平成30年度の熊西

平成30年度の熊西

SSHに指定されました!

本校が、文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けました。平成31年度から5年間です。科学技術系人材の育成のため、独自のカリキュラムによる授業や、大学・研究機関などとの連携、地域の特色を生かした探究的活動や課題研究など、今後も様々な取り組みを積極的に行っていきます。

  
文部科学省ホームページ|SSH指定校の内定等について

0

出張実験教室が行われました。

 3月26日(火)、(株)高純度化学研究所の皆様においでいただき、出張実験教室が開かれました。理数科の希望者を対象に、体験型実験講習会(ワークショップ)を行ったものです。
 内容の一つ目は、「ビスマスの結晶づくり体験」でした。あまりなじみのない元素「ビスマス(原子番号83、元素記号Bi)」について、電気伝導と塑性について学んだあと、人工結晶づくりを体験します。液体状のビスマスの導電性や、錫と比べての塑性の違い、特殊な「骸晶」という結晶構造についてなど、実験を通して理解していきました。

 二つ目は、「電池の製作実験」です。1800年にイタリアのボルタが初めて電気発生の仕組みを解き明かした「ボルタの電堆」の再現実験や、現在実用化されているマンガン電池の原型である、1866年にフランスのルクランシェが考案したマンガン平面電池の製作を行いました。
 高純度化学研究所からは、社長の宝地戸様や、企画室の佐々木様、中野様においでいただき、楽しく丁寧な実験をしていただきました。

 生徒たちも、どんどんひきつけられていくようで、とても有意義な一日になりました。

 なお、株式会社高純度化学研究所の公式ブログに、この時の記事が掲載されました。
是非、ご覧ください!
 ↓
「熊谷西高等学校でビスマス結晶とマンガン平面電池の実験をしました」

 高純度化学研究所の皆様、ありがとうございました。
0

つくばサイエンスエッジに出品!

3/22(金)・23(土) つくばサイエンスエッジが、つくば国際会議場で開催され、熊谷西高校は、2年生のポスター発表3チームが2日間参加してきました。国内81校、海外12校、全312チームが日本語・英語のポスター発表を行いました。
全国の高校の課題研究ポスターとその発表を見学できとても有意義な2日間でした。また熊西ポスター発表では、熱心に聞き入る高校生、研究者の方が多くとてもやり甲斐を感じました。
スキルアップして来年度も参加したいです。
※参加者で集合写真↓

※逆ミセル法(化学)チーム、アライグマ(生物)チーム


※ホバークラフト(物理)チーム
0

終業式

 今日は1年間の締めくくりの日です。終業式に先立って、各種の表彰もありました。
美術部(緑化ポスター)、軽音楽部(県北ルーキーズフェス)、写真部(県北写真展)、硬式テニス部(学年別ダブルス大会)、男子バドミントン部(北部支部大会団体)、女子バドミントン部(北部支部大会団体)のほか、校内百人一首大会の入賞クラスや個人入賞者、球技大会の優勝クラスなど、それぞれが立派な成果を披露してくれました。

 終業式では、校歌斉唱の後、校長先生のお話、生徒指導主任からのお話がありました。生徒の皆さんへの思いがこもったお話でした。皆さんは、どう受け止めてくれたのでしょうか。どうか、4月に新しい学年でスタートするときにも、「全力 さわやか 西高生!」で頑張ってほしいと思います。
0

教育講演会

 今日は、交通安全教室の後に、教育講演会も開催されました。本校の卒業生でもある、日本オリンピック委員会本部員の、萩原直樹先生に来ていただきました。在校当時は硬式テニス部だったそうです。

 演題は「考えてきたこと」。生い立ちから、熊谷西高校の生徒としてどう学んできたか、大学や大学院での学びをどう夢の実現につなげてきたか、貴重な資料映像とともに、後輩への愛情をたくさん詰めたお話をしていただきました。

 生徒からも真剣な質問があり、丁寧にお答えいただきました。心のこもったお礼の言葉と花束が、部活の後輩である硬式テニス部員から贈られました。

 お昼は懐かしの学食で、やはり同世代の卒業生である本校勤務の先生方と歓談した後、校長室での記念撮影となりました。本日は、貴重な機会をありがとうございました。生徒の皆さんも、ますます母校を誇りに思ったことと思います。
0

交通安全教室

 今日は熊谷警察署から交通安全講師の方をお招きして、交通安全教室が行われました。説明資料や動画を用いての、わかりやすい講演でした。

 講演だけでなく、実際に生徒の代表に自転車に乗ってもらって、危険な運転をとは具体的にどういうことなのか見せてくださいました。

 また、交通ルールの大切さを教えつつ、最後には腹話術まで使ってくださったりと、楽しみながら学ばせていただきました。

 ご指導、ありがとうございました!
0

集会行事、色々です。

 本日は、1・2年生それぞれに人権教育や講演会、学年集会が行われた後、文系と理系に分かれての「卒業生を囲む会」が開催されました。色々なことが学べた日だったと思います。特に、受験に立ち向かったばかりの卒業生から、実感あふれるお話を聞くことができたのは、非常に良かったのではないでしょうか。卒業生の皆さん、ありがとうございました。
 残念ながら、各集会等の写真がありませんが、唯一、3年生をいよいよ迎えるにあたって、進路に対する心構えや、分厚い大学の選び方の冊子の実際の使い方などを学んでいる2年生の学年集会の様子を撮影した写真がありますので、ご紹介いたします。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

