最近の熊西

進路講演会に木村達哉先生が(報告編)

 以前お知らせした通り、6月10日、さくらめいとにて、キムタツこと木村達哉先生をお招きして進路講演会を実施しました。演題は「なぜ学ぶか、そしていかに学ぶか」でした。

 先生ご自身の学生時代、教員時代また作家としての様々なご経験を軽快な関西弁に乗せ、楽しくお話しいただきました。生徒たちは「自分がやりたいことは何なのか?」「どんな生き方をしたいのか?」といった先生のメッセージに応えるべく、これからの進路選択に大いに悩み努力してくれることだと期待しております。

 講演会の様子はキムタツ先生のオフィシャルサイトにも掲載されております。ぜひこちらもご覧ください。

https://www.kimu-tatsu.com/blog/1219

https://www.kimu-tatsu.com/journal/1226