日誌

平成31年・令和元年度結果報告 その1<中島組・井出組 団体戦>

前回からかなり空きましたが、これを機にまとめて報告をいたします。

<4月 団体戦北部支部予選>

男子:北部支部団体3位 県大会出場

オーダーのミスもあり、準決勝の早大本庄戦で惜しくも敗れ、3位となってしまいました。

部長の涙が今でも忘れられません。この悔しさが、後の代に渡せるよう頑張らせていきます。

女子:北部支部団体4位 県大会出場

度重なるケガがあって、直前まで整わない中、最後の最後まで諦めずに戦った結果だと思います。

セカンドダブルスの健闘もあったことが何よりの結果です。

<4月 団体戦県大会>

男子:1回戦 VS星野高校

中島・鳥居ペア(鴻巣南中)がファイナルで競り負けたあと、大島(北本東中)がシングルを奪取。山本(赤見台中)・中林(本庄南中)ペアが本当に惜しくもファイナルで敗れて初戦で敗退となりました。

最後のダブルスのサーブが…とか、1ダブルスの展開が…とか、言い出せばキリがありませんが、初心者から始めた中林が最後まで戦う姿勢を見せて食らいついたことが印象的です。

女子:1回戦 VS鴻巣高校

ダブルスを崩して取りにいくしかない中で、シングルで井出(豊里中)が2ゲーム目を取ったことがよかったと思います。ケガもある中で頑張りました。

写真は団体戦の女子のものです。

 

次回、個人戦へ続きます