました。しかし、互いに教えあい励ましあえる最高の友人や、放課後毎日学校に残って勉強しているとき激励の言葉を何度もかけてくださった先生、小論文や論述問題を丁寧に添削してくださった先生、面談で親身に話を聞いてくださった先生などたくさんの方に支えられて、第一志望を貫徹できました。私が最後まで本当に行きたいと思った志望校を突き通すことができたのは、生徒の目標に対して真剣に、熱心に向き合ってくれる先生と、お互いに高めあい、助け合える素晴らしい友達がいる環境があったからこそだと思っています。

 勉強はもちろん、日常生活もとても充実していました。部活動では、大好きなバンドメンバーと演奏したり、曲を自作してみたり、文化祭のステージで最高のライブをさせていただいたり、コロナ禍でも顧問の先生方をはじめ沢山の方々のご尽力をいただき、かけがえのない思い出を、数えきれないほど作ることができました。また、普段の振る舞いや礼儀も学びました。

 コロナ禍で、入学当初に期待していた学校生活とは全く異なった3年間を過ごしましたが、この3年間は素晴らしい友人や先生方から多くのことを学び、たくさんの壁に苦しみながらも目標を達成し続けることができた唯一無二の青春だったと胸を張って言えます。そして、このたくさんの経験は熊谷西高校に入学したから得られたものだとも思います。熊谷西高校を選んで良かったです。

 在校生の皆さん、一日一日を丁寧に、感謝しながら、勉強や友人との何気ない日常を楽しんでください。応援しています。

 中学生の皆さん、ぜひ熊谷西高校への入学を検討し、思い描く素敵な高校生活を熊谷西高校で叶えてみてください。

 

 

全力投球! サポート面が充実し、仲間と高め合える日々だった

 

 

 

 小澤 由尚

  高崎経済大学 地域政策学部

  本庄市立本庄西中学校出身

 

  私は毎日の西高生活を全力で取り組んできました。それを可能にする環境が、熊西の魅力の一つだと思います。特に勉強面では、勉強する雰囲気が良く、大学受験にも将来にも役立つ充実したレベルの高い授業を受け、わからないところを友達と教え合ったり、問題を一緒に解いたりしたりして、実力を高め合うことができました。同じ問題でも色々な考え方があることを知ることができました。熊西では、自分にない考えや視点を持つ人に出会えて刺激をもらえます。さらに、小論文や英作文などを先生方がとことん添削指導をしてくれたので、サポート面も充実していると感じました。面談も充実しており、1年をとおしてどこかで二者面談している風景に出会えるのも熊西の特徴です。それだけ専門性に優れた熱心な先生が沢山いました。印象的だった3年生の文化祭では、クラスで劇をやった時、自分たちでシナリオを描いたり、意見を出し合ったりするなど、主体性が問われる場面がたくさんありました。また私は軽音楽部として、FF(ファイナル・フェスティバル)でバンド演奏をしたのですが、多幸感に溢れたのを覚えています。皆さんも、仲間と高め合い充実した高校生活を熊西で過ごしてほしいと思います。

 

 

感謝! 仲間と一緒に全力で努力する、そんな環境があった

 

 

 

 柳沢 匠【理数科】

  会津大学 コンピュータ理工学部 

       コンピュータ理工学科

  深谷市立幡羅中学校出身

 

 熊西には、仲間と一緒に全力で努力する、そんな環境があります。この高校での3年間、理数科として過ごしてきた日々は強く印象に残っています。真剣勝負の授業然り、課題研究然り、臨海実習然り、文化祭然り、定期テストだって受験だってクラスメイト達は頼もしい協力者であり、良き好敵手であり続けました。探究成果発表会や国内の様々な場所での発表、国際大会での発表、ディベート大会等、数々の選考を経ての代表選出の機会や参加型探究や研究の機会も沢山あります。「共に高め合っていきたい」そんな「高い志」を持った人が集まる場所です。こうして辛い時に乗り越えられたのは熊西のおかげです。授業は高度でかつ工夫されていて全員が集中して受けられます。進路指導室隣の自習室や渡り廊下にある長机など勉強に最適な場所があります。高い次元で大学受験を突破するにも最適な学校でした。クラスで文化祭の出店をやりきった後の、学年表彰された時の、その達成感や満足感は忘れられません。叶えたい夢のある人は、熊西で夢に立ち向かってほしいと思います。ここでの高校生活は一生の宝になるでしょう。

 

 

どんな人でも必ず学力を伸ばす、質が高く面白い授業が自慢です

 

 

 

 加藤 優弥

  早稲田大学  法学部

  熊谷市立妻沼東中学校出身

 

