進路なう

【進学の熊西】よみうり進学メディアの取材を受けました

9月15日(木)によみうり進学メディアの取材を受けました。

メディアバンクスの代表取締役 梅野 弘之 様が来校され、本校の和田教頭、平井進路指導主事が取材を受けました。

「進学の熊西」というキャッチフレーズに興味を持っていただき、取材を申し入れていただいたとのことです。

梅野様からは、本校のキャッチフレーズの一つである「進学の熊西」は、「県内に響くホームラン」だとのお褒めの言葉とともに、県北で一番伸び盛りで、勢いがあり、年々上昇する国公立大学の合格者数、熊西の取り組む組織的・系統的・継続的な進路指導体制、ならびに「探究の熊西」を象徴する熊西の探究活動・課題研究や、理数科や普通科の取り組み、SSHの実績、英姿颯爽な生徒と教職員が創造する教育活動について意見交換を行いました。

 

↓ 梅野氏の熊西取材訪問記はこちら

https://e-mediabanks.com/2022/09/16/school-info-80/ 

 

県立高校で組織的にベクトルを合わせて進学指導を行えている学校はあまりないとのことです。その意味において、熊西の進路指導は教職員が一丸となって「県北が誇る進学校」を体現する原動力となっています。

よみうり進学メディアは、新聞媒体で、県内全中学校、そして中学校2年生および3年生全生徒に配布され、発行部数6万部に及ぶメディアであり、影響力は大きいものです。さらに、よみうり進学メディアのホームページにも記事が掲載されます。中学校の教職員、中学2年生や3年生、そして、その保護者、さらには塾関係者の目に留まり、全県に熊西の強みが発信できるものです。

10月上旬の発行予定です。

本校ホームページとの相乗効果とともに、熊西ファンが増え、最終的に多くの中学生が熊谷西高校を志願し、入学することを期待しております。

今後も、熊谷西高校の魅力を更に発信し、「選ばれる進学校」としての地位を確立していきます。

だから熊西!それが熊西!

英姿颯爽、熊谷西高校は進化していきます。