日誌

3x3 S.LEAGUE in KUMAGAYA に参加してきました!

 1月20日㈯くまがやドームで行われた3人制プロバスケットボールリーグ(S.LEAGUE)に参加してきました。

 熊谷市バスケットボール連盟からお誘いをいただき、熊谷市で初の開催となる3人制プロバスケットボールリーグのお手伝いをさせていただきました。午前中はU12、U15、U18のユースカップが行われ、U18部門で熊西女バスも4チーム参加してきました。3人制バスケットボールは5人制バスケットボールとはルールや用具が異なるため、戸惑うことも多く、特に使用するボールが大きさは同じで重さが男子用の重さになるため、大会当日に初めて手にした部員たちはシュート感覚を調整するのに苦労していました。どのチームも上位進出とはいきませんでしたが、3人制バスケットボール独特の魅力を感じられたようです。

 午後はプロのゲームのTOや会場の受付等のお手伝い。小林熊谷市長や大野埼玉県知事も顔を出していただいたセレモニーやちびっこのチアダンスなどもあり多彩な催し物に楽しませてもらいましたが、何といっても間近で見る迫力満点のゲームに部員たちは思わず引き込まれたようで、参考になるプレイも多く充実した一日となりました。

 最後にこの大会を主催したSAITAMA LIPLAさんからいただいたTシャツを着ての写真撮影をして解散となりました。この大会の運営から試合まで八面六臂の大活躍だったSAITAMA LIPLA#81鈴木選手(写真上段中央)からは、バスケットボールクリニックをしていただく約束までいただきました。こうした催しをきっかけにバスケ仲間のつながりが広がっていく楽しさ、うれしさも実感できた一日でした。

 鈴木選手、早いうちにぜひお願いします!