平成30年度の熊西

平成30年度の熊西

SSHに指定されました!

本校が、文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けました。平成31年度から5年間です。科学技術系人材の育成のため、独自のカリキュラムによる授業や、大学・研究機関などとの連携、地域の特色を生かした探究的活動や課題研究など、今後も様々な取り組みを積極的に行っていきます。

  
文部科学省ホームページ|SSH指定校の内定等について

0

出張実験教室が行われました。

 3月26日(火)、(株)高純度化学研究所の皆様においでいただき、出張実験教室が開かれました。理数科の希望者を対象に、体験型実験講習会(ワークショップ)を行ったものです。
 内容の一つ目は、「ビスマスの結晶づくり体験」でした。あまりなじみのない元素「ビスマス(原子番号83、元素記号Bi)」について、電気伝導と塑性について学んだあと、人工結晶づくりを体験します。液体状のビスマスの導電性や、錫と比べての塑性の違い、特殊な「骸晶」という結晶構造についてなど、実験を通して理解していきました。

 二つ目は、「電池の製作実験」です。1800年にイタリアのボルタが初めて電気発生の仕組みを解き明かした「ボルタの電堆」の再現実験や、現在実用化されているマンガン電池の原型である、1866年にフランスのルクランシェが考案したマンガン平面電池の製作を行いました。
 高純度化学研究所からは、社長の宝地戸様や、企画室の佐々木様、中野様においでいただき、楽しく丁寧な実験をしていただきました。

 生徒たちも、どんどんひきつけられていくようで、とても有意義な一日になりました。

 なお、株式会社高純度化学研究所の公式ブログに、この時の記事が掲載されました。
是非、ご覧ください!
 ↓
「熊谷西高等学校でビスマス結晶とマンガン平面電池の実験をしました」

 高純度化学研究所の皆様、ありがとうございました。
0

つくばサイエンスエッジに出品!

3/22(金)・23(土) つくばサイエンスエッジが、つくば国際会議場で開催され、熊谷西高校は、2年生のポスター発表3チームが2日間参加してきました。国内81校、海外12校、全312チームが日本語・英語のポスター発表を行いました。
全国の高校の課題研究ポスターとその発表を見学できとても有意義な2日間でした。また熊西ポスター発表では、熱心に聞き入る高校生、研究者の方が多くとてもやり甲斐を感じました。
スキルアップして来年度も参加したいです。
※参加者で集合写真↓

※逆ミセル法(化学)チーム、アライグマ(生物)チーム


※ホバークラフト(物理)チーム
0

終業式

 今日は1年間の締めくくりの日です。終業式に先立って、各種の表彰もありました。
美術部(緑化ポスター)、軽音楽部(県北ルーキーズフェス)、写真部(県北写真展)、硬式テニス部(学年別ダブルス大会)、男子バドミントン部(北部支部大会団体)、女子バドミントン部(北部支部大会団体)のほか、校内百人一首大会の入賞クラスや個人入賞者、球技大会の優勝クラスなど、それぞれが立派な成果を披露してくれました。

 終業式では、校歌斉唱の後、校長先生のお話、生徒指導主任からのお話がありました。生徒の皆さんへの思いがこもったお話でした。皆さんは、どう受け止めてくれたのでしょうか。どうか、4月に新しい学年でスタートするときにも、「全力 さわやか 西高生!」で頑張ってほしいと思います。
0

教育講演会

 今日は、交通安全教室の後に、教育講演会も開催されました。本校の卒業生でもある、日本オリンピック委員会本部員の、萩原直樹先生に来ていただきました。在校当時は硬式テニス部だったそうです。

 演題は「考えてきたこと」。生い立ちから、熊谷西高校の生徒としてどう学んできたか、大学や大学院での学びをどう夢の実現につなげてきたか、貴重な資料映像とともに、後輩への愛情をたくさん詰めたお話をしていただきました。

 生徒からも真剣な質問があり、丁寧にお答えいただきました。心のこもったお礼の言葉と花束が、部活の後輩である硬式テニス部員から贈られました。

 お昼は懐かしの学食で、やはり同世代の卒業生である本校勤務の先生方と歓談した後、校長室での記念撮影となりました。本日は、貴重な機会をありがとうございました。生徒の皆さんも、ますます母校を誇りに思ったことと思います。
0

交通安全教室

 今日は熊谷警察署から交通安全講師の方をお招きして、交通安全教室が行われました。説明資料や動画を用いての、わかりやすい講演でした。

 講演だけでなく、実際に生徒の代表に自転車に乗ってもらって、危険な運転をとは具体的にどういうことなのか見せてくださいました。

 また、交通ルールの大切さを教えつつ、最後には腹話術まで使ってくださったりと、楽しみながら学ばせていただきました。

 ご指導、ありがとうございました!
0

集会行事、色々です。

 本日は、1・2年生それぞれに人権教育や講演会、学年集会が行われた後、文系と理系に分かれての「卒業生を囲む会」が開催されました。色々なことが学べた日だったと思います。特に、受験に立ち向かったばかりの卒業生から、実感あふれるお話を聞くことができたのは、非常に良かったのではないでしょうか。卒業生の皆さん、ありがとうございました。
 残念ながら、各集会等の写真がありませんが、唯一、3年生をいよいよ迎えるにあたって、進路に対する心構えや、分厚い大学の選び方の冊子の実際の使い方などを学んでいる2年生の学年集会の様子を撮影した写真がありますので、ご紹介いたします。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

入学許可候補者説明会

 先週の卒業式に飾られた花が、まだ良い香りで玄関に咲き誇っていますが、今日は入学許可候補者説明会です。

 入試で合格発表があっても、入学式で校長先生からの入学許可があるまでは、まだ「許可候補者」なのですね。まずは教頭先生による、心構えについてのお話から始まりました。

 そして、新入生の学年主任となる先生から、熱い思いと期待に満ちたお話がありました。

 入学許可候補者が仮担任に誘導されて各教室に行った後も、保護者の皆様へのお話や、PTA関係の連絡、集まりなどがありました。

 保護者の方もお子さんも、それぞれに盛りだくさんな一日でしたね。お疲れさまでした。入学式でお会いすることを、楽しみにしております。
0

迎える準備もしています

 今日は、週明けの3月18日(月)に実施される入学許可候補者説明会で配布する印刷物の袋詰めが行われました。昨日の感動的だった卒業式の名残がまだ漂っている中ですが、来年度からの新しい仲間を迎える準備が勢いづいています。

 皆さん、待ってますよ!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

卒業式を挙行いたしました。

 卒業式が挙行されました。卒業生の皆さんも立派でした。祝辞をいただいた来賓の皆様も本校の卒業生であるせいか、先輩としての愛情あふれるお言葉を、後輩たちに贈ってくださいました。保護者の皆様も、たいへんあたたかく見守ってくださいました。
 担任の先生による呼名が終わると、普通科、理数科それぞれの代表生徒が校長先生から卒業証書を受け取ります。

 それぞれ、代表にふさわしい堂々とした様子で、礼儀正しい立ち居振る舞いが素敵でした。

 前生徒会長による答辞は、説得力のある内容で、涙をこらえながら語る言葉の一つひとつが、たいへん感動的でした。大人の中にも、うなずきながら聞いている人がたくさんいました。

 クラスごとに退場していく3年生。なんだか空いた座席が寂しいです。

 卒業される皆様の、御健勝、御多幸、御活躍を祈っております。
0

卒業式の受付が始まりました。

 卒業生の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます。3年生は、生徒の皆さんよりも担任の先生方の方がそわそわしているかもしれません。校門には立て看板が飾られました。良い天気です。

たくさんいただいた祝電も、飾らせていただきます。おかげさまで、良い卒業式になると思います。
0

卒業式予行・三送会

 今日は卒業式の予行ということで、久しぶりに3年生の教室がにぎやかになりました。予行は言うなればリハーサルですが、今日「本番」のものもありました。
 まずは、同窓会の入会式です。本校の同窓会長にお越しいただき、今年度の卒業生の入会にあたって、御挨拶をいただきました。「今だからこそ、仲間の大切さがよくわかる」「私の卒業式の日に、やっとこの体育館の落成が間に合ったんですよ」といったお話に、皆も大きく感じるものがあったようです。

 そして、卒業生の中で、県からの児童生徒表彰、体育優良生徒表彰、文化連盟賞などの賞を受賞した生徒の表彰も行われました。

 また、皆勤賞の生徒も表彰されました。たくさんの対象者がいたことに、嬉しい驚きを感じました。

 また、全国大会に出場する美術部の皆さんの壮行会も開かれました。校長先生や生徒会長からも激励の挨拶をいただき、顧問の先生からは愛情とユーモアたっぷりの紹介もされていました。

 また、明日の卒業式で思いっきり気持ちを込めて校歌が歌えるように、音楽の先生の情熱あふれる校歌指導もありました。わずかな時間のうちに歌声がどんどん素晴らしくなっていく様子に、ほかの先生方も驚いていました。

 そして、生徒会の主催による三送会。最後はルーレットにダーツを当てて、景品をもらえる人が決まります。ダーツを投げる3年の先生方も、誰がクラスを決めるルーレットを担当するかで、熱のこもったじゃんけん勝負を展開し、会場を沸かせていました。1位の景品は本当に豪華でした!生徒会の皆さん、準備等ありがとうございました。

 明日が素晴らしい卒業式になりますように。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

図書委員会広報が発行されました。

 卒業式の予行が行われる今日、3月13日付で、図書委員会広報「銀杏」が発行されました。今回は卒業特集ということで、「3学年担任の先生方が卒業生に薦めたい本」が、それぞれの先生方の思いがこもった推薦文と一緒に紹介されています。最後の最後まで生徒の皆さんの成長を願って本を紹介している方、卒業生に一人の大人として対し、本の推薦を通して自分自身の深いところをちょっとだけのぞかせてくださっている先生方、さまざまです。

 裏面には、「今月の読書案内」があります。今回は、2年生がおすすめの本を紹介しています。「司書のおすすめ」もあります。どうぞ皆さん、本を手に取ってみてくださいね。
0

球技大会2日目です!

