野球部日誌

野球部

【野球部】あたたかい保護者会主催の食事会

2月4日(日)の練習後に、保護者会主催の食事会が行われました。

寒空の中懸命に練習に励む選手の背中を押してあげたいという、保護者会からの提案により実施する運びとなりました。

作っていただいたのは大鍋いっぱいの豚汁うどん、午前の練習で腹ペコの選手たちは温かい食事に口元を緩ませながら

たくさん食べていました。

今回美味しい食事を作ってくださった保護者会の皆様には感謝の思いでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

選手一同、1ヵ月後に迎えるシーズン開幕に向け懸命に努力を重ねています。

様々な方々のご支援をいただきながら、西高野球部全員で前進していきます。

 

追記

これから、西高に出願をし西高で野球をやりたいと思っている中学生全員が健康に入試を迎えられることを熊谷西高校野球部一同お祈りしております。

頑張ってください!!!

 

 

0

【野球部】2024年始動!!

2024年となり、少し日数も経ってしまいましたが新年最初の投稿となりました。

熊谷西高校野球部は年末のアルバイトと年始のOFFを挟み、1月5日より2024年の活動を始めました。

1月6日には西高から3kmほどの所にある厄除け開運大師の龍泉寺へランニングで行き、部員一同、新年の抱負とともに

新チーム発足時に掲げた「夏の選手権大会ベスト16」の目標を再確認し思いを新たに新年の練習を始めまし

た。

祈願の後は毎年恒例の100年階段ダッシュでした!

昨年は5本行ったところを、キャプテンの深澤慶也(桶川中)「去年を超えるためには去年より多く階段を

上らなければならない!」という一言で、去年より1本多く走り、全員が自分に打ち勝つためしっかりと上り切りま

した。

 

気が付けば2024年、48期の代になり5か月が経ちました。

年明け早々に起きた地震の被害もまだ収まらぬ中、こうして目標に向けて一心に努力を続けられることがどれだけあり

がたいことなのか実感をさせられます。

だからこそ、熊谷西高校野球部は歩みを止めることなく掲げた目標達成に向け邁進していき

ます。

日頃より支えていただいたいる保護者の皆さま、OBOG会の皆さま、応援をしていただいている地域の方々、熊谷西高

校野球部の2024年の活躍をご期待ください!

最後になりますが、本年も熊谷西高校野球部をよろしくお願いいたします。

 

0

【野球部】2023年最後の活動

12月25日(月)、世間はクリスマスということで華やかな雰囲気の中、熊谷西高校野球部は年内最後の活動を行いまし

た。

毎年冬休みの12月26日~31日の期間は部活動としてアルバイトを行っているためこの日が年内最後となりました。

1年間、熊谷西高校野球部の活動を支えてくれたグラウンドへの感謝の思いを込め丁寧にグラウンド整備を行い、その

後休み期間の厳しい寒さでグラウンドが凍らないよう塩化カルシウムを撒きました。

14時からは吹奏楽部のクリスマスコンサートにも参加し、毎年炎天下で野球部を応援してくださっている吹奏楽部の皆

さんへの感謝の思いを持ち各々がコンサートを楽しんでいました。

活動の最後には、全員でピザを食べました

おいしそうなピザに心躍らせている部員の表情を見て顧問一同ほっこりとした気持ちになり、主将の締めの一言でびし

っと締まり、2024年に向け部員15名全員がそれぞれの思いを持って活動を終了しました。

アルバイトでは、まず第一に「お金を稼ぐことの大変さ」を学ぶと同時に、野球部で学び培ってきた力が社会に出た時にも生きるということを実感してもらいたいと思います。そして、日ごろ様々な面で支えてくれている人がいるこ

とのありがたさやそういった方々への感謝の思いをプレーで表現できるよう2024年も練習に励んでもらいたいと思いま

す。

 

