◎日誌

【陸上競技部】 第37回熊谷めぬま駅伝 結果報告

 寒風吹きすさぶ1月27日(土)、本年度の熊谷めぬま駅伝大会が開催されました。

 本校からは男子が1チーム(長距離メンバー4人、短距離より1人)参加をしました。全員が長距離専門のメンバーではない為、力は未知数。なんとか先頭が見えるような位置でレースが進められたらいいなと考えておりました。

 1区 中鉢(1)が区間12位でしたが大きく離されることなく、他のチームと競り合える位置で2区の山田(1、短距離)につなぐと何人かかわして3区武舎(2)へ。直前に体調を崩していて参加も危ぶまれたのですが、この区間は追い風になる中、自分の走りに徹して4区の田村(1)へ。利根川土手の向かい風に苦しむコースでしたが、数人の集団と競り合いながら堅実に走りきり最終区5区の池田(1)へ。コースが狭くなったり途中信号を渡ったりという難しいコースをしっかり走り切り後続のチームが迫る中、第6位でゴールに飛び込みました。

 正直、入賞は難しいかなと考えていましたが、顧問の予想を見事に裏切ってくれ、こんなにうれしい入賞は久しぶりでした。6位入賞という事で表彰式では賞状と副賞としてお米3kgを頂きました。シーズンを迎える前、3月頃になったら今回の副賞をもとに部員全でお祝いをしたいと思います。

 1年間で一番寒い時期に入っています。ですが、夕暮れも確実に遅くなり徐々に春が近づいてきているのが実感できるようになっています。冬季練習も完成までもう少しです。体調、感染症に気を付けながら日々努力を重ねましょう。保護者の皆様、OBOGの皆様、今回も温かい御声援ありがとうございました。