熊西サッカー部日誌

マッチレポート:U-18リーグ vs.松山高校【部員ブログ】

11月7日(日)

U18北部支部2部リーグ 第13節 vs.松山高校

 

■試合結果

熊谷西高校 0(0-0、0-0)0 松山高校

 

■メンバー

GK:1福島(2)
DF:29中村(1)、14内田(2)、28太田(1)、27奥貫(1)
MF:32篠田(1)、3新井(2)、7矢嶋(2)、10佐藤(2)、34根岸(1)
FW:15杉田(2)

■交代 
新井(2) ⇨ 立石(2)、根岸(1) ⇨ 杉井(2)
矢嶋(2) ⇨ 吉田(2)、杉田(2) ⇨ 石川(2)

 

■マッチレポート(文=1年 加藤&篠田)

土日連戦ということもあり、疲労感が残る中での試合でした。

前半はチームの強みである試合の入りのプレスの強度が少し低かったように思われます。

しかし、センターバックとキーパーを中心に相手の攻撃を封じ、五分五分の状態で前半を終えました。

後半は、相手ペースになる時間が増えましたが、相手のPK失敗などにも救われ、逆にカウンターなどからチャンスを作りました。

試合終了間際には、投入されたばかりの石川がキーパーと1対1の決定機を迎えましたが、ボールは惜しくもポスト直撃でゴールならず。結果はスコアレスドローに終わりました。

試合全体を通して見れば、守備面では試合前の指示であった、相手の強い2トップにおさまってからサイドに振られたときの対応について、危なげなくプレーできていました。


課題は、攻撃面のプレーの選択肢・アクションの少なさと、最も肝心な決定力の部分です。


次戦の最終節は、現在首位の本庄第一高校ですが、残留のためには負けられない戦いです。

自力での残留を決められるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!


最後に、試合前の写真を載せておきます!