結びに2023年最後の言葉として

2023年、熊谷西高校野球部を応援してくださった方々、支えてくださった方々に感謝の意を込めて

今年最後の投稿とさせていただきます。本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。

0

【野球部】熊谷市内大会決勝戦

11月18日(土)に熊谷公園球場にて熊谷市内大会の決勝戦が実施されました。

対戦相手は昨年度の優勝校熊谷商業高校でした。

ランニングスコアは以下の通りです。

11月18日(土)決勝戦 対 熊谷商業 0-15(7回コールド)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9  R 

熊  西 0 0 0 0 0 0 0          0

熊  商 1 1 1 6 3 3  ×            15

 

ただただ「完敗」の1言です。

打撃・投球・守備・ベンチワークすべてにおいて力不足を感じた試合でした。

市内大会の結果としては昨年度の3位を上回る準優勝でしたが、選手の目には準優勝の喜びはなく食らいつくも

敗れた悔しさの方が強く表れていたように感じました。

これで令和5年度の熊谷西高校の公式戦は終了となりました。

練習試合も今週予定されているもので今シーズンは最後です(12月~3月上旬は練習試合禁止のため)

春からは新規格の低反発バットでの試合となります。そのため、冬のオフシーズンにやるべきことは山ほどありますが

選手たちはやる気に満ち溢れています。

今年熊谷西高校を応援してくださった多くの方々に感謝の気持ちを込め、長いようで短いオフシーズン

の先にあるシーズン開幕に向けて熊谷西高校48期の選手一同練習に励んでいきます。

これからもご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

0

【野球部】熊谷市内大会初戦勝利!!

11月11日、熊谷公園球場にて令和5年度の熊谷市内大会の初戦が行われました。

対戦相手は、熊谷市内で西高と同じく進学校として互いにしのぎを削り合うチームの熊谷高校でした。

顧問・選手全員が、この組み合わせが決まってから「打倒熊谷高校!!」を掲げ、打撃・守備・走塁と練習に励み当日を迎えました。

ランニングスコアは以下の通りです。

 

11月11日(土)1回戦 対 熊谷 13-2(7回コールド)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9  R 

熊  西 3 2 0 0 3 2 3         13

熊  谷 0 0 0 0 1 1 0             2

 

試合は初回から大きく動きました。

1番の山﨑都和(北本東中)が相手の失策で出塁し、3番の向井祐希(深谷藤沢中)も出塁して1死1・3塁、ここで4番の深澤慶也(桶川中)にセンターオーバーの3塁打が飛び出し、さらに5番の馬場慎太郎(深谷藤沢中)もヒットで続き幸先よく3点を先制

2回にも1死から2番の花又悠斗(熊谷大幡中)のレフトへの2塁打を皮切りに3番向井の3塁打、4番深澤のレフト前ヒットの3連打で2点を追加

3回・4回は無得点で終わり、これまでの試合であればここから得点を奪えず流れを逸して失点を重ねるパターンの試合展開でしたが、この日の西高打線は気合が違いました。

5回には2死から5番馬場の出塁、6番前原一貴(鴻巣北中)のライト前ヒットと続き7番栗原知希(深谷上柴中)のライト線を破る3塁打で2点を追加

6回・7回にも得点を重ね気づけば大量14安打12得点でした。

守備の面でも先発した花又が7回を投げ切り無四球2失点で味方のエラーにも動じず落ち着いた振る舞いでエースナンバーにふさわしい投球を見せてくれました。

ここに名前の挙がっていない選手もいますが、14人の選手全員で掴み取った勝利です!!

 

今回の勝利は西高野球部にとってとても大きな1勝となりました。

試合を観に来て声援をくださった保護者の皆さま、中学生の方々本当にありがとうございました。

大きな1勝を上げることはできましたが、目標は「市内大会優勝」です。

11月14日に決勝戦の相手が熊谷商業高校に決まりました。

来たる決勝戦に向け、残り少ない時間ですが少しでも成長できるよう練習に励んでいきますのでまたぜひとも応援のほどよろしくお願いいたします。

 

【熊谷市内大会決勝戦の日程】

1.日時  11月18日(土)11:30プレイボール(予定)

2.場所  熊谷公園球場

3.対戦校 熊谷商業高等学校

 

