最近の熊西

カテゴリ:7月

KUMAGAYA NISHI S.H.S SUMMER ENGLISH CAMP in British Hills

7月25日~26日にかけて、福島県のBritish Hillsにて参加希望の生徒33名とともに英語宿泊研修に行ってまいりました。

施設内ではレッスンはもちろん、買い物や料理の注文などすべて英語を使うため、生徒たちは海外の生活を疑似的に体験でき、良い体験になりました。


0

地理巡検に西高生が参加!

7月31日(水)
西高生2名が希望して地理巡検に参加し、「東京ジャーミイ」を見学しました。
東京都渋谷区の代々木上原にある、日本最大のモスク(イスラム教寺院)です。

それぞれ興味・関心を持ったことに対し、勇気を出して外に出てみると新しい世界が広がりますね!
 「全力 さわやか 西高生!」

素敵なステンドグラスの前で。女性のスカーフ着用は必須です。


ガイドの方による案内を聞いています。


天井のステンドグラスです。偶像崇拝を禁じているため、上の写真も含めみなアラベスク模様が施されています。

  
0

書道部、全国大会の様子です。

 全国大会の様子をお知らせする第2弾です。全国からの書道部門代表の皆さんとの交流会の様子などを紹介します。
 佐賀県では気球のフェスティバルが毎年開かれています。その気球の模型を佐賀県立工業高校の皆さんが2体、作製してくださり、全国から集結した書道部門の生徒達が天空に向け、想いの言葉を翼型の和紙に書き、気球に貼り込みました。

全員の「ライト.オン!」の掛け声と同時に気球に火が灯り、会場内に歓声が響きました。

 永島さんは、「屈を以て、伸と為す。」「耐えて羽ばたけ、蒼穹へ」と書きました。

 また、佐賀県ゆかりの書家、中林梧竹の作品鑑賞後に「なりきり梧竹さん」と称して梧竹の作品を豆色紙に臨書をし、グループ内で作品交換をしました。

 出品作品は8月23日から、さいたま市北区プラザノースにて開催予定の埼玉県代表作品展に展示されます。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

献血活動の功績により県知事感謝状をいただきました!

7月30日(火)
西高では毎年12月に校内で献血を実施し、多くの生徒が参加しています。
この度、西高の献血の取組に対し、県知事から感謝状をいただきました。
本日「第50回彩の国さいたま愛の血液助け合いの集い」において、その表彰が行われました。

主催者挨拶として副知事が挨拶


知事感謝状贈呈が代表(企業)へ


アトラクションとしてトークショーが行われました。
急性リンパ性白血病経験者で彩の国けんけつ大使の女優 友寄蓮さんが進行を務め、大宮アルディージャクラブアンバサダーの塚本泰史さんが骨肉腫の体験を話し、献血を呼びかけました。
西高生みんなに聞いてほしいような素晴らしい話でした。
0

補習授業です。

 夏季休業中を利用しての進学補習授業が多く開催されています。今日は世界史の様子を紹介します。

宋代の資料の写しや、古い和綴じの「後漢書」版本など、貴重なものが教卓や黒板に提示されています。

 「清明上河図」は、中国宋代の様子を知ることのできる大きな手掛かりということです。貴重な資料や本物に触れて、興味をかき立てられる人もいることでしょう。

 外は猛暑となりましたが、頑張ってくださいね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

書道部、全国大会です。

 佐賀県で開催されている第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」に、本校書道部3年の永島佑希子さんが参加しています。昨日届いた写真ですが、ご紹介いたします。

 書道部門が行われるのは唐津市文化体育館。期間は7月27日から31日です。看板の下の方には、大会のマスコットキャラクター「あさぎちゃん」が、筆をもっている姿が描かれています。

 会場に展示されている作品の前で、記念撮影です。自分の体よりも大きな紙に丁寧に書いていった時間を考えると、見ているだけで圧倒されます。全国の仲間と触れ合う時間もあったでしょう。有意義な成長と深い思い出を持って、埼玉に帰ってきてくれることと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

ブリティッシュヒルズ英語宿泊研修終了しました!

7月29日(月)
帰りの旅も順調で、午後3時半過ぎに帰校しました。
「I'm home!」と笑顔で挨拶してくれました。
研修中に感じた、恥ずかしがらずに話し、もっと流暢に英語を話したいという気持ちを忘れずに、英語の勉強を継続してほしいです。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

ブリティッシュヒルズ英語宿泊研修 夕食会場の様子

7月29日(月)
ブリティッシュヒルズ英語宿泊研修、昨晩の夕食の様子を紹介します。
ハリーポッターに出てくる学校のダイニングホールに似た素敵なところでおいしい夕食をいただきました。
メインディッシュはローストビーフでした!
 「全力 さわやか 西高生!」

0

ブリティッシュヒルズ1日目の授業から

7月28日(日)
ブリティッシュヒルズ到着後、オリエンテーション続き、午後2時から早速「Survival English」のレッスン開始です。
 「全力 さわやか 西高生!」

オリエンテーションの様子




授業は、2班に分かれて約20人ほどで1クラスになっています。
0

北部地区県立高校進学フェアに出展しました(第2日)

7月28日(日)

今日も熊谷市の八木橋デパートで開催されている北部地区県立高校進学フェアに出展し、たくさんの中学生と保護者の方が西高のブースを訪れてくださいました。

学校の魅力はもちろんのこと、来春からの新制服に目を止めてくださる方が多くいらっしゃいました。

今日は160組に対応し、2日間で322組、全出展校中最も多くなりました。皆さんのおかげです、ありがとうございました。


0

ブリティッシュヒルズ英語宿泊研修 出発しました!

