今日の熊西

有志作成動画 鑑賞会です!

 本日放課後、本校の生徒会が企画した「有志作成動画 鑑賞会」が開催されました! 文化祭「西高祭」中止の代わりに、今できる、生徒が協力して楽しめるイベントを、ということです。

 5分間以内という制限の中、映像に工夫したり、メッセージ性を高くして訴えたりと、それぞれに工夫された動画が6本、上映されました。下の男子ソフトテニス部の作品は、自分たちの活動のひとコマを工夫して楽しい映像に仕上げていました。

 下の女子バスケットボール部の映像は、部活動のひとコマから集団でのダンスに入るというもので、その運動量の多さとチームワークはさすがでした。

 

 合唱部は、コロナ禍の中で思うように歌えないつらさ、臨時休業中にリモート合唱でつながった絆、学校再開後に新入部員と歌えるようになった喜びという、流れのある物語性の高い演出で、強く訴えかけるものがありました。

 有志による3つの作品は皆ダンスでした。教室で上映している風景も合わせてご覧ください。

 普段から鍛えているのか、すごい技術で注目させてくれるもの、それぞれのキャラクターを際立たせて、メンバーの学校生活を彷彿とさせるもの、協力して欅坂46の有名な曲を自分たちなりにアレンジし、完成度の高いものにもっていったものなど、様々でした。

 一つひとつの映像が終わるたびに、大きな拍手が起こっていました。

 動画の製作をしてくれた有志の皆さんはもちろん、素敵なアイデアを出して主催・運営してくれた生徒会の皆さんにも、拍手を送りたいと思います。学期の最後に良い思い出を作ってくれました。

 「全力 さわやか 西高生!」