連絡

在校生の皆さんへ

3年生【河合塾・第1回記述模試申込書の訂正についてのお知らせ】 進路部

 本校HPに掲載している河合塾・第1回記述模試・申し込み書の申し込み型(理型)に誤りがありましたので、河合塾共々お詫びして訂正します。訂正した申し込み書を掲載しますので、これから申し込む場合は、こちらの受験型を使ってください。尚、この対応として、記述模試の受験者全員(文型理系を問わず)に全教科の問題を配付することとしました。従って、すでに申し込みをしている場合も含め、どの受験型であっても受験には支障はありませんので、受験を希望する者は安心して申し込みをしてください。また、今回のリスニングの受験についてはネットから音声データをスマホ・パソコン・タブレット等にダウンロードして解答することとなっていますので、併せてお知らせしておきます。

2学年より

 本日で本来平常授業が行われていたはずの最初の1週間が終わります。スコラ手帳を活用しながら、この1週間を振り返ってください。もう一度繰り返しますが、スコラ手帳は学校再開後、担任がチェックさせてもらいます。

 本日の連絡は、来週に向けて地歴科・理科・家庭科・英語科からの指示・課題です。ぜひ計画的に学習を進めてください。

 なお、スタディサプリを申し込む人は、来週月曜日の4/20が締め切りです。締め切り厳守でお願いします。ただし、このような状況のため、入金が間に合わないという場合は、申込書だけでも4/20までに提出してください。

<各教科より>

〇地歴公民科

 ・日本史B : 課題テストの学習をしっかり行ってください。さらに余裕がある人は、教科書・ウィニングコンパスを活用しながら、学習を先に進めていってください。

 ・地 理B : まず教科書P.28~P.35までをしっかり学習する。さらに資料集別冊地(文系選択者)  形図・白地図ワークP.14「プレートの分布」「造山帯と安定陸塊」の作業を完成させる。

 ・地 理A : まず教科書P.32~P.39までをしっかり学習する。さらに資料集別冊地

(理系理数科)  形図・白地図ワークP.14「プレートの分布」「造山帯と安定陸塊」の作業を完成させる。

〇家庭科

 ・教科書の食生活分野を参考に家族のために料理を作り、スマホで写真を撮ってください。授業再開後プリントアウトした写真を添付し提出するレポートがあります。それ以外の家事にもたくさん挑戦しましょう。

〇英語

・EC: これより下にアップロードされたCROWNⅡ Lesson 2の授業プリントA~Dを学習してください。授業と同じ手順で行い、終わったら各自音読やリプロダクションもやってみてください。辞書の使用可。

・EE: Vision Quest ⅠのLesson 9 ~Lesson 10を各自で学習してください。答えはアップロードされています。

 〇理科・・・理科休業中の課題(4.16).pdf

 

英語アップファイル 2-1 A-D.pdf 2-2 A-D.pdf 2-3 A-D.pdf 2-4 A-D.pdf

          9-1.pdf 9-2.pdf 10-1.pdf 10-2.pdf 10-3.pdf

1学年生徒の皆さんへ

(1)スコラ手帳(白い手帳)に、一日の生活記録を記入してください。
   起床時間や就寝時間、勉強時間やその内容を記録し、規則正しい生活を送を行ってください。家庭学習も計画的に。
(2)5月7日(木)学校再開一日目は、写真撮影があるので男女ともにネクタイで来てください。
(3)5月7日(木)の持ってくる物
   ・筆記用具・弁当・スタディサポート(封筒に入れて)・スコラ手帳・生徒手帳
(4)5月7日(木)の登校時間は9:05です。(50分×6時間)
(5)5月7日(木)の日程は以下のとおりです。
      ①~④ 図書オリエンテーション・保健オリエンテーション・体育着採寸・個人写真撮影
      ⑤   教務主任・生徒指導主任・情報主任の話
      ⑥   LHR
(6)スタディサプリ(希望者のみ)の申し込みは、5月7日(木)以降になります。

以上

2学年生徒の皆さんへ

 本来であれば、昨日から平常授業が本格的にスタートする予定でした。西高45期生の皆さん、昨日はどのような一日を過ごしましたか。通常であれば6時間(月曜日は7時間)授業を受けることになるわけですが、その時間以上に自宅学習した人はどれだけいるでしょう?なかなか難しいとは思いますが、せめて1週間で各教科を学習する時間程度はがんばりましょう。(これはあくまで最低ラインだということを忘れないでください。)

以下に示したものは、2年生が1週間に学習する各教科の時間数です。まずは4/8に指示があった国数英3教科について、1週間で受ける授業時間数の自宅学習を早くクリアしましょう。

最後に、国語科から課題テストの範囲変更についてのお知らせがあります。しっかり確認してください。 

〇 1週間の各教科の授業時間数

 国語(現代文・古典)   文系6時間  理系5時間  理数科4時間

 数学(数Ⅱ・数B)    文系5時間  理系6時間  理数科7時間

 英語(EC・EE)     文系6時間  理系6時間  理数科6時間 

 地歴(日本史・地理)   文系4時間  理系2時間  理数科2時間

 理科(物理・生物・地学) 文系4時間  理系6時間  理数科7時間

 保健体育(体育・保健)  文系3時間  理系3時間  理数科3時間

 芸術(音楽・美術・書道) 文系2時間  理系2時間

 家庭科          文系2時間  理系2時間  理数科2時間

 探究           文系1時間  理系1時間  理数科2時間 

〇 国語科より(課題テストの範囲変更について)

 現代文:現代文読本の範囲は4月8日に示した「自己決定権は幻想である」「ひとを選ぶ社会」を含めますので、しっかり学習しましょう。

 古 典:漢文の範囲は4月8日に示した、「再読文字」「否定形」を含めますので、しっかり学習しましょう。