 球技大会の2日目です。
 昨日は雨で使えなかったグラウンドも、なんとかコンディションが整い、サッカーも無事に行うことができました。女子のサッカー、なかなか大きな声で元気良く取り組んでいます。

 男子は慣れている生徒が多いのか、とてもスピード感がある展開になっています。

 昨日に続いて体育館では3種目が行われました。昨日紹介したのは男子のバレーボールでしたので、今日は女子の試合の写真を載せました。

 同じく、男子のバスケットボールの様子です。これも速くて高いです!

 体育館の2階の卓球も、さまざまな試合があって、なかなかバラエティに富んでいます。

 昨日に続いて、大きな声で自分のクラスを応援する生徒たちが多かったことが印象的でした。約1年を一緒に過ごして、クラスへの愛着が出てきたのか、前回の球技大会よりも、よく声が出ている気がします。なんだか素敵です。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

はんが甲子園、もうすぐです!

 3月17日~21日に新潟県佐渡市で開催される版画甲子園の全国大会。美術分野では珍しい、団体戦(1チーム3名)です。本校から出場する3人が、顧問の先生と一緒に、校長室まで挨拶に来てくれました。

 校長先生から生徒たちには、同窓会の皆様からお預かりした激励費が渡されました。たくさんの人たちが応援していることを実感してくれたことと思います。

 チームワーク良く、思いっきり楽しんできてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

球技大会1日目

 今日は球技大会の1日目です。朝からあいにくの雨でしたが、体育館での競技のみで実施しました。応援が分散しなかったためか、かえって生徒たちが自分のクラスを応援する声が大きく盛り上がっていたように思います。

 体育館の1階では、バレーボールとバスケットボールが行われました。けっこう本格的な動きをする生徒もいて、若さとエネルギーを感じさせます。

 体育館の2階では、卓球が行われました。少々混み合う感じでしたが、とても楽しそうです。

 明日はグラウンドでサッカーもできるといいですね。元気に、楽しく、怪我なく、良い思い出を作ってほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

進路講演会

 今日は進路講演会が開催されました。富山大学から船橋伸一教授をお迎えして、「地方国公立大学の魅力」という題で、お話をしていただきました。

 普通ではなかかな聞くことができない裏話や、データの提示の仕方で印象操作をされないように気をつける方法など、興味深いお話をたっぷり聞かせていただきました。

 時には、生徒の列の中に入って、クラス一人ひとり全員に質問を投げかけたりしながら、たくさんのことを伝えてくださいました。本当にありがとうございました。
0

久しぶりに

 学年末考査の後は入試日程となり、生徒の登校がない日が続いていました。先生方も、生徒の登校している時の方が顔が明るいような気がします。
 答案返却など、普段とは違う日程ながら、今日は生徒の元気な姿を久しぶりに見ることができました。生徒が当番で記入している、職員室前の出欠黒板も、欠席のいないクラスがほとんどのようで、嬉しいです。

 高校入試の結果をドキドキしながら待っている皆さん、来年の今頃は、みんなから、久しぶりに会えて嬉しいと思われるような、立派な西高生になってくださいね。
0

進路室の前の棚に

 進路室の前の棚に、いつも花が飾られています。花の多い季節は切り花が生けてあることが多かったのですが、今は鉢植えが飾られています。

 進路室には今、もう少しチャレンジをしようと、調査書の追加発行などをお願いに来る人、嬉しそうに「合格しました!」と報告に来てくれる人、さまざまな生徒や卒業生が顔を見せてくれています。鉢植えの花ではありませんが、それぞれが根を下ろして、それぞれの花を咲かせてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

学年末考査が始まりました。

 今日から1・2年生は学年末考査に取り組んでいます。廊下に私物を出して、静寂の中で集中して取り組んでいる姿を、窓からのぞいてきました。教室いっぱいの生徒が真剣に取り組んでいる姿って、いいものだなあと思います。

 考査は、学んできたことが身についているか確かめるためのものでもあり、将来の目標に届くためには何が足りないのか、今後は何をするべきなのかを明らかにするためのものでもあります。

 目の前にぶら下がると「プレッシャー」に思えて、嫌なものと感じる人もいるでしょうが、長い目で見ると、自分を成長させるためのヒント、手がかり、ととらえることもできます。頑張ってほしいと思います。
 「学年末」考査です。生徒の皆さんが、成長した自分を感じる1年間であったことを願っています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

恵みの雨の後

 昨日の朝は、深い霧が立ち込めていましたが、今朝は快晴でした。この冬は雨がほとんど降らなかったために乾燥がひどく、ほこりっぽい日々が続いていましたが、一昨日や昨夜の雨のおかげで、空気がきれいになったような気がします。

 今日と明日は、高校入試の志願先変更期間です。数人の中学生が窓口にやってきました。悩んで悩んで、自分なりの結論として本校に出願を出し直してしてくれた皆さんの思いや願いが、一番いい形で叶いますよう、祈っています。
 雨に降られるのは気持ちの良いものではありませんが、この雨がないと植物は成長しません。人も、ただ快適な環境にいるだけでは、成長しません。皆さんが悩んだり、何かを乗り越えようと苦しんだりする経験は、きっと、皆さんの良い糧になると思います。

 まさにこの2日間は、実際にも雨が降り、五里霧中で迷い、といったものでした。だからこそ、さわやかに晴れた朝がやってくるのだと思います。中学生の皆さんだけでなく、今、受験の中で苦しんでいる3年生も、明日から学年末考査を迎える1・2年生も、雨を「恵みの雨」として、成長してほしいと願っています。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

放課後補習です。

 考査前ということで、部活動はお休みしていますが、朝や放課後の補習授業に参加している生徒もたくさんいます。

上の写真は、2階の講義室での数学の補習のようすです。そうっと中に入っていっても、誰も気づかないほど集中していました。

 上の写真は、1階講義室での化学の様子です。化学実験室でも別の先生による講座が開かれて、教室がいっぱいになっていました。頑張りが良い結果につながることを祈っています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

パラリンピックスポーツを体験しています!

 本校は、東京2020組織委員会から「オリンピック・パラリンピック教育実施校」として認証されています。その一環として、生徒の皆さんが体育の時間に「ゴールボール」というパラリンピックスポーツを体験しています。昨日の1年生の授業と、今日の2年生の授業から紹介します。

 さて、ゴールボールには、音の出るボールを使います。目隠しをして聴覚を頼りにボールを転がし合い、両サイドにある相手側ゴールにボールを入れて点を取り合う競技です。
 公式試合には、バレーボールほどの大きさのコートで、中に鈴の入ったボールを使いますが、今回は先生方がレジ袋でボールを包んで、転がるときに音が出るように準備してくださいました。

 まず、片方のチームだけ目隠しして、ボールを扱う練習から入ります。意外な感覚に、生徒もいつもと雰囲気が違います。感想を話したり、歓声が上がったりもしています。

 最初のうちは自分のすぐ近くにボールが来るまで、なかなかわかりません。

 先生方のアドバイスをいただきながら、集中していきます。やっているうちに、静けさの大切なことがわかってきて、大きな体育館が静かになっていきます。

 授業の後半はミニゲームです。ゴールを狙っているけれど、けっこう思わぬところに投げてしまうこともあります。

 こうした体験を重ねて、自分の世界を広げて、色々な立場の人への理解を深めてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

願書受付が始まりました!

 今日と明日は、入学者選抜の願書受付日です。中学生の皆さんで、受付や控室は満員電車のようでした。人の波が少しおさまったところでの受付の様子を紹介します。

 提出いただいた書類は、何度も何度もチェックします。長い時間待っていただいている中での作業で、申し訳なく思いながらなのですが、皆さんの将来のかかった大切なものですので、丁寧に見ています。どうか、御理解いただければと思います。
 中学生の皆さんが学力検査当日までに蓄えた力を、本番で十分に発揮してくれることを、私たちも心から祈っています!
0

学校評議員会・学校評価懇話会を実施しました!

 2月15日(金)、本校の学校評議員の皆様をお迎えして、学校評議員会と学校評価懇話会を開催しました。

 まずは、5時間目の授業を4つほど見ていただきました。それぞれの先生の個性あふれる授業です。

 6時間目には管理職と評議員の皆様での評議員会、放課後には、生徒の皆さんや、さまざまな担当の先生方、PTAの皆様も交えての学校評価懇話会となりました。
 実は筆者が会議の様子を撮影し損ねてしまい、写真の紹介が出来なくて申し訳ありませんでした。しかし、生徒の皆さんがしっかりと話してくれる姿に、とても頼もしさを感じさせられました。評議員の皆様からも、探究活動への取り組みや、授業の様子、生徒の皆さんの様子について、お褒めの言葉をいただきました。
 皆様、お忙しいところ、本当にありがとうございました。
0

「統一進路」の学年集会です。

 昨日の6限のLHRの時間は、「統一進路」として、学年全体で、進路に特化した内容に取り組みました。
 2年生は、もう3年のゼロ学期を迎えているということで、学年主任の先生のお話の中にも、生徒の皆さんに期待する、「良いスタートが切れていますか?」という問いかけがありました。

 今日は(株)ベネッセコーポレーションの埼玉県担当、廣野孝雄様を講師として迎えて、「希望進路実現のために」という題で、貴重なお話をたくさん紹介していただきました。

 受験生とは何か?という問いかけから始まったお話は、膨大なデータを裏付けにした説得力のあるものでした。保護者の皆様にも、ご家庭でお子様の持っている資料をご覧いただきたいものだなあ、と思った次第です。

 1年生は、柔道場で進路指導主事の先生から、高大接続改革として新しくなる入試への対応も含めて、詳しいお話がありました。

 生徒の皆さんも、とても熱心に聞いていましたが、後ろに座った担任の先生方も、生徒の皆さん以上に真剣な様子でした。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

緑化ポスター、入賞しました!