入学許可候補者説明会

 先週の卒業式に飾られた花が、まだ良い香りで玄関に咲き誇っていますが、今日は入学許可候補者説明会です。

 入試で合格発表があっても、入学式で校長先生からの入学許可があるまでは、まだ「許可候補者」なのですね。まずは教頭先生による、心構えについてのお話から始まりました。

 そして、新入生の学年主任となる先生から、熱い思いと期待に満ちたお話がありました。

 入学許可候補者が仮担任に誘導されて各教室に行った後も、保護者の皆様へのお話や、PTA関係の連絡、集まりなどがありました。

 保護者の方もお子さんも、それぞれに盛りだくさんな一日でしたね。お疲れさまでした。入学式でお会いすることを、楽しみにしております。
0

迎える準備もしています

 今日は、週明けの3月18日(月)に実施される入学許可候補者説明会で配布する印刷物の袋詰めが行われました。昨日の感動的だった卒業式の名残がまだ漂っている中ですが、来年度からの新しい仲間を迎える準備が勢いづいています。

 皆さん、待ってますよ!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

卒業式を挙行いたしました。

 卒業式が挙行されました。卒業生の皆さんも立派でした。祝辞をいただいた来賓の皆様も本校の卒業生であるせいか、先輩としての愛情あふれるお言葉を、後輩たちに贈ってくださいました。保護者の皆様も、たいへんあたたかく見守ってくださいました。
 担任の先生による呼名が終わると、普通科、理数科それぞれの代表生徒が校長先生から卒業証書を受け取ります。

 それぞれ、代表にふさわしい堂々とした様子で、礼儀正しい立ち居振る舞いが素敵でした。

 前生徒会長による答辞は、説得力のある内容で、涙をこらえながら語る言葉の一つひとつが、たいへん感動的でした。大人の中にも、うなずきながら聞いている人がたくさんいました。

 クラスごとに退場していく3年生。なんだか空いた座席が寂しいです。

 卒業される皆様の、御健勝、御多幸、御活躍を祈っております。
0

卒業式の受付が始まりました。

 卒業生の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます。3年生は、生徒の皆さんよりも担任の先生方の方がそわそわしているかもしれません。校門には立て看板が飾られました。良い天気です。

たくさんいただいた祝電も、飾らせていただきます。おかげさまで、良い卒業式になると思います。
0

卒業式予行・三送会

 今日は卒業式の予行ということで、久しぶりに3年生の教室がにぎやかになりました。予行は言うなればリハーサルですが、今日「本番」のものもありました。
 まずは、同窓会の入会式です。本校の同窓会長にお越しいただき、今年度の卒業生の入会にあたって、御挨拶をいただきました。「今だからこそ、仲間の大切さがよくわかる」「私の卒業式の日に、やっとこの体育館の落成が間に合ったんですよ」といったお話に、皆も大きく感じるものがあったようです。

 そして、卒業生の中で、県からの児童生徒表彰、体育優良生徒表彰、文化連盟賞などの賞を受賞した生徒の表彰も行われました。

 また、皆勤賞の生徒も表彰されました。たくさんの対象者がいたことに、嬉しい驚きを感じました。

 また、全国大会に出場する美術部の皆さんの壮行会も開かれました。校長先生や生徒会長からも激励の挨拶をいただき、顧問の先生からは愛情とユーモアたっぷりの紹介もされていました。

 また、明日の卒業式で思いっきり気持ちを込めて校歌が歌えるように、音楽の先生の情熱あふれる校歌指導もありました。わずかな時間のうちに歌声がどんどん素晴らしくなっていく様子に、ほかの先生方も驚いていました。

 そして、生徒会の主催による三送会。最後はルーレットにダーツを当てて、景品をもらえる人が決まります。ダーツを投げる3年の先生方も、誰がクラスを決めるルーレットを担当するかで、熱のこもったじゃんけん勝負を展開し、会場を沸かせていました。1位の景品は本当に豪華でした!生徒会の皆さん、準備等ありがとうございました。

 明日が素晴らしい卒業式になりますように。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

図書委員会広報が発行されました。

 卒業式の予行が行われる今日、3月13日付で、図書委員会広報「銀杏」が発行されました。今回は卒業特集ということで、「3学年担任の先生方が卒業生に薦めたい本」が、それぞれの先生方の思いがこもった推薦文と一緒に紹介されています。最後の最後まで生徒の皆さんの成長を願って本を紹介している方、卒業生に一人の大人として対し、本の推薦を通して自分自身の深いところをちょっとだけのぞかせてくださっている先生方、さまざまです。

 裏面には、「今月の読書案内」があります。今回は、2年生がおすすめの本を紹介しています。「司書のおすすめ」もあります。どうぞ皆さん、本を手に取ってみてくださいね。
0

球技大会2日目です!

