進路なう

【進路指導主事より】中学3年生の皆さんへ【第一志望を貫こう】

授業中の鋭い眼差し、放課後の部活動で光る汗。これぞ青春真っ只中。

英姿颯爽な生徒が集う本校では、国公立大学・難関私立大学への“第一志望現役合格”を目指して、生徒が日夜夢に向かって努力しています。西高は学校全体のベクトルを高い次元で大学への進路実現に向けている進学校です。

そして、優秀なスタッフが存在します。

「進学の熊西」「探究の熊西」、そして理数科ではSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の力を活かし国際大会で発表するなど注目されている熊谷西高校です。

「高校3年間の全てが進路指導」という認識のもと、「授業第一主義」を掲げ、時代のニーズに応じた質の高い授業、好奇心を高める探究活動や課題研究、主体的な学校行事、そして放課後の部活動をとおして、バランス感覚を持ち品格ある未来のリーダーを育成しています。

西高の伝統は日々の革新、進化の連続で築かれます。

手厚い指導で、生徒一人ひとりに、担任や副担任、教科担任、部活動顧問など全教職員が、「西高ファミリー」として生徒の成長を促します。

 

熊谷西高校は、県北で一番勢いのある、伸び盛りの進学校です。

先日公表された進路希望調査でも、志願倍率は県北で突出して高いものとなりました。子供の教育に関心のある層の保護者・生徒は市場の反応がストレートです。

 

高い志を持ち、熊西に期待を寄せて希望した中学生の皆さんは、倍率に怯まず、是非第一志望を貫いて、合格を勝ち取っていただきたいと思います。保護者の皆様、中学校の教職員の皆様、塾関係者の皆様、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。第一志望をあきらめず悔いの無い受検をすることが、結果として、生徒の伸びしろを最大限に伸ばし、高校3年間で十二分な学力や精神力、コミュニケーション力を身につけ、高い次元での希望進路の実現を保障することになるからです。

医師・医学研究者を目指す男子や女子の皆さんも積極的に志願してください。もちろん難関国公立・難関私大志望者も同様です。

 

校舎の外壁には、全国や世界で成果を発表する生徒を称えた垂れ幕があります。

日々の学習の成果が着実に実り、高く評価されています。

 

 

一度しかない高校時代です。人生の選択肢を広げる貴重な青春時代です。そのオプションが沢山用意された熊谷西高校への志願を進路指導主事の私からも心から推奨します。

熊西には生徒を責任を持って鍛え育てる他校にはないノウハウやシカケが存在します。

「英姿颯爽」、それは、態度が立派で爽やかな様子を表します。

そうした校風が生徒を一層伸ばします。

「進学の熊西」「探究の熊西」

新時代を牽引する中学生の皆さん、熊西で共に学びましょう。

万全なカリキュラムで心よりお待ちしております。

 

夕暮れの部活動 ~グランドで切磋琢磨、汗を流す~

自習室では受験勉強で3年生が追い上げの真っ最中

自習室の様子を見ながら進路指導主事も仕事に励む