熊西サッカー部日誌

マッチレポート:秋季大会 vs.本庄高校【部員ブログ】

11月6日(土)

秋季大会 第1節 vs.本庄高校

 

■試合結果

熊谷西高校 3(2-1、1-1)2 本庄高校

 ■得点者

矢嶋、佐藤、根岸

■メンバー

GK:1神岡(1)
DF:3木部(2)、6内田(2)、4太田(1)、長沼(1)
MF:15高橋(2)、14立石(2)、17矢嶋(2)、10佐藤(2)、5根岸(1)
FW:13石川(2)

■交代 
高橋(2) ⇒ 杉田(2)、立石(2) ⇒ 新井(2)
石川(2) ⇒ 山手(1)、根岸(1) ⇒ 北村(2)

 

■マッチレポート(文=2年 杉井)

今日の試合は、秋季大会ということで普段出場機会が少ない選手が多く出場しました!彼らの働きに期待です!

 

☆注目選手☆

2年 MF #15 高橋

ボールを保持し、展開する要となるポジションのアンカーがこの試合のカギになると思います。久しぶりの先発ですが、CB、GKとうまく連携し、主導権を握ってほしいです。(1年 國分)

 

前半11分、早速チャンス。佐藤のスルーパスから矢島がシュートを打ちますが、惜しくもゴール左に外れます。

前半27分、徐々に相手に主導権を握られ始めたところ、9番にキーパーとの1対1を決められ先制されてしまいます。

ボールを保持できず、悪い流れが続いていましたが、前半34分、矢島のミドルシュートが決まり同点に追いつきます!

この得点を機に流れを引き戻し、前半36分、内田のクリアがセンターバックの頭を越え、バウンドボールに素早く反応した佐藤がヘディングで決め、前半のうちに逆転します!

 

逆転の雰囲気そのままに、後半3分、佐藤がセンターバックからボール奪取。キーパーと1対1になったこぼれ球を根岸が詰めて追加点。3-1とリードを広げます。

後半19分、ゴール前の混戦を押し込まれ失点するものの、何とかリードを保ち、3-2で勝利しました!

 

 

■注目選手 高橋にインタビュー

久しぶりの先発で緊張しました。最初は自分に自信があるプレーができず、ミスも多かったですが、チームメイトの声かけで、楽しみながらプレーすることができました。次回はチームにもっと貢献できるように頑張ります!

 

今日の試合は1年生がスタメンに名を多く連ねましたが、それぞれが与えられた役割を高いレベルでこなし、接戦の緊迫したゲームでの勝利に貢献しました。

いつも試合に出ている選手も、相当な危機感を持ったことでしょう。このような機会が増えれば、選手の自信にも繋がり、チームのレベルアップ間違いなしです!


初戦で得た勝ち点3は貴重です。しかし、グループ1位となって新人戦のシード権を得るためには、北部の強豪校である熊谷高校にも勝たなくてはなりません。

2戦目の秩父農工戦は、それにつながる大事な試合です。勝ち点3をとり、熊谷高校戦に弾みをつけられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。