 球技大会の2日目です。
 昨日は雨で使えなかったグラウンドも、なんとかコンディションが整い、サッカーも無事に行うことができました。女子のサッカー、なかなか大きな声で元気良く取り組んでいます。

 男子は慣れている生徒が多いのか、とてもスピード感がある展開になっています。

 昨日に続いて体育館では3種目が行われました。昨日紹介したのは男子のバレーボールでしたので、今日は女子の試合の写真を載せました。

 同じく、男子のバスケットボールの様子です。これも速くて高いです!

 体育館の2階の卓球も、さまざまな試合があって、なかなかバラエティに富んでいます。

 昨日に続いて、大きな声で自分のクラスを応援する生徒たちが多かったことが印象的でした。約1年を一緒に過ごして、クラスへの愛着が出てきたのか、前回の球技大会よりも、よく声が出ている気がします。なんだか素敵です。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

はんが甲子園、もうすぐです!

 3月17日~21日に新潟県佐渡市で開催される版画甲子園の全国大会。美術分野では珍しい、団体戦(1チーム3名)です。本校から出場する3人が、顧問の先生と一緒に、校長室まで挨拶に来てくれました。

 校長先生から生徒たちには、同窓会の皆様からお預かりした激励費が渡されました。たくさんの人たちが応援していることを実感してくれたことと思います。

 チームワーク良く、思いっきり楽しんできてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

球技大会1日目

 今日は球技大会の1日目です。朝からあいにくの雨でしたが、体育館での競技のみで実施しました。応援が分散しなかったためか、かえって生徒たちが自分のクラスを応援する声が大きく盛り上がっていたように思います。

 体育館の1階では、バレーボールとバスケットボールが行われました。けっこう本格的な動きをする生徒もいて、若さとエネルギーを感じさせます。

 体育館の2階では、卓球が行われました。少々混み合う感じでしたが、とても楽しそうです。

 明日はグラウンドでサッカーもできるといいですね。元気に、楽しく、怪我なく、良い思い出を作ってほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

進路講演会

 今日は進路講演会が開催されました。富山大学から船橋伸一教授をお迎えして、「地方国公立大学の魅力」という題で、お話をしていただきました。

 普通ではなかかな聞くことができない裏話や、データの提示の仕方で印象操作をされないように気をつける方法など、興味深いお話をたっぷり聞かせていただきました。

 時には、生徒の列の中に入って、クラス一人ひとり全員に質問を投げかけたりしながら、たくさんのことを伝えてくださいました。本当にありがとうございました。
0

久しぶりに

 学年末考査の後は入試日程となり、生徒の登校がない日が続いていました。先生方も、生徒の登校している時の方が顔が明るいような気がします。
 答案返却など、普段とは違う日程ながら、今日は生徒の元気な姿を久しぶりに見ることができました。生徒が当番で記入している、職員室前の出欠黒板も、欠席のいないクラスがほとんどのようで、嬉しいです。

 高校入試の結果をドキドキしながら待っている皆さん、来年の今頃は、みんなから、久しぶりに会えて嬉しいと思われるような、立派な西高生になってくださいね。
0

進路室の前の棚に

 進路室の前の棚に、いつも花が飾られています。花の多い季節は切り花が生けてあることが多かったのですが、今は鉢植えが飾られています。

 進路室には今、もう少しチャレンジをしようと、調査書の追加発行などをお願いに来る人、嬉しそうに「合格しました!」と報告に来てくれる人、さまざまな生徒や卒業生が顔を見せてくれています。鉢植えの花ではありませんが、それぞれが根を下ろして、それぞれの花を咲かせてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

学年末考査が始まりました。

 今日から1・2年生は学年末考査に取り組んでいます。廊下に私物を出して、静寂の中で集中して取り組んでいる姿を、窓からのぞいてきました。教室いっぱいの生徒が真剣に取り組んでいる姿って、いいものだなあと思います。

 考査は、学んできたことが身についているか確かめるためのものでもあり、将来の目標に届くためには何が足りないのか、今後は何をするべきなのかを明らかにするためのものでもあります。

 目の前にぶら下がると「プレッシャー」に思えて、嫌なものと感じる人もいるでしょうが、長い目で見ると、自分を成長させるためのヒント、手がかり、ととらえることもできます。頑張ってほしいと思います。
 「学年末」考査です。生徒の皆さんが、成長した自分を感じる1年間であったことを願っています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

恵みの雨の後

 昨日の朝は、深い霧が立ち込めていましたが、今朝は快晴でした。この冬は雨がほとんど降らなかったために乾燥がひどく、ほこりっぽい日々が続いていましたが、一昨日や昨夜の雨のおかげで、空気がきれいになったような気がします。

 今日と明日は、高校入試の志願先変更期間です。数人の中学生が窓口にやってきました。悩んで悩んで、自分なりの結論として本校に出願を出し直してしてくれた皆さんの思いや願いが、一番いい形で叶いますよう、祈っています。
 雨に降られるのは気持ちの良いものではありませんが、この雨がないと植物は成長しません。人も、ただ快適な環境にいるだけでは、成長しません。皆さんが悩んだり、何かを乗り越えようと苦しんだりする経験は、きっと、皆さんの良い糧になると思います。

