進路なう

【進学の熊西】西高Voice⑨【受験生の声】

 

★【受験生の声】西高voice⑨ をお届けします。

共通テストまで3ヶ月を切り、受験生も一層追い上げ頑張っています。

 

<理数科 男子>

【志望大学】

私立大学(文系)

【志望学部】

文学部

【大学で何を学びたいか】

海外で生活できる英語力

異文化理解

【将来の希望や野望】

英語を使った国際的な仕事

【日々の授業の様子】

先生は研究熱心で高度な授業をしてくれます。

一人ひとりと向き合ってくれます。

生徒同士での教え合いも多い。

【理数科の魅力】

1.3年間クラスが同じなので仲が深まる。

2.2年時の臨海学習が非常に勉強になる。実地研修で研究の過程を学ぶことが出来る。

3.課題研究を行いながら、勉強も部活動も頑張り抜く、生徒のお手本のような人が多い。

【熊西の良さ】

SSHに指定されていて、学校全体で課題研究や探究活動を行う。勉強に力を入れつつ、部活動も効果的にやり切る環境が整っている。完全下校時刻の設定があり、日々のルーティンを保つことが出来る。先生が優秀で様々な別解や証明を提示してくれる。英検が学校会場で受験できる。

【受験生としての抱負】

英語を極めます。

1日ほとんどを受験勉強に費やしていますが、夢の実現に向けて追い上げます。

目標時間 平日5~6時間 休日14時間

 【志願する中学生へのメッセージ】

熊西は個性の強い仲間を受け入れる土壌があります。優しく色々な意味で面白い人が多く、55分授業で先生方も高度な授業を行います。

倍率が高くても、第一志望を貫いて、是非、入学してください。

しかし、高校ではしっかり予習しないとついていくことができません。学習は柱です。お待ちしています。