日誌

冬山登山(赤城・地蔵岳)

2/4(日)表記登山をワンダーフォーゲル部で行いました。今回は雪山ということでアイゼンやチェーンスパイクを履いての登山です。

前橋に8:21着の電車で各自行き、8:45発のバスで1時間以上かけて登山口まで行きました。<10:26>最初に登るのは電波送信塔が乱立する地蔵岳です。途中の高天原で、大沼や11月に登った黒檜山がよく見えます。ここで簡単な休憩です。<11:15>

  

,     <高天原に到着>          <ちょっと一息>

地蔵岳に近づくにつれ視界も開けてきます。

  

    <地蔵岳へと向かう>    <黒檜山や大沼をバックに登っていく>

地蔵岳には11:29に到着し、スープスパゲッティーを作りました。食事を済ませ

13:12に出発しました。

 

   <山頂にて記念写真 左:山頂標識 右:大沼と黒檜山を背景に>

地蔵岳を出て小沼へと下山していきました。小沼は完全に結氷しスケートができるほどでした(実際スケートをしていた人もいました)<13:30~14:20>  

 

     <小沼へ降りる>           <小沼全景>

  

<アイゼンを脱いで凍った沼を滑る> <アイゼンを履き直して氷上を歩く>

小沼を出て次は氷瀑を見に行きました。最盛期は過ぎたものの凍った滝を見ることができました。<14:20~15:00>

  

    <氷瀑の直上から>         <氷瀑で記念撮影>

氷瀑を出て小沼に戻り、鳥居峠へと向かいました。

 

     <鳥居峠に到着>        <関東平野を望む>

鳥居峠からバス乗り口である赤城ビジターセンターに向かい、到着したのは

15:50でした。それから約1時間ほどバスを待ち、前橋駅に着いたのは18:07

で、18:15の電車に乗って帰ってきました。

今回は1年生だけの山行で、はじめてのアイゼン装着と雪山の経験でしたが

比較的スムーズに行ったと思います。