7月28日(日)
今日から1泊2日で1,2年生希望者39名が、福島県にあるブリティッシュヒルズに出かけています。
イギリス風の建物でオールイングリッシュで授業を受けて過ごす海外留学さながらの2日間です。楽しみですね!
 「全力 さわやか 西高生!」


参加者を乗せ、いざ出発です!
0

北部地区県立高校進学フェアに出展しています(第1日)

7月27日(土)

熊谷市の八木橋百貨店において、北部地区県立高校進学フェアが行われています。

進学フェアでは、整理番号順に説明、相談を行っています。現在順調で、長くお待ちいただくことはありません!


来春入学生からの新制服も展示してあります。見にいらしてくださいね。
0

サッカー公式戦を行っています

7月25日(木)
ここ最近の梅雨空も少し上向きになってきて、とうとう今日は33度越え。

西高のグラウンドでは、サッカーの公式戦
「高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2019 埼玉北部支部リーグ(2部)」
が元気に行われています。

結果報告は部活動のページに譲るとして、今日の空とサッカー公式戦のできる(そして400メートルトラックが取れる)立派な(広いだけじゃんって? いや、色々そろってますよ!)グラウンドをご覧ください。

0

「西高生と自由研究!」2日目

7月25日(木)
今日は、中学生対象「西高生と自由研究!」の2日目です。

化学実験室では、前日同様「鏡を作ろう!」「紫外線で光る粉!」「金属の樹を育てよう!」「葉っぱや花で発電!」「小さいけれど、人工ルビー!」「ミクロの世界!」の6つの実験が行われました。

中学生の皆さんは1日目とは違うテーマの実験にチャレンジしてみました。

支援する西高生諸君も慣れてきて、今日も楽しい時間を過ごせているようでした。

写真は左側が中学生の参加者で、右側が支援する西高生です。
0

「西高生と自由研究!」1日目

 今日は、中学生対象「西高生と自由研究!」の1日目です。西高生のお兄さん、お姉さんたちがサポートして、ちょっと不思議な楽しい実験を行います。

 化学実験室では、「鏡を作ろう!」「紫外線で光る粉!」「金属の樹を育てよう!」「葉っぱや花で発電!」「小さいけれど、人工ルビー!」「ミクロの世界!」
の6つの実験が行われました。

 今日は、熊谷市の小中学生向けの冊子「くまがやキッズ」の取材の方もおいでくださいました。また、来てくださった熊谷市教育委員会の方も本校の卒業生ということで、本校が地域のあたたかな支えの中にあることを再認識させられました。

 はじめの校長からの挨拶にもありましたが、「面白い」と思っていただけたなら、大成功です。好奇心はすべての学びのエネルギーになります。この企画は2日連続ですから、どうぞ明日も楽しんでくださいね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

英語の特別研修です!

 夏休み初日の今日7月23日(火)、理数科の1年生と普通科の希望者を対象に、「英語による科学プレゼンテーション研修」が行われました。本校のALTであるリサ・バーク先生と英語科の小池先生が講師です。英語による科学プレゼンテーションに使われる基本的なフレーズ・手順を学習し、習得することがねらいです。

 英語の先生方だけでなく、理科の先生も見守り、生徒をサポートしてくれます。

 グローバル社会という言葉をよく聞きますが、科学や数学の研究では、もう英語による発表は一般的なものになっています。より良い形で自分たちの研究の成果を伝えられる喜びを味わえるように、楽しく力を身に付けていきます。次回の研修は8月6日の予定です。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

1学期が終わりました!

 本校では本日、7月22日が終業式でした。式の前に、埼玉県で始まった「SNS等を活用した相談体制整備事業」の一環として、ストップイットジャパン株式会社の関谷様においでいただき、講話と説明をしていただきました。これは、生徒が匿名でSNS等を利用して、臨床心理士の資格を持ったスタッフの方に悩みや不安について相談できる、というものです。

 何かのときに利用できるものがあると、安心材料にもなります。適切に活用していただければと思います。

 講話の後は、表彰式でした。陸上部、男子バドミントン部、女子バドミントン部、女子ソフトテニス部、書道科でそれぞれ各種大会で入賞した皆さんと、先日の球技大会で良い成績を収めたクラスが表彰されました。

 今後の活躍も期待されます。素晴らしいです。

 いよいよ終業式。校歌の指揮もピアノも生徒が立派にリードしてくれました。筆者は歌うのに一所懸命で、写真を撮りそこねてしまいました。すみません。
 校長先生からは、西高の生徒たちへの期待と願いにあふれるお話をいただきました。より高みを目指してほしいと思います。

 生徒指導主任のお話からは、ユーモアも交えながら、本質的なこと、大切なことがしっかりと伝わったと思います。皆さん、良い夏休みにしてくださいね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0