最近の熊西

図書委員会広報が発行されました。

 図書委員の生徒が担当して編集・発行する図書委員会広報「銀杏」の12月号が発行されました。紙面の記事は、7月から12月初めまでのクラス別貸出数のグラフや、図書館からのお知らせとしての冬季休業中の開館予定、休業中の特別貸出、冬休みに読んでほしい本などです。また、図書室のマスコットのカエルのぬいぐるみの名前が「ミカエル」に決まりましたというお知らせも。

 裏面にある「今月の読書案内」には、2年生の担任団の先生方が、おすすめの本を紹介しています。たまには、自分のいつも読むものと違ったものに手を伸ばしてみるのも、自分の世界が広がるきっかけになるかもしれませんね。

 生徒の皆さんには、ぜひ、読書を通じてしか得られない素敵なものをたくさん手に入れてほしいと思います。

 「全力 さわやか 西高生!」