 まさにこの2日間は、実際にも雨が降り、五里霧中で迷い、といったものでした。だからこそ、さわやかに晴れた朝がやってくるのだと思います。中学生の皆さんだけでなく、今、受験の中で苦しんでいる3年生も、明日から学年末考査を迎える1・2年生も、雨を「恵みの雨」として、成長してほしいと願っています。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

放課後補習です。

 考査前ということで、部活動はお休みしていますが、朝や放課後の補習授業に参加している生徒もたくさんいます。

上の写真は、2階の講義室での数学の補習のようすです。そうっと中に入っていっても、誰も気づかないほど集中していました。

 上の写真は、1階講義室での化学の様子です。化学実験室でも別の先生による講座が開かれて、教室がいっぱいになっていました。頑張りが良い結果につながることを祈っています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

パラリンピックスポーツを体験しています!

 本校は、東京2020組織委員会から「オリンピック・パラリンピック教育実施校」として認証されています。その一環として、生徒の皆さんが体育の時間に「ゴールボール」というパラリンピックスポーツを体験しています。昨日の1年生の授業と、今日の2年生の授業から紹介します。

 さて、ゴールボールには、音の出るボールを使います。目隠しをして聴覚を頼りにボールを転がし合い、両サイドにある相手側ゴールにボールを入れて点を取り合う競技です。
 公式試合には、バレーボールほどの大きさのコートで、中に鈴の入ったボールを使いますが、今回は先生方がレジ袋でボールを包んで、転がるときに音が出るように準備してくださいました。

 まず、片方のチームだけ目隠しして、ボールを扱う練習から入ります。意外な感覚に、生徒もいつもと雰囲気が違います。感想を話したり、歓声が上がったりもしています。

 最初のうちは自分のすぐ近くにボールが来るまで、なかなかわかりません。

 先生方のアドバイスをいただきながら、集中していきます。やっているうちに、静けさの大切なことがわかってきて、大きな体育館が静かになっていきます。

 授業の後半はミニゲームです。ゴールを狙っているけれど、けっこう思わぬところに投げてしまうこともあります。

 こうした体験を重ねて、自分の世界を広げて、色々な立場の人への理解を深めてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

願書受付が始まりました!

 今日と明日は、入学者選抜の願書受付日です。中学生の皆さんで、受付や控室は満員電車のようでした。人の波が少しおさまったところでの受付の様子を紹介します。

 提出いただいた書類は、何度も何度もチェックします。長い時間待っていただいている中での作業で、申し訳なく思いながらなのですが、皆さんの将来のかかった大切なものですので、丁寧に見ています。どうか、御理解いただければと思います。
 中学生の皆さんが学力検査当日までに蓄えた力を、本番で十分に発揮してくれることを、私たちも心から祈っています!
0

学校評議員会・学校評価懇話会を実施しました!

 2月15日(金)、本校の学校評議員の皆様をお迎えして、学校評議員会と学校評価懇話会を開催しました。

 まずは、5時間目の授業を4つほど見ていただきました。それぞれの先生の個性あふれる授業です。

 6時間目には管理職と評議員の皆様での評議員会、放課後には、生徒の皆さんや、さまざまな担当の先生方、PTAの皆様も交えての学校評価懇話会となりました。
 実は筆者が会議の様子を撮影し損ねてしまい、写真の紹介が出来なくて申し訳ありませんでした。しかし、生徒の皆さんがしっかりと話してくれる姿に、とても頼もしさを感じさせられました。評議員の皆様からも、探究活動への取り組みや、授業の様子、生徒の皆さんの様子について、お褒めの言葉をいただきました。
 皆様、お忙しいところ、本当にありがとうございました。
0

「統一進路」の学年集会です。

 昨日の6限のLHRの時間は、「統一進路」として、学年全体で、進路に特化した内容に取り組みました。
 2年生は、もう3年のゼロ学期を迎えているということで、学年主任の先生のお話の中にも、生徒の皆さんに期待する、「良いスタートが切れていますか?」という問いかけがありました。

 今日は(株)ベネッセコーポレーションの埼玉県担当、廣野孝雄様を講師として迎えて、「希望進路実現のために」という題で、貴重なお話をたくさん紹介していただきました。

 受験生とは何か?という問いかけから始まったお話は、膨大なデータを裏付けにした説得力のあるものでした。保護者の皆様にも、ご家庭でお子様の持っている資料をご覧いただきたいものだなあ、と思った次第です。

 1年生は、柔道場で進路指導主事の先生から、高大接続改革として新しくなる入試への対応も含めて、詳しいお話がありました。

 生徒の皆さんも、とても熱心に聞いていましたが、後ろに座った担任の先生方も、生徒の皆さん以上に真剣な様子でした。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

緑化ポスター、入賞しました!

 平成30年度郷土緑化運動ポスター原画コンクールの選考が先日行われ、本校美術部の2年生が2名、佳作に入選しました!
 入選したのは2年生の中出凛さん、菱沼祐希さんです。素敵な原画、どうぞご覧ください。込めた思いが伝わってくるような気がします。


 「全力 さわやか 西高生!」
0

高校生のための教員志望者説明会です!

