今日の熊西

2年生修学旅行 ガマ体験

修学旅行2日目の朝、全員元気に朝を迎え、今日の行程はガマ体験から。
ガマとは沖縄方言で、自然洞窟のこと。沖縄戦の時、戦火を逃れるために防空壕として、たくさんの人がここで過ごしました。
今回は「轟壕」(とどろきごう)というガマに入る体験です。

長袖、軍手、懐中電灯を忘れてはいけません。

ガイドさんから説明を受けています。

壕の入口です。中はかなり蒸し暑いです。

ところで、今朝の沖縄の空。風はありますが、よく晴れています。