 平成30年度郷土緑化運動ポスター原画コンクールの選考が先日行われ、本校美術部の2年生が2名、佳作に入選しました!
 入選したのは2年生の中出凛さん、菱沼祐希さんです。素敵な原画、どうぞご覧ください。込めた思いが伝わってくるような気がします。


 「全力 さわやか 西高生!」
0

高校生のための教員志望者説明会です!

 今日の放課後、「高校生のための教員志望者説明会」が開かれました。本校は将来教員を目指す生徒が多いため、毎年実施しています。埼玉県教育局教職員採用課から、主事の川端友貴様を講師としてお招きして、「教員の魅力について」、「教員になるためには」、「埼玉県の教員採用選考試験について」、「採用後の研修について」などの内容をお話しいただきました。
 会場の1階講義室には、30名近い1,2年生が集まり、熱心に耳を傾けました。
 生徒たちにとっては、毎日のように学校で「先生」に出会っているわけですから、最も身近な職業の一つであると思います。しかし、自分の人生において職業として考えていくとなると、やはり真剣みが違うようで、和やかな中にも、真剣な表情での受け止めが随所に見られました。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

新聞係さん、ご苦労様です!

本校では、昨年度から埼玉県新聞販売組合様による『埼玉県立高校への新聞提供』を受け、全学級毎朝3部(読売、朝日、毎日)の新聞を誰でも読めるように教室に置いています。
今週は、新聞係の皆さんがきちんと役目を果たしてくれ、4日連続で朝から全クラスに届いたようです。
初めの3日、筆者がチェック表に花丸を付けたら、今日は誰か生徒が花丸を付けてくれrました!
筆者は横にスマイルを付けました!
嬉しい楽しい、紙面上のコミュニケーションです。
一層多くの生徒が新聞に目を通すことを願っています。

1階生徒玄関前の新聞配達場所


係が新聞を取ったら丸を付けるチェック表。
2/5~2/8は、配達日を示す丸が花丸になりました!
0

ほけんだより

 保健委員の生徒が作る「ほけんだより」が発行されました。今回の特集、一つ目は、保健室の来室者数統計です。月別の来室者数、曜日別の来室者数、主訴別の来室者数が掲載されています。この表やグラフの数字から、生徒の皆さんは何を分析し、考えてくれるのでしょうか?
 2つ目の特集は「脱水は夏だけではない!」です。急性胃腸炎やインフルエンザなどを原因とする「冬脱水」や、経口補水液を用いた経口補水療法(ORT)の手順などが紹介されています。

 裏面の特集は「みんなで換気!」です。教室内の二酸化炭素濃度が高くなるこの季節、健康で快適に過ごすためにも、休み時間ごとに5分間、窓を全開にする換気を勧めています。

 どうか、体をベストコンディションにして、楽しく充実した三学期にしてくださいね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

登校指導です

 今日は登校指導でした。3年生が家庭研修に入ると、やはり登校してくる生徒の列を見ても、「人が少なくなったなあ」と感じさせるものがあります。

 一時期「学級閉鎖か?」と心配されたインフルエンザの猛威も、ほんの少し、おさまってきたような気がします。

 元気に、30分早く来る朝の時間を、有意義に使って、自分を伸ばしてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

朗読会です!

 今日は図書委員会の1年生の企画で、先生方による朗読会が開かれました。予定されていた先生がお一人、インフルエンザになってしまったため、お一人の先生に2つ読んでいただくこととなりました。

 夕日の差し込む図書館は、なかなかいい雰囲気です。読んでいただいたのは、昨年亡くなった「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこさんの書いたエッセイ「もものかんづめ」からの2編です。ユーモアあふれる内容で、楽しく温かな空気が満ちるようでした。

 始まりと終わりは、係である図書委員の一年生が立派に司会を務めてくれました。読んでいただいた内容に触れながらの、臨機応変に感想を兼ねたお礼の言葉もあり、頼もしい限りでした。

 読んでいただいた先生、準備をしてくださった皆さん、聴きに来てくださった皆さん、ありがとうございました!企画をしてくれた図書委員の皆さん、お疲れさまでした。
「全力 さわやか 西高生!」
0

1年生の廊下、楽しいです!

 1月23日のこの欄で、1年生の探究活動の取組についての発表がポスターになって掲示されていることを、「1年の廊下、すごいです!」と題を付けて紹介しました。あの時に紹介しきれなかったものに加えて、さらに楽しい掲示が増えています。

 上の左は、人口増加の問題を考えた「地球の限界を予測してみた」です。右は「ばたコさんがアンパンマンの顔を投げる速さ」。ユニークなものをまじめに計算して研究しています。
 下の左は「熊西周辺の生態調査」です。学校の周りの動物や植物について調べた結果です。右は「漢字の成り立ち」。古代中国での書体の変化や日本への伝わり方を調べています。

 下は、「日本の景気回復戦略を考えよう! ~昔の日本と比較して考える~」です。世の中のことにきちんと向き合ってくれているようです。高度成長期なんて、彼らにとっては歴史上の出来事でしょうか。

 下の左は「私たちの地域の名物料理 ~昔・今・そして未来~」です。未来への提案もしてくれているところが、とても素敵です。右は「日本文学 ~文豪の死~」です。よく知っているようでも、意外なエピソードがあるものですね。

 もっと紹介したいのですが、次の機会を作りたいと思います。それぞれのグループが、皆、素敵です。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

ディベートです!

 今日の7時間目、普通科の1年生は、総合的な探究の時間の活動として「ディベート」を実施しました。テーマは「日本は救急車の利用を有料化すべきである」や、「日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである」でした。

 どこのクラスでも、それぞれ肯定側と否定側に分かれ、熱い戦いが繰り広げられていました。

 相手の立論に対する「作戦タイム」などでは、味方同士で臨機応変かつ熱心に討議する姿がありました。

 相手の立論を、熱心にメモを取りながら聞いているのも、なんだかいい光景です。

 真剣な舌戦の中にも、ユーモアがあって爆笑を呼ぶ場面もありました。

 堂々と語る姿は、なかなか頼もしいものがあります。みんな、格好良かったですよ!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

高大連携講座です!

 本日2月4日(月)5~7時間目、理数科の1年生は、愛知教育大学教授の飯島康之先生をお迎えして高大連携講座を行いました。内容は、「図形の性質の基礎知識に関する講義」、「タブレット端末を利用した実習」、「実習・まとめ」の3部構成です。

 タブレット端末を使って、さまざまなヒントを出しながら進めていただきました。とても温かくユーモアのある語り口で先生がご指導くださったおかげで、生徒たちも明るく積極的に参加していました。

 生徒の中に入っていって、何か「気づき」のあった生徒には、前でそのアイデアを発表させてくださいました。

 生徒たちにとっても、とても良い経験をたくさんさせていただきました。ありがとうございました!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

生徒研究発表会でした!

 今日は「さくらめいと」を会場にして、生徒研究発表会が開催されました。

 入口を入ると、ロビーでは、自然科学部の生徒たちのポスターセッションが展開しています。

 たくさんありますので、ごく一部だけ。

 外部講師の方から、説明が上手で熱意があると、お誉めの言葉もいただきました。

 いよいよ開会です。司会も生徒たちがしっかりと受け持ちます。

 校長先生のお話です。たくさんの生徒の発表が実現したことを、とても喜んでいらっしゃいました。

 口頭発表の部、第一部のはじめは、ビブリオバトルの2学年代表、新井謡音さんが、重松清著「十字架」について、素晴らしい紹介をしてくれました。
 次に、1年普通科の数ある探究活動のグループから、テーマ別の代表チームが発表をしてくれました。「江戸川乱歩と現代ミステリー作家」、「過去の記録から2020年東京オリンピックの優勝記録を予想する」、「夢の中の現実は何だろう?」、「SNSの活用と地方活性化」、「どこまで短い英語で伝えられるのか」、「覚えにくい漢字の解明」、「地元の祭りで地域活性化」、「メンタリストになろう!」の8つです。
 その後には、1年理数科の代表が、「Growing Crystals」のテーマで、英語によるプレゼンテーションを立派に披露してくれました。

 その研究の絶妙な高度さとユーモアとに、場内も沸きに沸いていました。どれも見せ方を工夫した、楽しい発表でした。

 若い柔軟な感性ならではの切り口、どれも新鮮で素敵でした。

 そして、第2部の最初は、英語スピーチコンテスト県大会で優勝し、関東大会に出場した柳内恵瑠さんのスピーチ「Invisible Glass」でした。さすが聴衆を引き込む力のあるスピーチで、感動を呼んでいました。

 最後は2年理数科の課題研究から、代表5チームの発表です。

 テーマはそれぞれ、「廃棄物を用いた微生物による水素発生条件の検討」、「青銅鏡の組成比による違い」、「人力ホバークラフトの製作」、「金属樹の生成と観察」、「色素増感型太陽電池の作成と硫化亜鉛の導入」でした。高度な研究発表に対して、忙しい中来てくれた3年生たちが、あたたかくも鋭い質問をして後輩を育てようとしてくれています。それも素敵な光景でした。

 すべてが終わったところで、本日お越しいただいた講師の先生方から講評をいただきました。
埼玉工業大学名誉教授、特任客員教授の井門俊治先生からは、年々いいアイデアを出していて、試してみる姿勢がいい。多様な人材が育っていると、お褒めの言葉をいただきました。

 埼玉県教育局県立学校部高校教育指導課の指導主事、前田雄太様からも、さまざまな研究を生徒の皆がしていることが、お互いを支えている。その代表の素晴らしい活動があって、成果としての発表がある。「課題解決能力」、「考えていく力」を、これからも大切に養ってほしい、といったお言葉をいただきました。
 先生方、ありがとうございました。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

明日は生徒研究発表会です!

