部員ブログ

マッチレポート:秋季大会 vs.深谷商業高校【部員ブログ】

11月19日(土)秋季大会 vs.深谷商業高校


■試合結果

熊谷西高校 3 ー 1 深谷商業高校


■マッチレポート

今日は秋季大会のグループ優勝をかけた試合です。全員が勝ちにこだわるという気持ちで、試合に臨みました。

早速試合が動きます!

前半6分、熊谷西のクロスボールを相手キーパーが弾けず、こぼしたところを高木【1年】がつめて見事先制点!

さらに前半20分、またも高木【1年】がチャンスを作ります。サイドからボールを運びそのままシュート!一度は止められますが、相手キーパーのこぼれを長沼【2年】が押し込んで2得点目!

 

前半で熊谷西のいい流れを作ることができたので、後半も積極的に攻め、追加点を取りに行きます。

後半26分、サイドから番場【2年】がクロスを上げ、山手【2年】がヘディングでシュート!しかし、これは惜しくもゴールの枠から外れてしまいました。

後半30分、相手のクロスボールを熊谷西のデェフェンスが弾ききれず、こぼれたボールを打たれ、失点。2-1となります。

 

悪い流れを断ち切りたい熊谷西は、途中交代の選手が活躍します!

後半36分、熊谷西が相手のゴール近くまでボールを運びます。一度は相手のディフェンスに防がれるも、ルーズになったボールを途中交代の川崎【2年】が正確なシュート!これがゴールネットを揺らして3得点目獲得。3-1で試合が終了しました!

 

 

 

〈MVP〉

城戸【1年】

身長を活かしたヘディングや、裏へのスルーパスを得意とするMFの選手です。今回の試合では、相手がロングボールを多用してくるところを、しっかりと競り合いで負けることなくボールを跳ね返し、相手の攻撃を阻止してくれました。

 

〈監督より〉

相手の徹底した、ロングボールを多用する戦術にだいぶ苦しめられました。最初の神岡のセーブがなかったら、危なかったでしょう。

久々に球際の強度の高いチームとやれたのは収穫です。その中でも相手のミスを見逃さず、いろんな選手を使いながら3得点できたのは大きいです。

初先発の鏡もガムシャラながら「点を取りたい!」「チームに貢献したい!!」と思わせるようなプレーが多く、FWとしての質をしっかり見せてくれました。

全体的に気になったのは、ファーストコントロールです。【相手に触らせない+ドリブル、パス、ロングボール全てを行えるような所に置く】これがファーストコントロールの極意です。

そこから相手が寄せてきたところを、ワンツーや3人目の動き出しで崩すシーンがもっとあると良かったですね!