今日の熊西

普通科・理数科体験授業 その2

9月15日(日)
ここでは、2時間目の授業風景をご紹介します。

数学は受講希望が多く、唯一2時間連続開講でした。「三平方の定理が分かって何ができるようになったか」、お隣の参加者と活発な意見交換をしています。初めて会った方ばかりでしょうに、物おじせず、素晴らしいですね。


情報は、3DCGに挑戦。色とりどりの球体や円柱などの作成を体験。


美術は「家でもできる織染め和紙」。写真右奥の生徒さんが完成品を乾かそうと広げているところです。最後は保護者さんも参加してお作り頂けたそうです。


社会は、鎌倉時代の始まりはいつかという学問的にも論争中の問題について、高校日本史的に考える勉強を体験。講義を受けて意見を持ち、近くの参加者と意見を交換することなど、大変積極的に取り組んでいました。


化学はビタミンCでペットボトルに銅鏡反応を起こさせる実験をしました。写真では、3人のペットボトルに反応が始まって、銅の色に輝き始めています。