 今日の放課後、「高校生のための教員志望者説明会」が開かれました。本校は将来教員を目指す生徒が多いため、毎年実施しています。埼玉県教育局教職員採用課から、主事の川端友貴様を講師としてお招きして、「教員の魅力について」、「教員になるためには」、「埼玉県の教員採用選考試験について」、「採用後の研修について」などの内容をお話しいただきました。
 会場の1階講義室には、30名近い1,2年生が集まり、熱心に耳を傾けました。
 生徒たちにとっては、毎日のように学校で「先生」に出会っているわけですから、最も身近な職業の一つであると思います。しかし、自分の人生において職業として考えていくとなると、やはり真剣みが違うようで、和やかな中にも、真剣な表情での受け止めが随所に見られました。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

新聞係さん、ご苦労様です!

本校では、昨年度から埼玉県新聞販売組合様による『埼玉県立高校への新聞提供』を受け、全学級毎朝3部(読売、朝日、毎日)の新聞を誰でも読めるように教室に置いています。
今週は、新聞係の皆さんがきちんと役目を果たしてくれ、4日連続で朝から全クラスに届いたようです。
初めの3日、筆者がチェック表に花丸を付けたら、今日は誰か生徒が花丸を付けてくれrました!
筆者は横にスマイルを付けました!
嬉しい楽しい、紙面上のコミュニケーションです。
一層多くの生徒が新聞に目を通すことを願っています。

1階生徒玄関前の新聞配達場所


係が新聞を取ったら丸を付けるチェック表。
2/5~2/8は、配達日を示す丸が花丸になりました!
0

ほけんだより

 保健委員の生徒が作る「ほけんだより」が発行されました。今回の特集、一つ目は、保健室の来室者数統計です。月別の来室者数、曜日別の来室者数、主訴別の来室者数が掲載されています。この表やグラフの数字から、生徒の皆さんは何を分析し、考えてくれるのでしょうか?
 2つ目の特集は「脱水は夏だけではない!」です。急性胃腸炎やインフルエンザなどを原因とする「冬脱水」や、経口補水液を用いた経口補水療法(ORT)の手順などが紹介されています。

 裏面の特集は「みんなで換気!」です。教室内の二酸化炭素濃度が高くなるこの季節、健康で快適に過ごすためにも、休み時間ごとに5分間、窓を全開にする換気を勧めています。

 どうか、体をベストコンディションにして、楽しく充実した三学期にしてくださいね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

登校指導です

 今日は登校指導でした。3年生が家庭研修に入ると、やはり登校してくる生徒の列を見ても、「人が少なくなったなあ」と感じさせるものがあります。

 一時期「学級閉鎖か?」と心配されたインフルエンザの猛威も、ほんの少し、おさまってきたような気がします。

 元気に、30分早く来る朝の時間を、有意義に使って、自分を伸ばしてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

朗読会です!

 今日は図書委員会の1年生の企画で、先生方による朗読会が開かれました。予定されていた先生がお一人、インフルエンザになってしまったため、お一人の先生に2つ読んでいただくこととなりました。

 夕日の差し込む図書館は、なかなかいい雰囲気です。読んでいただいたのは、昨年亡くなった「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこさんの書いたエッセイ「もものかんづめ」からの2編です。ユーモアあふれる内容で、楽しく温かな空気が満ちるようでした。

 始まりと終わりは、係である図書委員の一年生が立派に司会を務めてくれました。読んでいただいた内容に触れながらの、臨機応変に感想を兼ねたお礼の言葉もあり、頼もしい限りでした。

 読んでいただいた先生、準備をしてくださった皆さん、聴きに来てくださった皆さん、ありがとうございました!企画をしてくれた図書委員の皆さん、お疲れさまでした。
「全力 さわやか 西高生!」
0

1年生の廊下、楽しいです!

 1月23日のこの欄で、1年生の探究活動の取組についての発表がポスターになって掲示されていることを、「1年の廊下、すごいです!」と題を付けて紹介しました。あの時に紹介しきれなかったものに加えて、さらに楽しい掲示が増えています。

 上の左は、人口増加の問題を考えた「地球の限界を予測してみた」です。右は「ばたコさんがアンパンマンの顔を投げる速さ」。ユニークなものをまじめに計算して研究しています。
 下の左は「熊西周辺の生態調査」です。学校の周りの動物や植物について調べた結果です。右は「漢字の成り立ち」。古代中国での書体の変化や日本への伝わり方を調べています。

 下は、「日本の景気回復戦略を考えよう! ~昔の日本と比較して考える~」です。世の中のことにきちんと向き合ってくれているようです。高度成長期なんて、彼らにとっては歴史上の出来事でしょうか。

 下の左は「私たちの地域の名物料理 ~昔・今・そして未来~」です。未来への提案もしてくれているところが、とても素敵です。右は「日本文学 ~文豪の死~」です。よく知っているようでも、意外なエピソードがあるものですね。

 もっと紹介したいのですが、次の機会を作りたいと思います。それぞれのグループが、皆、素敵です。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

ディベートです!

