日誌

令和4年11月14日 星溪園お茶に親しむ会

 11月14日(月)、熊谷西高等学校、熊谷女子高等学校、立正大学の3校合同で、関係者の方のみお招きした「県民の日お茶に親しむ会」が開催されました。1年生12名、2年生2名、そして6月に引退した3年生4名が参加し、日頃のお点前の練習の成果をお客様方に見て頂きました。この日のために、2・3年生が丁寧に1年生に教え、また、各自積極的に自主練習に取り組んでいました。その甲斐あって、ここ数日で、1年生を中心にお点前が上達したのではないかと思います。

 3年生は受験で忙しい中、2年生は修学旅行が終わってすぐのお茶会でしたが、この日のためにありがとうございました。来年度はどうなるのか分かりませんが、今回の経験を活かして、より素敵なお茶会ができると良いなと思います。最後に、日々の稽古で優しく親身になって教えて下さる嶋本先生、お忙しい中見に来て下さった保護者の皆様方、ありがとうございました。

   積翠閣からの眺め           嶋本先生にしつらえて頂きました。掛け軸には「和敬静寂」とあります。          

積水閣からの眺め        

和敬静寂

お点前の様子

お点前の様子