 いよいよ明日、生徒研究発表会が催されます。このホームページの「保護者の皆様へ」のページで一昨日からお知らせしていますが、本当に盛りだくさんです。

 多彩なプログラムで、普通科の生徒も理数科の生徒も、それぞれの個性と特色を生かしています。

 まさに「全力 さわやか 西高生!」の姿をご覧いただけると思います。どうぞよろしくお願いいたします。
0

百人一首大会です!

 本日の5・6時間目を利用して、百人一首大会が行われました。各クラスの代表4名ずつによる対抗戦です。インフルエンザが流行っていて、選手交代で出場している人も多かったようです。生徒にはマスクが配られて、予防に注意しながらの開催となりました。1位から3位までの団体戦の結果は、このコーナーの末尾で紹介します。
 開会式では校長先生からのお話と激励をいただきました。

 諸注意の後、札を並べて挨拶をし、気持ちを落ち着かせて集中します。いよいよ対戦です。

 よく知られた歌になると、一斉に多くの人が「ぴくっ」と反応するのがわかります。静かな中に、なかなか面白い動きが見られます。

 次々と札を取る強者(つわもの)の中には、初めの5文字を読み終える前に手が動き出す人もいます。

 優勝は2年7組、準優勝は1年4組、3位は1年6組です。個人成績は、1位から4位までが、2戦して100枚以上の札を手にするといすごい結果でした。みんな、素晴らしい経験をしたと思います!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

版画が、展示されています!

 1月18日(金)のこの欄で、本校の美術部が今年も「はんが甲子園」本選への出場を決めたことをお知らせしました。あの時に紹介できなかった作品を、今日はご覧ください。
 今、2階の渡り廊下には、団体部門本戦へ出場する2年生の中出凛さん、羽原亜美さん、菱沼祐希さんたち3人の作品と、個人部門で昭和ゴム機工賞を受賞した2年生の笹川陸斗君の作品が、それぞれ展示されています。

 上の写真は、中出さんの「夕映えの放課後」です。下の写真は、左が羽原さんの「木漏れ日の道」、右が菱沼さんの「朝の風」です。

 上の作品を作った皆さんは、3月に佐渡島へ行って、現地で3人力を合わせて一つの作品を作ります。頑張ってください。
 そして、下の写真は、個人部門で受賞した笹川君の「幽々たる樹海」です。

 みなさん素敵です。ちょっとした美術館ですね。おめでとうございます!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

図書委員会広報「銀杏」1月号

 図書委員会の生徒が作る広報紙「銀杏」が発行されました。今回の特集の一つ目は、「【2月のイベント】~先生方による朗読会~」です。2月6日(水)の放課後に行われます。特集の2つ目は「~芥川賞・直木賞~」です。今回の芥川賞受賞者の町屋良平氏は、県立越ヶ谷高校の出身だそうです。

 裏面は、「今月の読書案内」です。今月は、1年生の生徒の皆さん4名が、4冊の文庫(小説)を紹介してくれました。
 司書さんからのおすすめ本もあります。タイトルは「ちょっと具合の良くないときのごはん」です。インフルエンザなどが流行しているこの時期に、タイムリーな本を教えていただきました。

 読書は、自分の人生を何倍にも楽しませてくれます。思考力を高くし、視野を広くし、思いを深くしてくれます。
 学校図書館は、勉強や調べ物はもちろん、自分の好みの本についても相談に乗って探してくれる、素敵な場所です。活用してください。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

「センター速報 進路だより」を配布しました。

 折に触れて進路指導部から「進路だより」が発行されていますが、生徒の皆さんは、読んで活用していることと思います。熊西の先生が、熊西の生徒のために、今までの熊西の経験を踏まえて書いているところもあります。どうぞ、お子さんが持ち帰ったら、保護者の方も見ていただければ幸いです。

 今回、表面はセンター試験の結果を踏まえて、3年生向けの概況説明が中心です。裏面には、1・2年生向けに「今後の受験勉強に関してのアドバイス」が掲載されています。

 今日は、この「今日の熊西」のコーナーで3年生の学年集会の様子を紹介しましたが、学年ごとに、係ごとに、先生方はそれぞれの立場で様々な工夫をして、生徒の力を伸ばそうとしています。そして、その力で希望の進路を実現してほしいと願い、折に触れて働きかけています。その思いは、色々な形や言葉になっています。ディズニーの隠れミッキーを探すような楽しい気持ちで、それに気づいてもらえるといいですね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

3年生の学年集会

 3年生の皆さんにとって、家庭研修前としては最後の学年集会がありました。学年主任の先生から、人の言葉を受け止めるということいついて、また、卒業式という厳粛なハレの日に臨むということについて等、思いのこもったお話がありました。

 また、進路指導主事の先生からも、ひとりひとりの受験が多くの人に支えられて成り立っていることについて等の、思いのこもったお話がありました。

 この後、いくつかの係の先生方から話がありましたが、生徒の皆さんも、色々な思いを受け止めているのか、とても真剣な雰囲気で話を聞いている様子でした。
 思いを送り、受け止め、返すことができる関係がつくれるというのは幸せなことです。そんな姿勢で育っていってほしいと願っています。
 俵万智の「『寒いね』と話しかければ『寒いね』と答える人のいるあたたかさ」という短歌を思い出しました。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

薬物乱用防止教室です!

 1・2年生、今日の6時間目は薬物乱用防止教室でした。本校の学校薬剤師であり、熊谷薬剤師会の副会長も務めていらしゃる牛島裕陽様に、講師としておいでいただきました。

 校長先生からの講師紹介の後、まず、「薬の正しい使い方」「エナジードリンクやサプリメントについて」などの話をしていただきました。

 その後、危険な薬物についてDVDの視聴やわかりやすい資料を利用しての説明がありました。また、それらへのゲートウェイとなり得る飲酒・喫煙についてもお話をしていただきました。
 貴重な学びの機会を作っていただき、ありがとうございました。
 よくないことであっても、それに近づかないようにするために、それがどういうものなのか知識として学んでおくというのは、大切なことです。生徒のみなさんには、今日の学びを生かしてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

登校指導

 今日も登校指導ですが、まもなく家庭研修に入る3年生にとっては、最後の登校指導でしょうか。寒さに負けない元気な挨拶ができましたか?

 センター試験の当日には、本校のマスコット「にしニャン」が校名を書いた幟旗とともに埼玉大学の正門に現れたようです。たくさんの人が皆さんを応援しています。
 これから先、いろいろなところで縁のつながる人に対して、さわやかな挨拶ができる人であってほしいと願っています。

 今の時期は、ちょうど昇る朝日に向かって登校しているようですね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

1年生の廊下、すごいです!

 今、一年生の廊下を通ると、楽しいものが見られます。グループで行っている探究活動の発表を先日行いましたが、その中でいくつかのチームのポスター発表が掲示されています。ごく一部を紹介します。
 下の写真は「English in other countries」、「変化球の仕組み」、「今の熊谷のゆるキャラが与える影響と それを踏まえて考える未来のゆるキャラ」です。

 下の写真は、「人を好きになる他者要因」、「消費税増税から景気回復を考える」です。左の漫画の説明は、英語のことわざのようですね。

 上のように親しみやすくアピールしてくるものもありますが、下の写真は、「政治的視点から経済発展を考え日本の景気回復を考える」という、固い題名です。

 古典文学も出てきます。下の写真は、百人一首から、在原業平や菅原道真を扱っています。季節も感じさせます。

 まだまだ紹介したいのですが、今日はここまでにいたします。なかなか時間を忘れる楽しい廊下になっています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

センター試験自己採点

 昨日・一昨日のセンター試験は、交通機関の乱れや悪天候による影響等もなく、本当に良かったと、私たちは胸をなでおろしています。しかしながら、受験した生徒のみなさんは、胸をなでおろしてばかりはいられないかもしれません。
 今日は1・2限を使って、センター試験の自己採点が行われました。入試も「情報戦」の様相を呈しているのか、データは大切です。しっかり丁寧に自己採点ができたでしょうか?…まあ、ごくまれには、データの解析をひっくり返すくらいパワーのある人もいるようですが。
 今日のニュース、さすがに自己採点中の生徒の写真を撮りに教室に入るのは、はばかられました。写真がご紹介できなくてすみません。
 今日からは気持ちを2次試験や私立の試験へと切り替えて、さらに集中力を高めてほしいと思います。応援しています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

「はんが甲子園」本選出場決定です!

 本校の美術部が、今年も全国高等学校版画選手権大会の本選に出場します!
 本日届いたFAXによると、団体部門本戦に出場するのは3名。2年生の中出凛さん、羽原亜美さん、菱沼祐希さんのチームです。また、2年生の笹川陸斗君が、個人部門優秀賞8名の中に選ばれ、昭和ゴム機工賞を受賞しました。みなさん、本当におめでとうございます!

