日誌

インターハイ北部支部予選、第2シードに圧勝!

 前回お知らせしたように、6/6(日)に本庄シルクドームにおいて、インターハイ北部支部予選が行われ、熊西女バスは第2シードの熊谷女子高校に勝利しました!

 これまで公式戦においては力を発揮しきれないことが多かったのですが、この日はこれまでのベストと言えるゲームを展開してくれました。体育祭での勢いそのままに、第1ピリオド出だしから連続得点で10-0とリードした我がチームは、このピリオドを25-11と14点差で終えると、続く第2ピリオドはさらに勢いを加速させ、27-6と大量リードを奪い、前半だけで52-17の35点差でほぼ勝利を決定づけました。後半はディフェンスにアレンジを加えたり、メンバーの組合せを色々試したりしながらゲームを進め、最終第4ピリオド後半は、マネージャーを除く3年生全員でチームを組み、勝利のブザーを聞くことができました。(5人しかいない3年生チームは平均身長160cmに満たない小型チームですが、元気よく走り回っていました。)

 このゲームに際して、ベンチが要求したことは、リバウンドに集中することとゲームを楽しむこと。まさにこの要求を着実に実行してくれた部員たちを誇りに思います。しかし、大会はまだ初戦が終わっただけです。来週の日曜日に県大会出場をかけた試合が行われます。対戦相手は深谷第一高校。新人戦ではベスト8に入り、県大会出場権を獲得した強豪校です。(残念ながら緊急事態宣言のため、新人戦県大会は中止でした。)この日、秩父高校との試合を延長戦の激闘の末破り、勢いに乗っていることが予想されますが、勢いならば西高も負けてはいません。いずれにせよ、3年生にとって「負けたら引退」の試合が続きます。どこまでも熊西らしく、楽しく走り切ります!