 熊谷西高校では、自分の興味・関心などに合わせた文理・科目選択をする事が出来ます。授業は面白く、質も高いので、どんな人でも必ず学力を伸ばしていけると思います。進路指導も充実しています。何か将来やりたいことがある人は、その職業・分野についての情報を多く得る事が出来ますし、自分の夢や目標が決まっていない人でも、外部の講師を招いた進路説明会や充実した資料があるので、この学校で過ごしていく中できっと自分のやりたい事を見つけられるはずです。また、この高校には、学力を持った向上心の高い生徒が数多く入学してきます。志の高い熊西の生徒たちは、勉強においても、部活動においても良き仲間であり、ライバルになるでしょう。熊西は、そうした仲間と切磋琢磨しながら自分を成長させていけるこの上ない環境だと思います。行事に関しても、8チームに分かれて競い合う体育祭や、クラス全員で団結して一つの出し物に取り組む文化祭、他にも修学旅行や学年別の校外学習など、たくさん用意されています。高校生活を実りあるものにしたいなら、是非熊西をお勧めします。

 

 

勉強に適した環境と才能を持った友人に出会える高校

 

 

 

 本間 織道

  上智大学 外国語学部 ロシア語学科

  上尾市立上尾中学校出身

 

 勉強に適した環境と才能を持った友人に出会える高校です。朝学然り、小テスト然り、授業のスピードについていくために予習・復習、自学自習をこなすことも大切でしたが、あらゆる面において日々充実感で満たされていました。大学受験には入試科目のみならず、TEAPといった独自の英語試験も必要であったため、対策に時間を費やしました。英語科の先生に添削をお願いしながら力を付けていくことができました。通学時間は長かったですが、隙間時間を利用して、英単語を覚えたり、参考書を開いて復習したりしていました。その過程が合否を分けるかもしれないからです。

 中学生の皆さん、まずは熊谷西高校に受かり、良き友をつくって学校生活を楽しんでください。文系理系や大学のことを考える時間も必要になってきます。もし「行きたい大学」があるのならそこを最後まで諦めないでください。諦めないことが最も大事なことです。本質を学び、学力を伸ばす授業、手厚い進路サポート、自己発見、自己向上の中で、高校生活を楽しみながら自分の進路の実現を達成してください。何をしてもそれはあなたの青春の1ページになることになります。将来悔いの残らないような充実した高校生活を送ってください。

 

 

志高い集団とSSHで主体性や協調性を養えた

 

 

 内野 碧

  明治大学  国際日本学部  国際日本学科

  吉見町立吉見中学校出身

 

 熊谷西高校は、希望進路実現のためのサポートがとても充実しています。

 1年次から多くの模試を受けるため、早い時期から試験の雰囲気に慣れることができ、取得することで受験の際に大きなアドバンテージとなる英語検定を受ける機会を学校で用意してくださったり、受験直前期には授業に加えて任意で補習を先生方にお願いできる機会を設けてくださいました。これらは大変心強かったです。加えて、放課後の教室や自習室の開放、赤本や参考書の貸し出しなど、自習の際に役立つご配慮もとてもありがたかったです。

 また、本校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けており、このような受験に向けた取り組みと同時に、プレゼンテーションやディベートなど、グローバル化が進む社会でますます必要とされる主体性や協調性を養うためのカリキュラムも豊富に用意されています。この点文系であるわたしでも多くの恩恵を受けることができたと思いました。

 3年間丸々コロナ禍に見舞われたわたしたち46期生ですが、多くの事が制限される中で生徒が主体となり工夫を凝らして可能な限り最大限に充実した高校生活を送ることができたのも、英姿颯爽という熊谷西高校の校風と先生方のご尽力があってこそのものだと思います。熊西が日々成長しているから、私達も成長できるのだと思います。

 あなたも熊谷西高校で充実した高校生活を送ってみませんか?

 きっと素敵な出会いが待っています。

 

 

素晴らしい仲間、素晴らしい先生、素晴らしい環境が高校生活に「スパイシーな風味」を与えてくれる学校

 

 

 岡  咲太朗

  明治大学  商学部  商学科

  鴻巣市立鴻巣中学校出身

 