 今年で第19回となる「はんが甲子園」は、全国から作品を募集して審査を行い、個人部門優秀賞8点と団体部門本戦進出校14校を選抜するものです。団体部門の本選大会では、各校の選手3名で1つの作品を共同制作します。
 これで、本校の美術部は6年連続の全国大会出場となります。プレッシャーも大きかったことと思いますが、本選では、どうか伸び伸び楽しんできてほしいと思います。

 美術のニュースなのに写真がなくて申し訳ありませんが、校長室の前の廊下に飾ってある昨年の大会の作品をご覧いただき、雰囲気を味わっていただければと思います。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

センター試験直前注意

 今日、3年生は学年会がありました。センター試験に向けてのものです。まず、校長先生からのお話です。激励の言葉がありました。

 次に、進路指導主事の先生から、センター試験直前注意として、丁寧なお話がありました。さまざまな注意事項に加えて、健康管理の大切さ、感謝の気持ちを持つことの大切さも、話していただきました。

 いよいよ今週末。ベストを尽くしてくださいね。祈っています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

登校指導

 今朝の登校指導の様子です。近頃は朝の冷え込みがことのほか厳しい上、本校の校門は日陰かつ北風の当たるところでもあり、指導に当たる先生も寒そうです。

 校門から反対方向を撮影すると、こんな感じです。

 本校は始業30分前の8時05分からの「朝学習」を推奨しているため、校門を通る生徒が最も多い時間帯は、8時少し前です。寒くなってくると、さすがに出席率が少し減ります。しかし、毎朝の学習習慣の積み重ねが大きな成果につながるのは、たくさんの学校の事例を見ても容易にわかります。ひと踏ん張りして、朝日と一緒に福を呼び込んでください。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

新春の花

 今日もまた、華道部が玄関に飾ってくれている花を紹介します。これだけ寒い中でもチューリップが入っていると、思わず春を意識させられます。新春の花です。

 ネコヤナギの枝が一本、すうっと伸びていて、大きな広がりを感じます。どのくらい伸びているかというと、下の写真をご覧ください。絹のような花穂の毛の光沢が雪や氷を連想させ、冬と春とが入り混じったような印象です。

 まだまだ寒い中、早朝から自習室や渡り廊下で勉強する生徒もいます。枝ではありませんが、すうっと伸びていってほしいと思います。いろいろな意味で、早く春が来てほしいですね。
「全力 さわやか 西高生!」
0

ほけんだより

 保健委員の生徒が作る「ほけんだより」が発行されました。表面の特集、一つ目は、「インフルエンザの感染を防ぐために」という非常にタイムリーな話題です。他にも、「マスクにはどんな効果があるの?」や、「PMS(月経前症候群)と対処法」など。また、去る11月19日に開催された「北部地区高校生徒保健委員研修会」の報告がありました。内容は、防災教育についてです。

 ここで紹介されている、「あなたの『モシモ』を救うのは、あなたの『イツモ』です」 という言葉には、考えさせられました。防災に限らず、運動部や文化部の活動でも、受験勉強でも、同じように、普段が大事ですね。
 さて、裏面の特集は「姿勢の悪さが招くトラブル」です。スマートフォンの普及などにより、姿勢の悪さからも健康を損なう人が増えているということで、ストレッチのやり方などが紹介されています。勉強にいそしむ人も、ときどき体をほぐしてリフレッシュしましょうね。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

夜景です。

 新年になったとはいえ、まだまだ日が短く、寒さの底はこれからでしょうか。すっかり日が落ちた中で、部活動に頑張っている生徒の声がグラウンドから聞こえてきます。3階の渡り廊下から体育館を見てみると、寒さに負けずにきびきび動いている生徒の姿が見られます。なんだか元気がもらえたような気がします。

 同じ3階の渡り廊下から3年生の教室を見渡してみると、明かりが灯っている教室が目立ちます。来週末に迫ったセンター試験の準備でしょうか。頑張ってきた成果が実ってくれるよう祈ります。東京都内でも埼玉県内でもインフルエンザが流行りだしていますが、体に気を付けてくださいね。

 世の中ではあちこちに美しい夜景の名所がありますが、明かりの中や明かりの向こう側の人たちが感じられる夜景は、格別です。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

GTEC及び国数課題テストを実施しています!

1月9日(水)
3年生は今朝から授業ですが、1,2年生は午前中はテストです。
1~2時間目は全員で英語のGTECを実施しました。
大学新入試に向けての練習でもあります。
3時間目は国語、4時間目は数学の課題テストを行っています。

テストにはいろいろなものがありますが、今日のテストは、その結果により今の実力を知り、強みを伸ばし、弱点を補強する礎として役立ててほしいものです。
 「全力 さわやか 西高生!」


GTEC(Reading)の問題冊子と解答用紙
0

百人一首大会です!

 良き伝統だと筆者は感心しているのですが、本校では1月の風物詩でもある百人一首大会を行っています。今日は1・2年生がクラスごとに挑戦しました。
 2年生の様子をちょっとだけ紹介します。

 座ってやるクラス、立ってやるクラス、それぞれですが、担任の先生も参加するなど、和やかに盛り上がっています。いい笑顔がたくさん見られます。

 では、1年生の様子も見てみましょう。

 最近は、マンガや映画で「ちはやふる」の人気が出たこともあってか、たくさん札を取れる人も目立ちます。

 静かに考えていながらも、満面の笑みを浮かべている人がいて、見ていて嬉しくなってしまいました。
 下のクラスは、立ってやるチームと座ってやるチームが混在していました。思い思いに楽しむ様子、見ていただけましたか?

 クラスの代表の生徒が選ばれると、1月30日に決戦が予定されています。楽しんでもらえればと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

書道部、壮行会です!

 始業式に続いて、平成31年度の全国高等学校総合文化祭への出場が決まった書道部2年の永島佑希子さんに対して、生徒会主催による壮行会が催されました。まず、書道部顧問の初雁先生から、作品の完成に至る経緯についてのお話がありました。

 次に、校長先生からの激励の言葉と表彰です。書道部は、3年の上吉原呂佳さんに続いて、2年連続の全国大会出場となります。素晴らしいことです。

 また、生徒会長からの言葉と、生徒会からの激励費の贈呈がありました。この壮行会を主宰してくれているのも生徒会です。本校の生徒会のスタッフは、いろいろなところで皆のために活躍してくれています。

 最後に、永島さん本人からの言葉がありました。いろいろな人に対する感謝の言葉がたくさんあり、文字同様に、美しい内容の話でした。全国大会でも、良い経験をたくさんして、成長してくれることでしょう。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

始業式です!

 年度で数えると平成30年度の3学期ですが、平成31年が始まりました。今日は始業式です。合唱部の生徒の指揮とピアノで、校歌を3番まで歌います。

 校長先生の講話の内容は、このホームページの「校長あいさつ」の下の「・校長室だより」の中に、既に掲載されています。お話の中ではいつも、3年生、2年生、1年生それぞれの皆さんに対して具体的に目指すべきところを指し示してくださいます。

 次に、生徒指導主任の先生からのお話です。気を付けてほしいことを、いつも丁寧に話してくださいます。

 1年のはじめでもあり、1年度の締めくくりでもある3学期です。古今和歌集の1番ではありませんが、「去年とや言はむ今年とや言はむ」といった感もあります。
 だからこそ、2年生で「3年のゼロ学期」と考える人に力が付くのでしょうね。
「全力 さわやか 西高生!」
0

「熊谷西高校緊急情報サイト」の表示について

1月5日(土)
県立学校には緊急情報サイトが設けられています。
ホームページにもリンクを設けています。

今朝7時に「熊谷西高校スマート連絡帳(まいたま)」に届いた通知から、緊急情報サイトが表示されましたが、スマートフォンでは今回の情報のみ、右側が欠ける現象が認められました。
現在は修正して、ほぼ問題なく表示できていると思います。
0

新年明けましておめでとうございます。

1月4日(金)
今日から事務室等の業務が平常通りに始まりました。
柔らかな冬の日差しの中、部活動も活発に行われていました。
「今日の熊西」は今年も西高生の「元気」を伝えてまいります。

熊谷西高校ウェブサイトを今年もよろしくお願い申し上げます。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

3年センター直前演習

12月26日(水)

今日から冬季休業に入りました。
1月7日(月)までです。
また、12月29日(土)から1月3日(木)までは閉庁日となり、土休日と同様に学校は閉まります。
電話応対もできません。

受験を控えた3年生は、今年ばかりは年末年始もないようなもの。
気合を入れ直して勉強しています。
今日と明日は、センター直前演習を実施。
120人を超える多くの生徒が登校して、3週間余り先の本番を前に、集中して学習していました。
 「全力 さわやか 西高生!」


 ↑ 1階講義室で英語の問題を解く3年生。
同時に視聴覚室でも行われています。
0

ネットワークの改善作業

この12月は、県立高校のネットワークを改善する大きな作業を行っています。
この影響で、12月15日から今までの更新記事は一旦消滅してしまいました。
ちょっとびっくりされたかもしれませんね。

近いうちに復元をする予定ですが、再入力になるため、「投票数」が 0 に戻ってしまいます(泣)
是非また読んで、投票していただけたら嬉しいです。
0

スピーチコンテストの懸垂幕です!

 先日、県の英語弁論大会で優勝し、埼玉県の代表として関東甲信越大会に出場した柳内恵瑠さんを祝う懸垂幕ができました。風の強い日にはたたむこともあるのですが、今日はお天気にも恵まれました。さまざまな成果を手にした先輩たちと並んで、お日様に向かってはためいています。

 今日が終業式、という学校が多いでしょうが、本校の終業式は休み明けの12月25日なので、2学期の最後に完成が間に合いました。ありがたいことです。
 頑張っている生徒たちがたくさんいます。どうか、応援よろしくお願いいたします。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

クリスマスのお花です。

 昨日は、25日に行われる吹奏楽部のクリスマスコンサートを紹介しましたが、今日は玄関に飾ってある華道部のお花を紹介いたします。

 素敵に生けてあるお花をよく見ると、下の方には金色のロウソクが何かの枝のようにさりげなく飾られていますし、全体の姿も何だかクリスマスツリーのようです。
 派手な飾りつけはなくとも、学校のあちこちで、季節の雰囲気を醸し出すものが見受けられます。

(12月20日時点で6票いただきました。)

0

「放射線セミナー」を実施しました!