 今日の7時間目、普通科の1年生は、総合的な探究の時間の活動として「ディベート」を実施しました。テーマは「日本は救急車の利用を有料化すべきである」や、「日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである」でした。

 どこのクラスでも、それぞれ肯定側と否定側に分かれ、熱い戦いが繰り広げられていました。

 相手の立論に対する「作戦タイム」などでは、味方同士で臨機応変かつ熱心に討議する姿がありました。

 相手の立論を、熱心にメモを取りながら聞いているのも、なんだかいい光景です。

 真剣な舌戦の中にも、ユーモアがあって爆笑を呼ぶ場面もありました。

 堂々と語る姿は、なかなか頼もしいものがあります。みんな、格好良かったですよ!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

高大連携講座です!

 本日2月4日(月)5~7時間目、理数科の1年生は、愛知教育大学教授の飯島康之先生をお迎えして高大連携講座を行いました。内容は、「図形の性質の基礎知識に関する講義」、「タブレット端末を利用した実習」、「実習・まとめ」の3部構成です。

 タブレット端末を使って、さまざまなヒントを出しながら進めていただきました。とても温かくユーモアのある語り口で先生がご指導くださったおかげで、生徒たちも明るく積極的に参加していました。

 生徒の中に入っていって、何か「気づき」のあった生徒には、前でそのアイデアを発表させてくださいました。

 生徒たちにとっても、とても良い経験をたくさんさせていただきました。ありがとうございました!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

生徒研究発表会でした!

 今日は「さくらめいと」を会場にして、生徒研究発表会が開催されました。

 入口を入ると、ロビーでは、自然科学部の生徒たちのポスターセッションが展開しています。

 たくさんありますので、ごく一部だけ。

 外部講師の方から、説明が上手で熱意があると、お誉めの言葉もいただきました。

 いよいよ開会です。司会も生徒たちがしっかりと受け持ちます。

 校長先生のお話です。たくさんの生徒の発表が実現したことを、とても喜んでいらっしゃいました。

 口頭発表の部、第一部のはじめは、ビブリオバトルの2学年代表、新井謡音さんが、重松清著「十字架」について、素晴らしい紹介をしてくれました。
 次に、1年普通科の数ある探究活動のグループから、テーマ別の代表チームが発表をしてくれました。「江戸川乱歩と現代ミステリー作家」、「過去の記録から2020年東京オリンピックの優勝記録を予想する」、「夢の中の現実は何だろう?」、「SNSの活用と地方活性化」、「どこまで短い英語で伝えられるのか」、「覚えにくい漢字の解明」、「地元の祭りで地域活性化」、「メンタリストになろう!」の8つです。
 その後には、1年理数科の代表が、「Growing Crystals」のテーマで、英語によるプレゼンテーションを立派に披露してくれました。

 その研究の絶妙な高度さとユーモアとに、場内も沸きに沸いていました。どれも見せ方を工夫した、楽しい発表でした。

 若い柔軟な感性ならではの切り口、どれも新鮮で素敵でした。

 そして、第2部の最初は、英語スピーチコンテスト県大会で優勝し、関東大会に出場した柳内恵瑠さんのスピーチ「Invisible Glass」でした。さすが聴衆を引き込む力のあるスピーチで、感動を呼んでいました。

 最後は2年理数科の課題研究から、代表5チームの発表です。

 テーマはそれぞれ、「廃棄物を用いた微生物による水素発生条件の検討」、「青銅鏡の組成比による違い」、「人力ホバークラフトの製作」、「金属樹の生成と観察」、「色素増感型太陽電池の作成と硫化亜鉛の導入」でした。高度な研究発表に対して、忙しい中来てくれた3年生たちが、あたたかくも鋭い質問をして後輩を育てようとしてくれています。それも素敵な光景でした。

 すべてが終わったところで、本日お越しいただいた講師の先生方から講評をいただきました。
埼玉工業大学名誉教授、特任客員教授の井門俊治先生からは、年々いいアイデアを出していて、試してみる姿勢がいい。多様な人材が育っていると、お褒めの言葉をいただきました。

 埼玉県教育局県立学校部高校教育指導課の指導主事、前田雄太様からも、さまざまな研究を生徒の皆がしていることが、お互いを支えている。その代表の素晴らしい活動があって、成果としての発表がある。「課題解決能力」、「考えていく力」を、これからも大切に養ってほしい、といったお言葉をいただきました。
 先生方、ありがとうございました。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

明日は生徒研究発表会です!

 いよいよ明日、生徒研究発表会が催されます。このホームページの「保護者の皆様へ」のページで一昨日からお知らせしていますが、本当に盛りだくさんです。

 多彩なプログラムで、普通科の生徒も理数科の生徒も、それぞれの個性と特色を生かしています。

 まさに「全力 さわやか 西高生!」の姿をご覧いただけると思います。どうぞよろしくお願いいたします。
0

百人一首大会です!

