野球部日誌

【野球部】市総体・熊谷工業戦結果

14日(土)熊谷市総体の2回戦・熊谷工業戦に臨みました。

6-12で、勝てそうな場面を作り出すことなく負けてしまいました。

とにかく、守りのレベルに差がありました。

全員が複数ポジションを守り、打線も日替わりで組みながら試合に臨んでいますが、結果が伴っているのであれば、全員が良いレベルで競い合っているということになると思います。

しかし、結果が良くないものであるなら、誰が出ても代り映えのしない消極的な人選によって、試合に臨んでいるということになるのだと思います。

第45期のチームがどちらのチームなのかは、まだ決まった訳ではないと思います。

現時点では、どちらにもなる可能性があります。

最近は、大会だけでなく練習試合も苦しい試合ばかりですが、ここで「あきらめる」か「歯を食いしばって乗り越えるか」の二択しかありません。

来週21日、3位決定戦・熊谷高戦に臨みます。

そして春は、北部地区大会のシード校として臨むことになります。

この45期チームがどのような選択をしたのかの判断は、自分たち自らがするものではなく、周りの方々がどう感じるかによって「判断される」ものだと考えます。

応援されるには資格が必要です。

その資格を得るためのキーワード、「気合いと根性」を忘れないようにして努力あるのみ、を胸に刻んで日々の練習に臨んでいきます。

 

写真 ↓

OB会ブログ 熊谷工業戦