銀杏新報

11月8日㈫ 皆既月食 観望会!

11月8日㈫ 地学の山下先生プロデュースで 皆既月食 観望会が行われました。

HR棟屋上に複数の望遠鏡が設置され、希望生徒が多数参加しました。 

山下先生の笑顔のレクチャーのもと、月食の他、土星のリングや木星と4個の衛星を観ることが出来て大満足&大感謝。蝕の最大の瞬間には拍手と歓声もあがりました。

(木星とその衛星(左)・土星のリング(右))

( ↑ 蝕の最大・月が赤く輝く )

校舎屋上からの360°の夜景を観たことも含め、今夜のことはみんな一生忘れないと思います。

*撮影 生徒会執行部 銀杏新報141号掲載予定