部員ブログ

【部活の熊西】U-18 vs.桶川高校(サッカー部 部員ブログ)

6月16日(日)U-18 vs.桶川高校


■試合結果

熊谷西高校 4 ー 0 桶川高校


■マッチレポート

<試合経過>

U-18七回戦目。勝ち点でトップの進修館高校へ追いつくためには、必ず勝たないといけない大事な試合です。

 

厳しい暑さの中、試合が始まります。

そのような中でも、FWを中心に前から連動して相手にプレッシャーをかけていきます。

すると、相手のミスが増え、このボールを奪い相手のコートでプレーをする時間が多くなります。

暑さの中でも粘り強くプレッシャーをかけ続けると、前半37分に試合が動きます。

渋澤(2年)がボールをペナルティエリアに運ぶと、相手に倒されPKを獲得。ここを渋澤(2年)が落ち着いて決め先制します!


その後も攻撃を続け、前半44分に再びチャンスが訪れます。味方のクロスを高田(2年)が頭で合わせて2点目!

 

この勢いのまま後半へ続きます。

後半も前線からプレッシャーをかけて得点を狙います。

後半は、渋澤(2年)が味方のクリアボールをキープし、そこから攻撃を組み立てる展開になります。

しかし、最後まで崩しきることができないために、桶川高校のカウンターとなってしまいます。それでも、なんとか失点は防ぎ、2-0のまま試合が進みます。

 

後半66分、ようやく試合が動きます。黒柳(2年)のクロスボールを、中にいた高田(2年)が合わせて3点目!さらに、、後半80分には、相手のクリアミスを渋澤(2年)が決め、4点目!

4-0で勝利することができました。

 

〈MVP〉

高田【2年】

前後半ともに攻守に貢献していた。また、自ら2得点を上げチームの勝利に貢献した。

 

〈監督より〉

暑さで厳しい戦いでしたが、一人一人が力を出し切り、勝てたことは良かったです。次も勝って昇格争いに食い込めるようにしましょう!