熊西サッカー部日誌

マッチレポート:U-18リーグ vs.桶川高校【部員ブログ】

10月31日(日)

U-18北部支部2部リーグ 第12節 vs.桶川高校

 

■試合結果

熊谷西高校 0(0-1、0-1)2 桶川高校

 

■マッチレポート(文=1年 加藤&篠田)

新チームとなって5戦目。前節、前々節と勝利し、チームとしては勢いにのった状態で臨んだ試合でした。

しかし、2年生は修学旅行で不在。キーパー以外全員1年生のみということもあり、試合前、いつも以上に緊張感がありました。

☆注目選手☆

1年 FW #25 山手

最も得点能力の高いストライカー。華麗なターンからのシュートに期待したいです。(3年 有海)

試合前のミーティングでは、入部してから常に意識してトレーニングを行ってきた、

①サイドバックの裏を狙う

②コンパクトに守備をする

③セカンドボールの出足をはやくする

の3つを公式戦でも実践しようと確認しました。

 

緊張とは裏腹に、序盤はボールを保持し、チャンスを作る展開。3年生相手でも戦える、と思った矢先、一瞬のスキを突かれ前半6分に失点。その後も後ろから丁寧に前線へつなぐものの、決定的なチャンスは作れず前半を終えました。

後半も同様に、前線まではボールを配給できるものの、シュートで終われない展開が続き、得点を奪えず2失点目。

試合経験の差が出た結果になりました。

 

この試合を通じて、上手く後ろからつないで前に進み、相手サイドバック裏の空いたスペースを活用することができました。また、試合終了間際、疲労のたまる中でも、取られたあとの切り替えを早くすることで奪い返すことができました。

一方、フィニッシュの場面で課題が残りました。今後は、シュートで終わるために、アンカーやインサイドハーフがボールを持った時のアクションを練習していきたいと思います。

 

■注目選手 山手にインタビュー

シュートを打つことがほとんどできなかった。裏に抜け出す技術がまだまだ足りない。相手より早く動き出しをすることで、裏をとれるようになりたい。次節は必ず得点します。

リーグ戦も残り2節。2部リーグ残留のために絶対に負けられない戦いになります。

応援よろしくお願いします!