今日の熊西

未来を拓く「学び」プロジェクト 公開研究授業です。

 今日10月30日5限、埼玉県が東京大学CoREFと連携して実施している「未来を拓く『学び』プロジェクト」の一環として、本校での公開研究授業が行われました。県の教育委員会や東京大学CoREFの方の他、多くの他校の先生方をお迎えしました。

 生物基礎の授業です。ジグソー法というやり方で、「寿命をまっとうするために必要なことと、それを立証するために必要なことは?」というテーマに挑戦しています。

 生徒たちは小グループに分かれて、「ゾウの時間ネズミの時間」、「アポトーシスとは何か」、「老化とは何か」などの名著の抜粋を学んで、総合的かつ独創的な答えを発表していきます。たくさんの先生方に見守られて、いつもより緊張したかな?

 

 授業の後は、研究協議が行われました。

 他校の先生方も多く参加して、白熱した話し合いが行われました。

 この成果がまた生徒へと還元されます。

 お世話になった皆様、先生方、ありがとうございました!