0

【野球部】第2回埼玉県高校野球4地区選抜チーム交流戦 北部地区選抜選手

昨年度より始まった埼玉県4地区選抜チーム交流戦の北部地区選抜選手に本校野球部主将 深澤慶也(桶川中)が選ばれ、11月4日、5日の2日間で他地区との試合に参加してきました。

 

背番号は17、内野手として選抜され試合での結果は以下の通りです。

 

1試合目 9回に代走で出場

2試合目 1番ショートでスタメン出場

      2打席とも凡退も持ち前の明るさでチームを盛り立てた。

 

また、本人の選抜に参加しての感想も聞いてみました。(以下本人記述抜粋)

 

「高いレベルで野球をやっている選手たちは本当にすごかった。打撃面では、初球からどんどん振って 

いき、新規格の飛ばなくなったバットとは思えないほど打球を飛ばしていた。守備面ではグローブが   

常に低い位置にあり一球一球への反応が速く、ボールを捕ってからの握り替えも速く送球が安定してい

た。投手は緩急を上手に使い、コースを投げ分けることで強打者を打ち取っていた。さらにベンチの選

手は声がけが上手く参考になった。

今回、選抜チームの練習や大会に参加して多くの人とコミュニケーションを取れたことで学ぶことが 

多かった。選抜チームで学んだことをチームに還元して、春・夏でチームとしての結果を残したいと    

思います。」

 

今回、選抜チームに選ばれ参加したことで選手として主将として大きく成長してくれたことと思います。

また、このような機会をくださった先生方に感謝を申し上げ、春・夏と結果につなげられるよう今後も練習に励んでい

きたいと思います。

0

【野球部】熊谷市内大会に向けて

9月7日に秋季大会が終わり早2か月が過ぎました。

迫りくるオフシーズンを前に、11月11日(土)に熊谷市内大会が始まります。

この大会は熊谷市内6校(熊谷西・熊谷・熊谷商業・熊谷工業・熊谷農業・妻沼)で市内No.1を目指す大会であり、生徒

たちも市内大会優勝に向けて日々励んでいます。

本日は熊谷市内大会の日程をお知らせし、多くの中学生保護者の方々に西高野球部の試合を見ていただきたくHPにてご連絡をさせていただきました。

【熊谷市内大会初戦の日程】

1.日時  11月11日(土)9時プレイボール(予定)

2.場所  熊谷公園球場

3.対戦校 熊谷高等学校

大会の初戦は、市内で同じく進学校として切磋琢磨しあっている熊谷高校との対戦となりました。

参加校・トーナメントの関係上この試合に勝てば決勝へ駒を進めることができます。

そういった意味でもとても大事な初戦です。

ぜひ球場へ足を運んでいただき、ご声援をいただけましたら幸いです。

また、前回の投稿で決勝戦及び3位決定戦の日程を11月19日(日)と載せておりましたが下記のように訂正いたします。

 

【決勝戦及び3位決定戦の日程】

元:11月19日(日) → 訂正:11月18日(土)

 試合の結果については後日HPにて更新します。

0

【野球部】10・11月部活動見学日程

 

熊谷西高校野球部では10月、11月も下記日程で部活動見学を随時受け付けております。

お気軽にグラウンドまでお越し頂ければ幸いです。

【10月部活動見学予定日】

練習:21日(土)

練習試合:すべてアウェー(他校)でのゲームのため実施はありません。

【11月部活動見学予定日】

練習:練習試合及び熊谷市内大会のため、休日の練習はありません。

練習試合:11月12日(日)、25日(土)【ホームゲームを実施予定です】

熊谷市内大会:1回戦                     vs熊谷高校 11月11日(土)@熊谷公園球場

       決勝 or 3位決定戦 対戦校未定 11月19日(日)@熊谷公園球場

熊谷市内大会の観戦はどなたでも大丈夫ですので是非熊谷西高校の試合を見に来てください!

【時間目安】

練習 9時~12時

練習試合 9時半プレイボール(対戦高によって若干の時間のズレがあります)

熊谷市内大会の試合時間に関しては改めてHPにてご連絡いたします。

 

・普段の練習はどんなことをやっているのか?

