日誌

【部活の熊西】女子バスケットボール部、予選突破し県大会へ!

 3年生最後の大会となる高校総体北部支部予選が行われ、熊谷西高校女子バスケットボール部は無事予選を突破し、県大会出場を決めました!

 先の関東大会県予選の結果、なんと第1シードとなった熊西は、1回戦シードで6/7の2回戦からの登場となりました。初戦の相手は鴻巣高校、これまで何度も練習試合でお世話になってきた仲間のような存在です。これまでの戦いから熊西に分があると踏んでいましたが、第1ピリオドは受けに回ってしまい、足も動かず、17-18の1点ビハインドになってしまいました。しかし、第2ピリオドからようやく目が覚めたように動き始め、このピリオドだけで30-9とスパークすると、あとは順調にゲームを進め、全員出場・全員活躍の結果、92-54での快勝となりました。

 続くブロック決勝は大妻嵐山との対戦。大妻とは何度か合同練習も行わせていただき、選手同士も気心の知れた仲のため多少のやりにくさを感じていたようですが、そこは勝負の世界、勝利に向けて全力で戦いに挑みました。この日は出だしから好調で、なんと第1ピリオドで28-8と大量リードすると、その後大妻のゾーンディフェンスに多少てこずったものの、この日も全員出場。最終スコア61-41で県大会出場を決めることができました。

 3年生最後の大会ということもあり、試合には多くの保護者の方々が応援に駆けつけていただきました。また、最終日にはこの春卒業したOGをはじめ、クラスの仲間たちや社会人となった先輩たちも応援に来てくれるなど本当に多くの方々に声援を送っていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

 今週末にはいよいよ県大会です。あとは熊西女バスらしく KEEP THE SMILE の精神で楽しんできます!