 本日の5・6時間目を利用して、百人一首大会が行われました。各クラスの代表4名ずつによる対抗戦です。インフルエンザが流行っていて、選手交代で出場している人も多かったようです。生徒にはマスクが配られて、予防に注意しながらの開催となりました。1位から3位までの団体戦の結果は、このコーナーの末尾で紹介します。
 開会式では校長先生からのお話と激励をいただきました。

 諸注意の後、札を並べて挨拶をし、気持ちを落ち着かせて集中します。いよいよ対戦です。

 よく知られた歌になると、一斉に多くの人が「ぴくっ」と反応するのがわかります。静かな中に、なかなか面白い動きが見られます。

 次々と札を取る強者(つわもの)の中には、初めの5文字を読み終える前に手が動き出す人もいます。

 優勝は2年7組、準優勝は1年4組、3位は1年6組です。個人成績は、1位から4位までが、2戦して100枚以上の札を手にするといすごい結果でした。みんな、素晴らしい経験をしたと思います!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

版画が、展示されています!

 1月18日(金)のこの欄で、本校の美術部が今年も「はんが甲子園」本選への出場を決めたことをお知らせしました。あの時に紹介できなかった作品を、今日はご覧ください。
 今、2階の渡り廊下には、団体部門本戦へ出場する2年生の中出凛さん、羽原亜美さん、菱沼祐希さんたち3人の作品と、個人部門で昭和ゴム機工賞を受賞した2年生の笹川陸斗君の作品が、それぞれ展示されています。

 上の写真は、中出さんの「夕映えの放課後」です。下の写真は、左が羽原さんの「木漏れ日の道」、右が菱沼さんの「朝の風」です。

 上の作品を作った皆さんは、3月に佐渡島へ行って、現地で3人力を合わせて一つの作品を作ります。頑張ってください。
 そして、下の写真は、個人部門で受賞した笹川君の「幽々たる樹海」です。

 みなさん素敵です。ちょっとした美術館ですね。おめでとうございます!
 「全力 さわやか 西高生!」
0

図書委員会広報「銀杏」1月号

 図書委員会の生徒が作る広報紙「銀杏」が発行されました。今回の特集の一つ目は、「【2月のイベント】~先生方による朗読会~」です。2月6日(水)の放課後に行われます。特集の2つ目は「~芥川賞・直木賞~」です。今回の芥川賞受賞者の町屋良平氏は、県立越ヶ谷高校の出身だそうです。

 裏面は、「今月の読書案内」です。今月は、1年生の生徒の皆さん4名が、4冊の文庫(小説)を紹介してくれました。
 司書さんからのおすすめ本もあります。タイトルは「ちょっと具合の良くないときのごはん」です。インフルエンザなどが流行しているこの時期に、タイムリーな本を教えていただきました。

 読書は、自分の人生を何倍にも楽しませてくれます。思考力を高くし、視野を広くし、思いを深くしてくれます。
 学校図書館は、勉強や調べ物はもちろん、自分の好みの本についても相談に乗って探してくれる、素敵な場所です。活用してください。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

「センター速報 進路だより」を配布しました。

 折に触れて進路指導部から「進路だより」が発行されていますが、生徒の皆さんは、読んで活用していることと思います。熊西の先生が、熊西の生徒のために、今までの熊西の経験を踏まえて書いているところもあります。どうぞ、お子さんが持ち帰ったら、保護者の方も見ていただければ幸いです。

 今回、表面はセンター試験の結果を踏まえて、3年生向けの概況説明が中心です。裏面には、1・2年生向けに「今後の受験勉強に関してのアドバイス」が掲載されています。

 今日は、この「今日の熊西」のコーナーで3年生の学年集会の様子を紹介しましたが、学年ごとに、係ごとに、先生方はそれぞれの立場で様々な工夫をして、生徒の力を伸ばそうとしています。そして、その力で希望の進路を実現してほしいと願い、折に触れて働きかけています。その思いは、色々な形や言葉になっています。ディズニーの隠れミッキーを探すような楽しい気持ちで、それに気づいてもらえるといいですね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

3年生の学年集会

 3年生の皆さんにとって、家庭研修前としては最後の学年集会がありました。学年主任の先生から、人の言葉を受け止めるということいついて、また、卒業式という厳粛なハレの日に臨むということについて等、思いのこもったお話がありました。

 また、進路指導主事の先生からも、ひとりひとりの受験が多くの人に支えられて成り立っていることについて等の、思いのこもったお話がありました。

 この後、いくつかの係の先生方から話がありましたが、生徒の皆さんも、色々な思いを受け止めているのか、とても真剣な雰囲気で話を聞いている様子でした。
 思いを送り、受け止め、返すことができる関係がつくれるというのは幸せなことです。そんな姿勢で育っていってほしいと願っています。
 俵万智の「『寒いね』と話しかければ『寒いね』と答える人のいるあたたかさ」という短歌を思い出しました。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

薬物乱用防止教室です!