・高校の練習試合を見てみたい

・熊谷西高校の野球部に興味がある

そんな皆さんはぜひ部活動見学に来てみてください!

参加をお考えの方は下記連絡先へお電話していただき、熊谷西高校野球部監督 敷地、もしくは部長 石井までご連絡ください!

 

連絡先 048-532-8881

0

【野球部】大会結果報告

7月に夏の選手権大会が終わり、47期が引退したばかりかと思いきや野球のシーズンは忙しく48期の新人大会及び秋季県大会北部地区予選が行われました。

48期は主将を深澤慶也(桶川中)、副主将を山﨑都和(北本東中)・向井祐希(深谷藤沢中)の体制でスタートしました。

練習を重ねていけばいくほど、3年生の存在の大きさを実感するばかりでうまくいかない日々が続き練習試合を行っても思ったようにプレーができないことが重なりました。

そんな中行われた新人大会では正智深谷高校と対戦し1-12で敗戦。

 

8月15日(火)1回戦 対 正智深谷 1-12(6回コールド)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9  R 

正智深谷 3 1 0 4 2 2           12

熊  西 0 0 0 1 0 0              1

 

先発した花又悠斗(熊谷大幡中)が制球に苦しみ、失点を重ねる中、攻撃も相手投手を打ち崩すことができず、4回に死球で出塁した走者を前原一貴(鴻巣北中)の内野ゴロで1点を返すのが精一杯でした。

このままではいけないと選手の意識も大きく変わり、練習や練習試合においても少しずつ噛み合う場面が増え迎えた秋季大会の抽選会では、直前に練習試合をやらせていただいた伊奈学園総合高校との対戦が決定。

この対戦は新チーム発足時に選手全員で決めた「シード校打破」という目標への最初の挑戦となり選手全員の目の色も変わったように感じられました。

 

9月7日(木)1回戦 対 伊奈学園総合(ブロックシード校) 7-11

     1 2 3 4 5 6 7 8 9  R 

熊  西 0 0 1 0 3 3 0 0 0  7

伊奈学園 4 0 1 1 3 0 0 2  ×   11

 

初回、1番の山﨑都和(北本東中)の安打・盗塁をきっかけとして1死3塁を作るも無得点。

その裏先発の立ち上がりを攻められ4失点。その後も小刻みに得点を重ねられ序盤を終わって

1-6。しかし、新人戦の悔しい敗戦を経験した48期は違いました。

5回表、先頭の四球を皮切りに2死満塁の大チャンスを作り4番のキャプテン深澤慶也(桶川中)の走者一掃右越え3塁打で3得点

さらに6回表には、1死から7番前原一貴のヒット、8番栗原知希(深谷上柴中)の2塁打と四球で作った2死満塁のチャンスに2番の横尾蒼汰(熊谷三尻中)のライト線へポトリと落とす走者一掃の3塁打で7-9まで追いすがりました。

しかし、8回裏にダメ押しの2点を取られ試合は7-11で敗戦。

この負けを善戦と捉えるか、埋め切れないシード校との差と感じるかでこれからの成長は大きく変わってくると思います。そして、選手全員がこの敗戦に悔しさをにじませ、次の公式戦である春季大会に向け1歩を踏み出そうとしています

ここから始まる春そして夏までの長い道のりを選手たちは、歯を食いしばって練習に取り組み成長をしていくことと思います。

まだまだ始まったばかりの未熟な48期ではございますが、応援していただけましたら幸いです。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 

野球部公式 X(旧Twitter)もご覧ください。

〈野球部公式 X(旧Twitter)〉

 

0

【野球部】連絡

今週土曜日、日曜日に予定していました部活動見学ですが、諸事情により中止とさせていただきます。

また、来週土曜日(9/16)には本校にて公開授業が行われます。その日の午後(13:30~16:30)には部活動見学を行いますので奮ってのご参加をお願いいたします。

なお、9/16は部活動見学のみのご参加も可能です。お気軽にご参加いただけますと幸いです。

 

野球部公式 X(旧Twitter)もご覧ください。

〈野球部公式 X(旧Twitter)〉

0