校長室

校長日誌

気象台見学

1年理数科の生徒達が熊谷気象台を訪問しました。
日本最高気温を記録した現場です。
気象庁職員の皆さんが丁寧に応対してくださり、様々な観測装置や業務内容等について詳しく説明していただきました。
生徒達も真剣に聞き入り、積極的に質問していました。

進学相談会

完全予約制で個別進学相談会を行い、約50組の皆さんにお越しいただきました。
対応できる人数に限りがあるため、参加申し込みができなかった方々には大変申し訳ありませんでした。
急遽、1月9日(土)に臨時の相談会を行うこととしました。
12月14日(月)正午よりホームページ上で参加申込を受け付けます。

古土法による硝石づくり体験

古土法とは、民家の床下の土から火薬の原料となる硝石を取り出す江戸時代の製法です。
高大連携の一環として、日本薬科大学の専門家から本校1年生が学んでいます。
初回は生徒達が長瀞町へ出向き、民家の床下から土を採取して成分抽出の実験を行いました。
その様子を本日の朝日新聞で大きく取り上げていただきました。
今後も校内において数回にわたり、この体験授業の続きが実施されます。

学校説明会

今年度は予定していた学校説明会をなかなか実施できずにおりましたが、本日は入場者制限をして例年と異なる内容で実施いたしました。
「西高生の活動発表会」として、生徒会長のあいさつ、少人数編成の吹奏楽部演奏、合唱部やダンス部の映像による発表、生徒たちの制作した動画視聴、コンテスト出場者による英語スピーチ、理数科課題研究プレゼンテーション等を中学生の皆さんに見ていただきました。
いつもの学校概要説明についてはホームページに動画として掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

持久走大会

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場において、恒例の持久走大会を実施しました。
例年と異なり、感染症対策のため男女別学年別に時間差を設けてスタートしました。
幸い大きな事故もなく、無事に終えることができました。
生徒達の頑張る姿がたくさん見られて、頼もしく感じました。

剣道部が県ベスト16

第65回埼玉県剣道大会高等学校の部で、本校剣道部男子1名が参加者270名中のベスト16に入りました。

高大連携

日本薬科大学との高大連携で、生徒達が大学に出向いて生薬学の実習を行いました。
高校とは大きく異なる本格的な実験室で、有意義な体験をさせていただきました。

吹奏楽部が銀賞

開催中の埼玉県アンサンブルコンテストで、本校吹奏楽部の金管五重奏が銀賞を受賞しました。

書道部が全国大会出場

高校書道展において本校書道部2年生の作品が全668点のうち上位14点の優秀作品に選ばれ、来年度和歌山県で開催される全国高等学校総合文化祭に埼玉県代表として出場することが決定しました。
高校書道展は22日(日)午前まで県立近代美術館で開催されています。

1学年保護者向け進路講演会

毎年実施している学年PTA主催による進路講演会ですが、今年度はzoomによるリモートで行いました。
Benesseから講師をお迎えして、最新の大学進学情報や受験に向けて今やっておくべきことなどについて、豊富なデータを示しながら説明いただきました。