 1・2年生、今日の6時間目は薬物乱用防止教室でした。本校の学校薬剤師であり、熊谷薬剤師会の副会長も務めていらしゃる牛島裕陽様に、講師としておいでいただきました。

 校長先生からの講師紹介の後、まず、「薬の正しい使い方」「エナジードリンクやサプリメントについて」などの話をしていただきました。

 その後、危険な薬物についてDVDの視聴やわかりやすい資料を利用しての説明がありました。また、それらへのゲートウェイとなり得る飲酒・喫煙についてもお話をしていただきました。
 貴重な学びの機会を作っていただき、ありがとうございました。
 よくないことであっても、それに近づかないようにするために、それがどういうものなのか知識として学んでおくというのは、大切なことです。生徒のみなさんには、今日の学びを生かしてほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

登校指導

 今日も登校指導ですが、まもなく家庭研修に入る3年生にとっては、最後の登校指導でしょうか。寒さに負けない元気な挨拶ができましたか?

 センター試験の当日には、本校のマスコット「にしニャン」が校名を書いた幟旗とともに埼玉大学の正門に現れたようです。たくさんの人が皆さんを応援しています。
 これから先、いろいろなところで縁のつながる人に対して、さわやかな挨拶ができる人であってほしいと願っています。

 今の時期は、ちょうど昇る朝日に向かって登校しているようですね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

1年生の廊下、すごいです!

 今、一年生の廊下を通ると、楽しいものが見られます。グループで行っている探究活動の発表を先日行いましたが、その中でいくつかのチームのポスター発表が掲示されています。ごく一部を紹介します。
 下の写真は「English in other countries」、「変化球の仕組み」、「今の熊谷のゆるキャラが与える影響と それを踏まえて考える未来のゆるキャラ」です。

 下の写真は、「人を好きになる他者要因」、「消費税増税から景気回復を考える」です。左の漫画の説明は、英語のことわざのようですね。

 上のように親しみやすくアピールしてくるものもありますが、下の写真は、「政治的視点から経済発展を考え日本の景気回復を考える」という、固い題名です。

 古典文学も出てきます。下の写真は、百人一首から、在原業平や菅原道真を扱っています。季節も感じさせます。

 まだまだ紹介したいのですが、今日はここまでにいたします。なかなか時間を忘れる楽しい廊下になっています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

センター試験自己採点

 昨日・一昨日のセンター試験は、交通機関の乱れや悪天候による影響等もなく、本当に良かったと、私たちは胸をなでおろしています。しかしながら、受験した生徒のみなさんは、胸をなでおろしてばかりはいられないかもしれません。
 今日は1・2限を使って、センター試験の自己採点が行われました。入試も「情報戦」の様相を呈しているのか、データは大切です。しっかり丁寧に自己採点ができたでしょうか?…まあ、ごくまれには、データの解析をひっくり返すくらいパワーのある人もいるようですが。
 今日のニュース、さすがに自己採点中の生徒の写真を撮りに教室に入るのは、はばかられました。写真がご紹介できなくてすみません。
 今日からは気持ちを2次試験や私立の試験へと切り替えて、さらに集中力を高めてほしいと思います。応援しています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

「はんが甲子園」本選出場決定です!

 本校の美術部が、今年も全国高等学校版画選手権大会の本選に出場します!
 本日届いたFAXによると、団体部門本戦に出場するのは3名。2年生の中出凛さん、羽原亜美さん、菱沼祐希さんのチームです。また、2年生の笹川陸斗君が、個人部門優秀賞8名の中に選ばれ、昭和ゴム機工賞を受賞しました。みなさん、本当におめでとうございます!

 今年で第19回となる「はんが甲子園」は、全国から作品を募集して審査を行い、個人部門優秀賞8点と団体部門本戦進出校14校を選抜するものです。団体部門の本選大会では、各校の選手3名で1つの作品を共同制作します。
 これで、本校の美術部は6年連続の全国大会出場となります。プレッシャーも大きかったことと思いますが、本選では、どうか伸び伸び楽しんできてほしいと思います。

 美術のニュースなのに写真がなくて申し訳ありませんが、校長室の前の廊下に飾ってある昨年の大会の作品をご覧いただき、雰囲気を味わっていただければと思います。

 「全力 さわやか 西高生!」
0

センター試験直前注意

 今日、3年生は学年会がありました。センター試験に向けてのものです。まず、校長先生からのお話です。激励の言葉がありました。

 次に、進路指導主事の先生から、センター試験直前注意として、丁寧なお話がありました。さまざまな注意事項に加えて、健康管理の大切さ、感謝の気持ちを持つことの大切さも、話していただきました。

 いよいよ今週末。ベストを尽くしてくださいね。祈っています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

登校指導

 今朝の登校指導の様子です。近頃は朝の冷え込みがことのほか厳しい上、本校の校門は日陰かつ北風の当たるところでもあり、指導に当たる先生も寒そうです。

 校門から反対方向を撮影すると、こんな感じです。

 本校は始業30分前の8時05分からの「朝学習」を推奨しているため、校門を通る生徒が最も多い時間帯は、8時少し前です。寒くなってくると、さすがに出席率が少し減ります。しかし、毎朝の学習習慣の積み重ねが大きな成果につながるのは、たくさんの学校の事例を見ても容易にわかります。ひと踏ん張りして、朝日と一緒に福を呼び込んでください。
 「全力 さわやか 西高生!」
0