 今日、理数科の1年生では、東京大学の工学系・情報理工学系等環境安全管理室から特任専門員の飯塚裕幸氏を講師にお迎えして、「放射線セミナー」を実施しました。放射線の基礎的知識に関する講義から始まり、5種類の実習を体験します。

 上の写真は、班ごとに「距離の逆2乗則」に関する実習を行っているところです。下の写真は、「校内での自然放射線の測定」で、班ごとに学校の色々な場所で測定してきた結果をまとめているところです。


 最先端で仕事をなさっている専門の方から直接に御指導いただけるというのは、とても幸せなことです。皆、それを自覚しているのか、たいへん熱心に取り組んでいる様子でした。
 「全力 さわやか 西高生!」

(12月20日時点で7票いただきました。)

0

吹奏楽部クリスマスコンサートにおいでください!

吹奏楽部では、恒例の「クリスマスコンサート」を開催します!
クリスマスの日、12月25日(月)の14:00から体育館で行います。

一生懸命練習して、皆様に楽しんでいただけるよう部員一同頑張ります。
保護者の皆様など、たくさんのお客様のご来場をお待ちしております!
 「全力 さわやか 西高生!」
(12月20日時点で5票いただきました。)

0

書道の作品、飾られています!

 11月21日のこの欄でご紹介しましたが、本校2年の永島佑希子さんの作品が、来年夏の全国大会、全国高等学校総合文化祭に出品されます。その作品が、本校事務室前の階段のところに昨日から飾られています。

 倉庫のドアよりはるかに大きい用紙にびっしりと書かれた字を見ると、長く続けた大きな努力を形にして感じることができるような気がします。どうぞ学校にお越しの際は、ぜひご覧になってください。

「全力 さわやか 西高生!」
(12月20日時点で10票いただきました。)

0

図書委員会広報、12月号です。

 図書委員会の生徒が作る広報紙「銀杏」12月号が発行されました。トップ記事は、2学期のクラス別貸出数の紹介です。1位は3年5組、2位は3年1組、3位は2年4組、4位は同数で3年6組と2年2組、5位は1年1組でした。さすが、上級生優位の結果となりました。

 ほかにも、冬季休業中の開館や貸出などの図書館からのお知らせ、また、11月22日に開催した朗読会の報告、そして、主な賞を受賞した本の紹介など、多彩な記事が掲載されています。

 裏面は、図書委員会読書案内班の生徒が編集する「今月の読書案内」です。今月は、2年生の担任の先生方が本を紹介しています。様々なジャンルの本が紹介されていて、先生方のコメントも楽しいですよ!
 「全力 さわやか 西高生!」
(12月20日時点で6票いただきました。)

0

合唱部ウインターコンサートです!

 本日12月16日(日)午後、本校合唱部のウインターコンサートが、音楽室を会場に開かれました!「~音楽でつたえる ありがとう~」と題して、第1部が独唱を中心に、第2部は合唱で、とても温かい雰囲気の演奏でした。

 ゲストに、進修館高校合唱部の皆さんと、寄居城北高校コーラス部の皆さんをお迎えして、それぞれの合唱団にも演奏をしていただきました。

 上の写真が進修館高校の皆さん、下の写真が寄居城北高校の皆さんです。

 本校の合唱部も、ポップスやミュージカルの曲から、日本語やラテン語のクラシックの曲まで、多彩な演奏を披露しました。

 最後は合同演奏で、クリスマスソングのメドレーを演奏し、音楽室いっぱいにいらしてくださったお客様も、笑顔で楽しんでいただけたようです。

 進修館高校と寄居城北高校の皆さん、いらしてくださったお客様、ありがとうございました!
(12月20日時点で15票いただきました。)

0

関東高校英語スピーチコンテストに参加!

午後は、千葉県総合教育センターにおいて、関東高校英語スピーチコンテストが行われ、本校2年生の柳内恵瑠さんが、埼玉県代表として参加しました。

16人中14番目に登場した柳内さんは、練習の成果を存分に発揮して、ベストのスピーチができました。

惜しくも入賞は逃しましたが、他の参加者とも楽しく交流して、充実した1日になったようです。
(12月20日時点で19票いただきました。)

0

楽しもうサイエンス!

本日12月15日(土)、「楽しもうサイエンス!」として、本校を会場に小中学生科学体験教室が実施されています。受付は12:30までですが、17種類のブースで実験・体験をいていただける、とても多彩な行事です。
 物理室では「水中エレベーター」と「ビリビリ電気コップ」の実験です。

 小講義室の「夜光バッジを作ろう!」は特に小さいお子様に人気です。

 生物室の「プランクトンの観察」では、クリスマスの仮装をしたお姉さんたちが、親切に教えてくれています。

 化学室では最も多い「食べられません。人工イクラ」、「スーパーボールを作ろう!」、「スライムで遊ぼう!」「キャンドルを灯しましょう!」の4つのブースが開かれています。

 理科講義室のブースは「メビウスの輪を作ろう!」と「触れる地球」です。大きな地球儀に触れると、様々な情報などがコンピュータの画面に出てきます。

 1階講義室の「飛行リング」は、飛ばしてみると大人もけっこう夢中になります。

 被服室の「葉脈標本をつくろう!」、「マーブリングでしおりを作ろう!」、「バードセーバーを作ろう!」では、いろいろ作れてお土産になるところが楽しいです。

 地学室の「化石発掘」、「岩石破砕」は、恐竜の化石模型が出てくるところが大人気で、皆さん夢中で掘っていました。

 コンピュータ室の「スクラッチでプログラミング体験」では、提携している埼玉工業大学から名誉教授・特任客員教授の井門先生もいらしてくださり、ぜいたくなブースとなりました。子供たちは自分で作ったアニメやゲームを楽しんでいます。

 いらしてくださった皆さん、ありがとうございます。楽しんでいただけましたか?西高生のスタッフの皆さん、お手伝いの様子は、たいへん素敵なお兄さん・お姉さんでしたよ!
 「全力 さわやか 西高生!」
(12月20日時点で21票いただきました。)

0

考査終了後の期末日程始まり!

12月14日(金)

今日の熊谷は、一日中良く晴れました。
しかし、最高気温が10度に届かず、冷たい風に思わず首をすくめました。

今日からは基本50分間の授業を実施します。
普段55分なので、違う時間にチャイムが鳴り、調子がつかめない1日でした。

また、理数科の1,2年生を中心に明日の「楽しもうサイエンス」の準備を進めていました。
夕方には、お客様をお迎えする準備が整っていました!
お楽しみに!
0

寄居町立寄居中学校 上級学校訪問を受け入れました!

12月13日(木)


午後2時半からは、寄居町立寄居中学校から8名の2年生が、上級学校訪問として本校を訪れました。
始めに学校の説明を聞いた後、校内を一回り。
中学校とは違うところにワクワクしながら、およそ1時間を過ごしました。
 

国際交流の掲示物や廊下にある自習用の机などを興味
深く見学する寄居中2年生の皆さん

0

籠原クリーンアップ大作戦が行われました!

12月13日(木)

期末考査の最終日です。テスト終了後の気分の良いところで、午後1時半からはボランティア活動!
15の部活動に個人参加も加え、220人余りが、寒さに負けず、プランターへの花植えやゴミ拾いに参加しました。
拾ってきたたくさんのごみやきれいに植えられた花たちを見て、さわやかな気持ちになりました。
地域の方からもお声がけいただきました。ありがとうございます。
皆さん、ご苦労様でした。


「全力 さわやか 西高生!」



玄関前で花植えをする生徒会の皆さん


生徒昇降口そばで花植えをする剣道部の皆さん


外周のゴミ拾いから帰ってきた女子バスケット部の皆さん


地域の道路端をきれいにする男子ソフトテニス部の皆さん


駅前で花植えをした生徒たちは、そのプランターを
「クマニシ」の文字に並べて写真に納まるのが恒例です。
家庭部、ダンス部、柔道部、ボランティア参加の皆さん

0

第2回進学相談会を実施しました!

 昨日の日曜日(12月9日)、本校を会場に、個別の進学相談会を開催いたしました。事前に申し込みをいただいて、個別に仕切りを設けたブースで対応させていただきました。
 入試のこと、部活動のこと、今やっておくべき勉強のこと、大学へ向けての大まかな道筋など、質問もさまざまです。

 それぞれの皆さんが、希望と不安を胸に足を運んでくださることは、本当にありがたいことです。3月、すてきな春がやってきますよう、祈っております。
 待ってますよ!
0

同窓会の皆様、ありがとうございます!

 先日の英語スピーチコンテストの県大会で優勝し、県の代表として関東大会に出場する柳内恵瑠さんに、本校同窓会の皆様から激励費が贈られました。校長を通じて、柳内さんと、指導してくださった英語部顧問の本多先生と、ALTのリサ・バーク先生に手渡されました。

 関東大会でも、自分らしくスピーチを楽しんできてもらえることを祈っています。

「全力 さわやか 西高生!」
0

鉄道警察隊から感謝状をいただきました!

 去る9月11日、熊谷駅で行われた鉄道警察隊の「痴漢防止キャンペーン」に、本校の生徒がボランティアとして参加しました。呼びかけに応えて、1年生の女子2名と剣道部の1・2年生が名乗り出てくれたのですが、その協力の様子が素晴らしかったと評価をいただき、鉄道警察隊から感謝状をいただくことになりました!
 隊長直々に学校までお越しいただき、学校宛の感謝状を手渡してくださいました。本校校長が代表して受け取りました。本校生徒の取り組んだ様子について、「たいへん心を込めて一生懸命やってくださっているのが伝わってきた」と、お褒めの言葉を頂戴しました。

 参加した生徒と先生、校長が、鉄道警察隊の皆様と一緒に記念写真です。

 また、ボランティアに参加した生徒全員に、記念の品をいただきました。「私たちが何かすることで、痴漢の被害が少しでも減れば良いと思います。」と言ってくれていた生徒の皆さん、無欲だったからこそいただけた品だと思います。

 たいへん温かい評価をいただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございまいた!
0

合唱部、ウインターコンサートを開きます!

