日誌

【部活の熊西】女子バスケットボール部、支部予選を勝ち抜き関東大会県予選へ!

 ゴールデンウィーク中に行われた北部支部選手権大会にて、熊西女バスは無事ブロック1位となり県大会進出を決めました!

 1回戦シードの我がチームは2回戦を4/29、熊谷女子高校会場において熊谷女子高校と対戦しました。新人戦以来久しぶりの公式戦ということもあり、ゲーム出だしはシュートが決まらずファウルもかさみ、なかなかリズムに乗れません。一方の熊女は1回戦を経験し100点以上の差をつけて大勝し、なおかつホームコートというアドバンテージもあり、高い集中力で向かってきました。気持ちで後手に回ったわけではありませんが第1ピリオドは11-16の5点ビハインドで終了。続く第2ピリオドも後半に追いつくものの、最後はフリースロー1本決められ21-22のロースコアで前半を終了しました。ハーフタイムでの「強いチームは第3ピリオドで差をつけるんだ!」という檄が効いたのかどうかは定かではありませんが、第3ピリオド出だしで逆転すると、このピリオドだけで15点差をつけ、最終ピリオドはベンチ入りメンバー全員が出場し、勝利を収めることができました。(熊谷西 62-46 熊谷女子)

  続く代表決定戦は本庄高校との対戦となりました。この代になってから本庄高校とは公式戦、練習ゲーム含めて4度目の対戦です。対戦成績は西高にかなり分があったため、気の緩みだけに注意して臨みましたが、選手たちは2回戦とは異なり、良い緊張感のもと高い集中力でゲームに入ってくれました。第1ピリオドで22-6と16点のリードを奪うと続く第2ピリオドでは43-23とリードを20点まで広げ前半終了。さらに第3ピリオドでは出だしから17-0で一気に勝負を決めるとその後は控えメンバーを中心に戦い、最後は点差を詰められたものの、最終スコア 熊谷西 77 - 54 本庄 で県大会出場を決めることができました。
 大会期間中は多くの保護者の方々に会場まで足を運んでいただき応援していただきました。さらに最終日の決定戦には、先日接戦の末本庄第一に敗れた西高男子バスケット部のメンバーが大挙して応援に駆けつけ、大声援を送ってくれました。(ちなみにこの日、本庄第一は代表決定戦でダブルスコアに近い点数差で県大会出場を決めています。)多くの方々の応援が彼女たちの力になったことは言うまでもありません。本当にありがとうございました。関東大会県予選が早くも5/10から始まります。この大会に出場できる高校はわずか32チーム。どのチームとの対戦になったとしても西高より格上といってよいでしょう。関東大会県予選ではチャレンジャーとして西高女バスらしく、笑顔を忘れず一生懸命に戦ってきます!

男女バスケ部が互いに切磋琢磨し応援しあう、これも西高バスケ部の良さ!