普通科
普通科の特色  
■思考力・判断力・表現力を伸ばし、新制度大学入試を突破する実力を養成する教育課程です。
 
 本校創立以来の伝統を築きあげてきた学科です。探究学習を推進し、幅広い教養を身につけ、また生徒個人の進路や希望に応じた履修を可能した多様な選択科目を持ち、さらに2年次から文系、理系の2つの類型を設置しています。
 文系では国語、社会など文科系科目の履修単位を増やし、文系大学進学希望者に有利なカリキュラムになっています。
 一方、理系では、理数科同様、数学、理科といった理科系科目に履修単位を増やし、理系大学進学を希望する生徒に対応できるよう配慮しています。
 時代の要請に基づき、文系・理系にかかわらず科学的素養を身に付けるべきとの考えのもと、SSH学校設定科目も履修します。

   

 

          授業風景                   授業風景

理数科
理数科の特色  
理系大学にだんぜん有利な教育課程
 理科数学に強い興味関心を持つ生徒に対して、その可能性を伸ばす計画的な教育を行うことを目的として平成4年に設置されました。教育課程に特色があり、将来、国公立を中心とする理系大学への進学を希望する生徒のための専門学科です。普通科の科目を普通科と同程度学習した上で、さらに専門教科の理科、数学を深く学習し、大学での学習につながるように工夫されています。
 理数科は、理科、数学の学習が特徴です。理科は、物理、化学、生物および地学を深く探究でき、また実験や実習を大幅に取り入れ、理論との関連をはかります。
 また数学は、SS数学Ⅰ、SS数学Ⅱ、SS数学特論の履修により、3年生1学期までに高校レベルの学習を終え、その後学習の中心は国公立大学入試を突破できる実践的演習に移ります。
 そして生徒の研究心・好奇心を高めるために、「生物・地学臨海実習」「理化学研究所訪問」「放射線セミナー」等が行われています。


生物・地学臨海実習

放射線セミナー

 

臨海実習

理数科の2年生が千葉県の勝浦に行きます。ウニの卵の発生やプランクトンの採取・観察・実験など、中身の
濃い3日間です。

生物の観察・実験 生物の採取
 
地学のスケッチ 地学の天体観測