 我が熊谷西高校の本質は、文と武、二足のわらじを実現できるところにあると思います。我が校は、運動部に限って言えば、どの部活も決して強豪とは言い難いです。しかし、そんな中でも、学業、部活ともに、充実した生活を送ることは十分に可能です。私は野球部主将として3年7月まで部活をしていて、本格的に受験勉強を始めたのは8月からでした。そんな自分に対して先生方は、半年後の受験と間近に迫っている最後の大会とで、折り合いをつけて指導してくださいました。最後まで駆け抜けることは、必ず受験にも活きてくると信じて、むしろそうでなければならないと、不器用なプライドを持って受験勉強と向き合ってきました。その結果、私の前には満開なフィナーレが待っていました。経験したすべては無駄じゃないと思います。また、熊谷西高校の素晴らしい仲間、素晴らしい先生、素晴らしい環境が私の高校生活にスパイシーな風味を与えてくれました。振り返ってみると、綺麗なものばかりが目立ってしまいます。結びになりますが、みんなが本当に後悔しないなんてありえないです。来年のことより今を信じることが一番だと思います。各々が完全にオリジナルを作れるように、高校生活をぶち抜いてください。

 

 

生徒の自主性、主体性を尊重し、先生方が生徒の目標を達成できるように最大限サポートしてくれる学校

 

 

 神庭 光貴

  立教大学  法学部  政治学科

  深谷市立南中学校出身

 

 熊谷西高校は、生徒の自主性、主体性を尊重し、先生方が生徒の目標を達成できるように最大限サポートしてくれる学校です。勉学の面では、難関大学に合格する人が年々増え、質・量ともに向上しています。今年度は進路実績が過去20年で一番になり躍進が目覚ましいです。さらに、多くの生徒が現役生として自分の希望する進路を実現するところも本校の魅力です。この裏には、先生方の献身的なサポート・アドバイスがあります。自分も現役生として一般で希望の進路を実現することができました。

 また、本校の大きな特徴である探究活動の取り組みでは、よりよいものにするために生徒一人一人が自分の頭で考えて積極的に行動します。この探究活動の中で培われる誰とでも話せるコミュニケーション力であったり、相手の意見を理解し、分析する力を高めることができます。この力は社会に出た時にも非常に役立つ力となることに違いません。体育祭、文化祭である西高祭では、実行委員以外の生徒までが率先して行動し、クラスの絆が大いに深まる非常に楽しい行事になっています。また、部活動では、日々の練習をチームメイトと一緒に乗り越えて手に入れるものはきっと皆さんにとってかけがいのないものになるはずです。

 このほかにもたくさん本校には魅力があります。ぜひ、皆さんも本校で充実した高校生活を送ってみてください。

 

 

主体性を重んじる高校であり、意識の高い仲間と進路実現することができた

 

 

 

 秋山 航大

  法政大学  法学部  政治学科

  深谷市立南中学校出身

 

 熊谷西高校では、主体性を重んじる高校であり一人ひとりの希望する進路実現をすることができます。授業ではグループワークが盛んなところがこの高校の特徴です。私は、一般受験で大学を受験しました。先ほど述べた通り主体的に大学調べをすることで合格をすることができました。西高生はとても優しく各々の受験に対する意識も非常に高いため、お互いに高めあうことができます。学校行事では、コロナ禍であったため本来の形では行うことができませんでしたが、修学旅行、文化祭、体育祭などの行事に全力で取り組むことは熊谷西高校の特徴でもあります。所属していた野球部では、野球に関してはもちろん、周りを見る力をつけることができ自分で行動することの大切さを学べました。この高校に入って後悔をすることは絶対にありません。ぜひ、熊谷西高校で充実した三年間の学校生活を送ってください。

 

 

最高の先生と最高の仲間に囲まれた青春ライフを謳歌できた

 

 

 

 杉井 俊介

  同志社大学  政策学部  政策学科

  熊谷市立玉井中学校出身

 

 

 私は熊谷西高校に入学して、本当に良かったと思っています。その理由は3つあります。

 1つめは、進学サポートも手厚く、個人の進路に寄り添ったご指導をしてくださる点です。日々の質の高い授業や探究学習は自学自習とともに大いに大学受験に活かされました。高い志を持って第一志望校に合格するために「受験は団体戦」を合い言葉に切磋琢磨できる良きライバル、良い仲間と出会えました。 

 2つめは、学校行事が充実しているところです。体育祭、文化祭、球技大会、修学旅行など、とても盛り上がります。コロナ禍で中止になる高校も出てきている中、生徒の健康を第一に配慮しながらすべての行事を無事開催していただきました。そのおかげで、忘れられない貴重な思い出をつくることができました。

 3つめは、高次元で効果的に文武両道ができるところです。私自身もサッカー部に所属していながら一般受験を経験しましたし、友達の多くが部活と受験勉強を両立していました。

 このように、あらゆる時や場所で、お互いに高めあえる友達がすぐ近くにいる環境に身を置くことができて、多くの刺激を貰えました。

 最高の先生と最高の仲間に囲まれた青春ライフを謳歌したい人は、ぜひ熊谷西高校へ!