 熊谷西高校合唱部が、「~音楽でつたえる ありがとう~」と題して、ウインターコンサートを開きます!
 演奏会場は、本校HR棟5階の音楽室。平成30年12月16日(日)13:00開場、13:30開演です。

 ゲストに進修館高校合唱部と寄居城北高校コーラス部をお迎えして、部員によるソロ演奏や、楽しいクリスマスソングから本格的な合唱まで、盛りだくさんのようです。寒い冬の日に、音楽で心を温めてみませんか?
0

生徒会新聞第3号

 生徒会新聞第3号が出来上がりました。目安箱の投函状況や、評議委員会で寄せられた意見と、その回答が載っています。

 裏面で、生徒会執行部書記課の皆さんは、来年冬をめどに大幅リニューアルを宣言しました。楽しみです。

 最初に目標を宣言すると、努力すべき道筋が見えてきます。これは勉強でも部活でも同じことだと思います。いろいろなところで頑張ってほいいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

2階の廊下です。

 今、管理棟2階の廊下、理科講義室前には、先日のサイエンスフェアで生徒たちが発表に使ったポスターが展示されています。

 先生方の中には、「内容も素晴らしいけれども、これだけのきれいなレイアウトで研究の成果をコンパクトにまとめるなんて!」と、嬉しい驚きを示してくださる方もいます。

 皆、「どうすればわかりやすいか」はもちろんのこと、「自分たちがどういうことを面白いと思ったか」を伝えようとする気持ちも表してくれているようです。

 もっともっと詳しくお伝えしたいのですが、筆者の力不足がもどかしく思われます。

 どうぞ、ご覧になる機会があったら、その生徒たちの気持ちも見てあげていただければと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

ほけんだより

 生徒の作る「ほけんだより」が発行されました。今回の特集では、10月に実施した生活調査結果から、西高生の睡眠の様子について紹介されています。

 かなり夜更かしの人が多いのが心配です。午前0時を過ぎてから就寝する人の中には、午前中体調が悪いという人も多く、これは当然の結果と言えます。入試も朝から始まりますから、この習慣はマイナス要因でしかありません。
 紙面の記事「睡眠のメリットと質」の中にも紹介されていましたが、学習したことは寝ている間に脳に記憶されるので、きちんと睡眠をとらないと、いくら勉強しても成績アップにはつながりません。頑張っている皆さん、少し生活のリズムを再点検してみてはいかがでしょうか?
 裏面の特集記事は、さまざまなウイルスから身を守るための「手、きれいに洗えましたか?」と、気象病の予防についての「その体調不良『低気圧』のせい?」の2つです。

 学校生活を支える基礎として、自分の健康を大切にすることから始めてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

持久走大会です!

 今日、11月27日(火)、熊谷スポーツ文化公園を会場として、校内持久走大会が開催されました。男女とも、約10.6kmの距離に挑戦です。陸上競技場で開会式が行われました。校長先生の挨拶の後、保健体育科主任の先生から諸注意、準備運動をしっかりしてからスタートです。

 まずは男子からスタートです。迫力があります。

 しかし、さすがに普段から鍛えている生徒は違うようです。下の写真も先頭に近い集団といえるのですが、1位の選手は、競技場を半周するうちに、後続を大きく引き離してしまいました。優勝タイムは、35分50秒でした。ゴール近くで足がつったにもかかわらず、素晴らしい走りをみせてくれました。

 男子がほとんどゴールインしたころ、女子のスタートです。先頭集団の勢いは、若さにあふれています。

 やはり、先頭の方の生徒たちは、あっという間に競技場を出て行ってしまいました。このころになると、朝は冷え冷えとした雰囲気だった空も青空に変わり、とても気持ちの良い天気になりました。汗ばむほどの陽気の中、女子の優勝タイムは、41分31秒でした。優勝者は、男女とも2年連続だそうで、素晴らしい限りです。

 給水コーナーはPTAの皆様が担当してくださいました。手際よく水分補給をサポートしてくださったおかげで、大きな怪我や病気をする生徒もありませんでした。本当にありがとうございました。下の写真は、男子の部と女子の部、1枚ずつです。

 生徒の皆さんも、水のおいしさを再認識したことでしょう。

 大会を終え、閉会式です。校長先生からの講評でも、お褒めの言葉をいただきました。

 頑張った生徒諸君、お手伝いいただいたPTAの皆様、運営にあたってくださった保健体育科を中心とする先生方、協力していただいた競技場の方や地域の皆様、本当にありがとうございました。
「全力 さわやか 西高生!」
0

1年生、探究活動の発表です!(その2)

先週に続いて、1年生の総合的探究の時間に、それぞれのグループでテーマ別の部屋に分かれて、探究活動に関する発表が行われました。

この班は英語の単語について、同じ意味のようでも場合によって使い分けられるものがあることに注目して、発表を行いました。シチュエーションを設定するのにも工夫しています。

この班は、メンタルヘルスの不調による病気について発表しています。ならないためにどうするか、などというところまで、多面的に調べて考察を加えています。

この班は、平安時代の恋をテーマに、いろいろなことを調べていましたが、最後に典型的な恋の進展の形について、人形劇形式で説明していました。和やかな中にも教養が、、、。皆、楽しそうです。

この班は、「私たちの地域の名物料理」について調査し発表しています。ただ調べるだけでなく、「昔、今、そして未来」と銘打って、「未来予想料理」の提案もしていました。
 たくさんの発表が皆それぞれに楽しそうです。紹介しきれず残念です。まさにすべての班が「全力 さわやか 西高生!」でした。
0

朗読会が開かれました!

 先週末の11月22日(金)、本校5階図書館にて、図書委員会主催の朗読会が開かれました。

普段から読書が好きな生徒だからか、作品への思いが感じられる朗読で、アットホームな雰囲気でした。

詩や童話、小説などが読まれました。人の声で読まれる作品を同じ空間で共有することは、なんだか気持ちが温かくなるような体験です。企画・運営した皆さん、ありがとうございました。
0

個別進学相談会を開催しています!

本日は、志望校を決めるにあたり、熊谷西高校をより深く知っていただけるよう、個別進学相談会を開催しています。

1回目の今日は分散開催で、桶川のさいたま文学館、鴻巣のクレアこうのす、本庄のはにぽんプラザの3会場です。

正午までは、飛び入り参加も可能です。各会場でお話しください。

写真は、本庄会場の相談の様子です。
0

図書委員会広報11月号です

 図書委員会の生徒が作る広報紙「銀杏」の11月号が発行されました。
 今回の一つ目の記事は、全国学校図書館協議会の「学校読書調査」からの話題です。今年5月の1ヶ月間の平均読書冊数が小中高とも減少し、まったく本を読まなかった不読者が増加していることが紹介されています。生徒の皆さんが、少しでも本を読んでくれることを切に願います。
 2つ目の記事は、2018年に映画化された小説の紹介、3つ目の記事は、12月16日(日)に北本文化センターを会場として開催される「図書館と県民のつどい埼玉2018」というイベントについての紹介です。小説家の朝井リョウ氏による記念講演やビブリオバトルなど、多くの企画があります。皆様も参加してみてはいかがですか?

 裏面は、やはり図書委員会の生徒が作る「今月の読書案内」です。今月は、1年生による「おすすめの本」の紹介です。ファンタジーから読み応えのあるものまで、さまざまな本が紹介されています。秋の夜長から冬にかけては、読書には良い季節です。どうぞ、本を手に取ってみてください。

 本で広がる世界があります。「全力 さわやか 西高生!」
0

書道部、来年も全国です!

 生徒の活躍について、嬉しいニュースが続きます。11月20日(火)から11月25日(日)まで北浦和の埼玉県立近代美術館で開催されている「第57回埼玉県高等学校書道展覧会」において、本校2年の永島佑希子さんが、奨励賞を受賞しました!この賞をいただくことで、来年の全国大会出場が決まりました!

 この展覧会は、埼玉県内の高校約110校が参加する展覧会で、来年度の全国高等学校総合文化祭(全国大会です!)の選考会を兼ねている大会です。永島さんは見事、来年の夏に佐賀県で行われる全国大会に出場することになりました。今年の長野県の大会に出場した上吉原呂佳さんに続いて、2年連続の快挙です!


 下の写真は、表彰式後の受賞者たちです。素晴らしい伝統が築かれているのが感じられます。

「全力 さわやか 西高生!」

0

英語スピーチコンテスト(続報)

 11月17日のこの欄で紹介しましたが、本校2年生の 柳内 恵瑠(やない える)さんが、埼玉県の「平成30年度 第69回英語弁論大会」において、優勝しました!
今朝の埼玉新聞に、その記事が大きく写真入りで出ています!
 著作権の関係で、お見せできないかわりに、本日から玄関のガラスケースに飾られている、大きなトロフィーの写真をご紹介いたします。

「全力 さわやか 西高生!」
0

2年生の廊下です

 現在、2年生の廊下には、修学旅行の事後学習の発表として、思い出をいっぱいに詰めた壁新聞が掲示されています。

 よく調べた成果や、綺麗に撮れた写真を使って、どの班も上手にまとめています。

 でも、やはり読ませる力があるのは、どう感じたか、どう考えたか、がしっかり書いてある班です。そんな発表に出会うと、本当にうれしくなります。

 この班などは、関東ではなかなか見られない「さんぴん茶」のペットボトルの色々なデザインを集めて掲示しています。目のつけどころが素敵です。限られた範囲での行動で、これだけの種類を集めるとは!

 思い出は、放っておくと色あせてしまいますが、感動を振り返り、分析することによって、人生において大きな価値を持つものに昇華します。
「全力 さわやか 西高生!」 
0

1年生の探究活動です!

