平成30年度の熊西

カテゴリ:5月

体育祭、続報

 体育祭のたくさんの競技の中から、ごく一部を紹介いたします。
 まずは、ムカデ競争です。定番ですが、やっぱり息を合わせるのは難しいものです。

 次に、3人4脚リレー。なんだか、真ん中の人が宙に浮いたまま運ばれていくような気もしたのは私だけでしょうか…。

 さて、大玉転がしは、生徒に先立って、先生方のお手本(?)の披露もありました。先生方の中には、生徒よりも楽しそうな良い笑顔の方も多かったような。

 生徒の大玉転がし、なんだか若さのパワーを感じます。

 生徒がずいぶん練習していた大縄跳びで汗をかいた後は、これも定番の玉入れ。最も良い成績のチームの中で、一番勝ち誇ってポーズを決めていたのは、担任の先生だったような気がします。

 そして、これぞ体育祭、という感じのカラーリレーです。スタートの瞬間は、やっぱり迫力がありました。

 そして、3年生のダンスです。とても素敵でした。5月10日のこのページで練習風景を紹介しましたが、やはり本番は別格。リードしている生徒たちの笑顔がとても印象的でした。


 ほかにもたくさん、紹介しきれませんが、400人近く来校していただいたご家族も、大いに体育祭を盛り上げてくださいました。
 準備をしてくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました。
 「全力 さわやか 西高生」!
0