今日の熊西

図書委員会広報「銀杏」9月号が発行されました!

 図書委員会広報班の生徒が作成する広報紙「銀杏」の9月号が発行されました。特集の一つ目は、3月に発行される図書館報「あすなろ」掲載作品の投稿募集です。たくさんの応募があることを期待しています。特集の二つ目は、「『読書の秋』といいますが…」と題して、秋が読書に適しているとされた理由について考察しています。紹介された韓愈の漢詩、懐かしかったです。

 また、裏面は、図書委員読書案内班が編集する「今月の読書案内」です。7人の教育実習生が紹介する本が掲載されています。マニアックな本から流行りの本まで、また昔から読まれている、時代のターニングポイントとなった本などもあり、大変興味深いラインナップです。

 生徒の皆さんが、秋の読書に親しんでくれることを願っております。

 「全力 さわやか 西高生!」