おすすめ本の紹介2019

[図書館]図書委員おすすめ本

『精霊の守り人』

上橋菜穂子/著  新潮社

僕が今回紹介させていただく本は、上橋菜穂子が描く異世界ファンタジー、「守り人シリーズ」のうちの一つであり、これまでにアニメ化や実写化もなされている大人気作品です。
槍使いの女用心棒である主人公バルサは、ひょんなことからチャグムという王子の用心棒として雇われます。
しかし、チャグムは昔から継がれている精霊の守り人だったのです。王宮育ちのチャグムはまだまだ未熟でしたが、バルサとともに旅をすることによって、心身共に成長していきます。
僕自身この本は、去年のビブリオバトルに向けてちょうどいい本ないかと思って選んだ本なのですが、ハマってしまいました。
何回も読み直したくなるような本なのでぜひ手に取って読んでみてください。

(2年・Y)

 

さて、にしニャン。いかがですか?

 

にしニャンそういえば、これも映像化しているにゃ。

映像化している本は、よく読まれているにゃあ。

 

たしかに、映像化は読むきっかけになりますね。

このお話は、子どもから大人まで楽しめますよ。