 今日、11月19日(月)7限、1年生の「総合的な探究の時間」に、テーマ別の発表会が行われました。探究活動の分野別に発表をして、代表を決めていきます。今週と来週、2週間にわたって行われるそうです。

 この部屋では、百人一首の研究をしたグループが発表しているところです。ほかにも、文豪の生の終え方を比較するグループなどもありました。

 別の部屋です。上の写真は、「となりのトトロ」の英語版にある登場人物の科白(せりふ)から、日本語の表現と英語の表現を比較研究し紹介しているところです。

 この生徒たちは「原材料を見てコーラを作ってみた!」として、なかなかユニークな実験にチャレンジした記録を発表していました。

 上の写真のグループは、落雷に遭う確率を数学的に計算して発表しています。夏の北関東は雷の名所ですから、切実な問題かもしれません。

 切実な問題といえば、上の写真、「人はなぜ恋をするのか?」がテーマです。高校生らしい直球勝負です。

 また、このグループでは、「祭り」が地域の活性化にどう影響しているのかを、詳細なデータを用いて、先入観をくつがえすような新鮮な発表をしていました。
 回っているうち、楽しいアイデアの数々に触れながら、1年生もあなどれないなあと、嬉しくなりました。来週も楽しみです。
 「全力 さわやか 西高生!」 
0

サイエンスフェア

 11月18日(日)、埼玉県産業教育フェアの一環として、大宮ソニックシティ4階の市民ホールにおいて「平成30年度 高校生によるサイエンスフェア」が開催されました。18校が参加して、子供向けの科学教室、ポスター展示、ポスターセッション、パワーポイント等を用いた研究発表アピールタイム等を行いました。
 さて、本校の科学教室のブースは「わくわく実験室」です。キャンドル作りや入浴剤作りに取り組む子供たちも、そのお世話をする生徒たちも、とても微笑ましい雰囲気です。

 綺麗なマーブリングや葉脈標本のしおり作りなども、子どもたちに人気でした。人工宝石作りも、興味津々といった感じでした。

 続いて、アピールタイムの様子です。31グループの発表の中で、西高生は8つの発表を行い、さすが!といった感じで、嬉しくなりました。

 ここでは、客席の先生方に向かって堂々と説明する姿や、限られた時間に多くの情報を入れ、てきぱきと進める姿が見られ、成長が頼もしく感じられました。

 また、ポスター展示も、58枚の展示ポスターのうち、13枚が西高生のもので、多彩さを感じさせられました。

 生徒たちの説明に対し、お客様から質問をいただく場面も見られ、熱心に聞いていただいたことに感謝、感謝です。

 生徒たちは、ほかの参加校からも多くの刺激を受けたり、学びあったり、一緒に楽しんだりと、有意義な時間を過ごしてくれたことと思います。お世話になった皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

理数科体験授業

 今日は「さくらめいと」での学校説明会の後に、理数科体験授業が開かれました。たくさんの中学校3年生と保護者の皆様に、学校においでいただきました。希望する分野の講座に分かれて約1時間。楽しんでもらえましたでしょうか?
 下の写真は、数学の講座「三平方の定理」の様子です。参加者も最も多く、保護者の方も後ろの座席で真剣に聞き入っていらしたのが印象的でした。

 下の2枚の写真は、化学の「ビタミンC ってすごい!ペットボトルを銅鏡に」の様子です。頑張って準備しているところと、ほぼ完成した銅鏡を手に笑顔をみせてくれたところです。実験の楽しさを味わってくれたようですね。


 下の写真は、生物の「レインボーゾウリムシを作ろう!」です。理数科の1・2年生が各講座でアシスタントを務めましたが、未来の後輩たちに心を込めて接していました。

 下の写真は、物理の「ビリビリ電気コップ!! 」です。コップとアルミ箔などで簡易式のコンデンサを作り、実験しました。こわごわ触りつつ、楽しそうな笑顔がこぼれていました。

 下の2枚の写真は、地学の「『触れる地球』を用いた体験講座」です。デジタル地球儀「触れる地球」を体験してもらうだけでなく、化石模型の掘り出し体験もしてもらいました。


 終了後のアンケートでは、アシスタントを務めた理数科の在校生たちに対しても、とてもあたたかい感想を多くいただきました。TAの生徒たちも喜んでいました。いらしてくださった皆様、ありがとうございました。
0

第4回学校説明会を開催しました!

 本日、11月17日(土)は、説明会としては今年度最後となる、第4回学校説明会が開催されました。(進学相談会は、これからも今月・来月と実施されます。)今回も、「バックアッププロジェクト」として、PTA役員の皆様に会場案内をしていただきました。ありがとうございました。

 アトラクションのダンス部の生徒たちも、すてきな演技で会場を盛り上げてくれました。

校長先生の挨拶とお話に続いて、教務主任の先生から学校の概要について説明がありました。


 また、進路指導部の先生から進学状況や高校卒業後の進路に向けての説明がありました。

 生徒たちからのメッセージは、特に中学生の皆さんの心に残ったのではないでしょうか。生徒会長の挨拶に続いて、理数科代表生徒、運動部代表生徒と文化部代表生徒からの話がありました。受験生を持つ保護者の皆様にも届く内容があったように思います。



 この説明会の後には、個別相談や、生徒会役員の生徒の案内による学校見学会、理数科体験授業など、それぞれに分かれて参加した方が多かったようです。お忙しいところ足をお運びいただき、ありがとうございました。
0

英語弁論大会優勝!

 去る11月14日に開催された埼玉県の「平成30年度 第69回英語弁論大会」において、本校2年生の 柳内 恵瑠(やない える)さんが、優勝しました!
 県大会出場者31名の中には、海外在住経験の長い方が何人もいたそうですが、柳内さんはこの日に向けて努力を積み重ね、見事なスピーチを披露し、最高賞を獲得しました。

 題は「Invisible Glass (見えないガラス)」というもので、ジェンダーの問題を男女の両面から柔軟に論じたもので、ユーモアも交えて会場を沸かせながら、見事なスピーチを展開していたそうです。
 12月15日に行われる関東大会でも、県の代表として活躍してくれるよう祈っています。どうか、応援よろしくお願いいたします。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

学年集会

今日の6限は、それぞれの学年で、進路関係に統一したテーマでの学年集会が行われていました。1年生は、最近の取組状況を振り返って、学年主任の先生から、さらに自覚を促すよう、お話がありました。

進路の先生からも、今後の計画的な学習についてのお話があり、それぞれの教科の先生からも、丁寧なアドバイスがありました。

3年生は、さすがに雰囲気が違います。大体育館では、スクリーンでパワーポイントを使って「受験カレンダー」の講話がありました。

先生方も、生徒たちも、具体的で真剣な取り組みをしています。

2年生は、大きな行事である修学旅行を終えて、いよいよ「受験生」にシフトしていきます。学年主任の先生から、2年の3学期を「3年のゼロ学期」としてとらえる移行期間としての自覚を促されていました。

また、進路指導主事の先生から、今後のスケジュールの見通しと、やるべきことへの努力の仕方についてなど、丁寧な講話がありました。

それぞれの学年の生徒たちが、自分たち自身の時期に即した内容の集会をしっかり受け止めてくれたことと思います。
「全力 さわやか 西高生!」
0

初冬の登校指導です。

朝も、やっとこの季節らしい冷え込みになってきました。登校指導です。

マフラーを巻いている生徒もちらほら。「おはようございます!」の声かけに対する返事も、心なしか小さめです。どうか、寒さに負けずに過ごしてほしいと願っています。
0

お茶会続報です

天候にも恵まれた県民の日、星渓園でのお茶会が行われました。本校茶道部のお席では、炉を開き、実際に炭の火をおこして、静かで和やかな時間が流れておりました。

お点前中は邪魔しないように写真を撮らずにおりましたので、最後に茶器を清めてお客様の拝見にお出しするところと、最後のお客様が飲み終えたお茶碗をさげるところの写真のみ、紹介いたします。
0

お茶会です

 明日、11月14日(水)には、熊谷市が誇る名園「星渓園」で県民の日茶会が開かれます。本校の茶道部も、お席を持ちます。本校茶道部は江戸千家、ご一緒する熊谷女子高校茶道部は表千家、立正大学茶道部は裏千家です。

 午前10時30分から午後3時まで、1席に30分ほどかかる予定です。素敵なお庭とお茶を楽しみながら、ゆったりと過ごしていただければ幸いです。
0

3年生の廊下にて

3年生の廊下を歩いていると、4~5人のグループで調べて発表したらしい紙が貼ってありました。テーマは「マイクロプラスチック」です。

現在、さまざまな形で問題となっていますが、それぞれの切り口でとらえ、解説しているのを見ると、さすが3年生だな、と思います。

生きた勉強もしているのだなあと、嬉しくなります。
「全力 さわやか 西高生!」
0

上級学校訪問が続きます(神川・神川中)

 今日は神川中学校から5名の上級学校訪問を受け入れました。たいへんきちんとした言葉遣いとしっかりした態度だったそうです。文化祭などの行事の時と違って、普段の授業をしている高校に足を踏み入れるのは、やはり緊張することでしょう。

こうしてたくさんの中学生の皆さんが興味を持って学校や説明会に足を運んでくれるのは嬉しいことです。しっかり見て、しっかり考えて、自分の進路を決めてくださいね。
0

上級学校訪問受入れ(熊谷・大幡中、美里・美里中)

11月8日(木)

熊谷・大幡中、美里・美里中の上級学校訪問を受け入れました。
2校一緒で計13名の中学2年生のみなさんが参加しました。
たくさんの質問をしてくれ、西高のよさを理解してくれたと思います。


校内案内の途中、総文祭に出品した書道作品に見入っていました。

0