部員ブログ

【部活の熊西】U-18 vs.小川高校(サッカー部 部員ブログ)

6月9日(日)U-18 vs.小川高校


■試合結果

熊谷西高校 0 ー 1 小川高校


■マッチレポート

<試合経過>

U-18六回戦目。この試合に勝つと、勝ち点が近い進修館を突き放し、首位に立つことができる大切な試合です。

 

前半は、相手コートに押し込みで攻撃をする展開が続きます。

一方の小川高校は、背後のスペースへのスルーパスを中心に攻撃を組み立てていきます。それに対し熊西は、バックラインを中心に声を掛け合い、大きくクリアをし弾き返します。そして、こぼれたボールをつなげて攻撃を組み立てます。

前半は安定して攻める時間の多い展開の中、FWを中心にシュートの意識を高く持ち得点を狙います。

何本ものシュートを打ちましたが、なかなかゴールとはならず、0-0で前半が終了します。

 

後半は、立ち上がりから相手に主導権握られてしまいます。

しかし、FWからプレッシャーをかけ、連動した守備でシュートを打たせません。

 

相手に攻め込まれる展開の中、熊西の右サイドを中心とした縦突破で相手の守備を崩し、コーナーのチャンス。

後半最大のチャンスが訪れます。コーナーキックから、大外で待っていた熊西の選手がボールをトラップし、シュート!

しかし、キーパーのセービングに阻まれてしまいます。

 

0-0で迎えた後半終了間際、試合が動きます。

相手にサイドを突破され、中央へのクロスボール。熊西のバックラインの足がわずかに届かず、そのままシュートされ一点を失ってしまいます。

なんとか取り返そうと攻撃を続けますが、そのまま試合が終了し、0-1で悔しい敗戦となってしまいました。

 

〈MVP〉

浅賀【2年】

前後半ともに後方から声を出し、チームを引っ張っていた。また、シュートを多く防いでいた。

 

〈監督より〉

インターハイで負けてしまった相手に、再度負けてしまいました。しかし、前回よりはいい試合ができていたと思います。これからは、もっと攻撃のバリエーションを増やしていきましょう。