平成30年度の熊西

カテゴリ:7月

震災復興ボランティア(その2)

 今朝6時に学校を出発した生徒たちは、10時過ぎに現地に到着したようです。地元の方から説明を受けている様子です。写真を送ってきてくれましたので、紹介いたします。

 写真からも、きちんとした態度で真剣に聴いている様子が感じ取れて、この子たちに行ってもらってよかった、という思いが湧いてきました。

 こちらは、11時過ぎに送られてきた写真です。生徒たちが作業している様子です。このように、写真ではかなり内陸に見える農地も、海水をかぶってしまったのかと、改めて感じさせられるものがあります。綿花の栽培は、海水の塩分で悪影響を受けた農地の改善に役立つ、環境にも優しい方法です。生徒たちの、集中して取り組んでいる姿が素敵です。
 「全力 さわやか 西高生」!
0