日誌

北部地区音楽祭に参加しました!

令和6年1月26日(金)に行われた、北部地区音楽祭に参加しました

しかも、開会の言葉と閉会の言葉の係担当。嘉陽君と本田君が立派に務めを果たしてくれました。

そして合唱部は、トップバッターです。

1曲目は、「いのちの歌」でしっとりと。音域が低く少し苦労しましたが、原田先生のご指導を受けてから声が前に飛ぶようになり、響きの良いさくらめいとの太陽のホールで、しっかり響かせて歌うことができました。

2曲目は、ミュージカル「メリーポピンズ」より「スーパーカリフラジリスティックエスピアリドーシャス」。

とにかく楽しく!そして振りをつけて、お客様に楽しんでいただきました。

そして・・・ラストの決めポーズ!!

この後、ピアノの和音でお辞儀、ブンチャ♬ブンチャ♬の音楽に乗って客席に手を振りながら笑顔で退場・・・

のはずだったのですが、ハプニングが!!舞台から袖に行くのに・・・

ドアが開かない(-_-)

太陽のホールは反響板のドアを開けないと退場できないタイプの舞台で、多分、まだピアノがなっていたから終わっていないと思って袖側にいる係の生徒が開けるタイミングが分からなかったのだと思われます。ご、ごめんね、係の生徒さん(汗)

さて、私はピアノを弾いているし、退場するにできない生徒達は・・・とりあえず,

本田君を中心に踊っていました(^▽^)

さすがです。後で聞いていた人に聞いたら

「あれも演出じゃなかったんですか?」

と言われました。いいえ、ハプニングです(笑)

開き直って踊っちゃうところが、さすが熊西生です!

指導講評の先生方にもおおいにお褒めの言葉をいただきました。

私も北部地区音楽祭は初めてでしたが、コロナで制限されていたことが少しずつ解除されて、またみんなで音楽を楽しむことができて良かったと思います。

合唱部も頑張りました♪