<<最新情報>>

【探究の熊西】物理基礎 音速の測定実験

2年生の物理基礎では、「音」の学習をしています。

期末考査が近づくよく晴れた日、教室の外に出て音速の測定実験を行いました。

スマートフォンのアプリを用いて、2つのイベント間(実験では、1人の生徒が手拍手をしてから、向かい合った生徒が手拍手をするまで)の時間差を計測し、その結果をもとに音速を測定しました。

空気中の音速は気温によっても変わりますが、およそ340m/s。

向かい合う2人の距離が離れるほど計測が難しくなる実験でしたが、各班上手に工夫しながら測定をしていました。

実験では誤差5%以内の精度で求められた班が多くあり、音の伝わる速さを実感することができました。