<<最新情報>>

【探究の熊西】SSH生徒研究発表会(午前の部)3月12日実施

 2月6日(火)SSH生徒研究発表会は午前の全員発表、午後の代表者発表を予定していましたが、大雪のため、午前の発表が延期されました。高校入試や学年末考査を経て、3月12日(火)1・2限の時間を用いて午前発表を行いました。

 

 1年1組~2年8組までの16教室を使って、文系・理系、1年生・2年生、普通科・理数科の枠をこえて、生徒が1年間をかけて取り組んできた探究活動・課題研究の成果を互いに発表し合います。

 1年生普通科から70テーマ、1年生理数科から10テーマ、2年生普通科123テーマ、2年生理数科17テーマの計220テーマについて行います。1回の発表は、発表5分+質疑応答3分としています。全員が2回発表し、4回発表を聞く側にまわります。興味のある発表を聞きに行き、積極的な意見交換・質疑応答を通して、生徒の質疑力を磨きます。

 

        〈教室での発表の様子〉

みんなが1年間の成果を楽しそうに発表し、様々な質問がとびかっていて、大変感心しました。

本当に1年間よくがんばりました。より良い明日の自分に向かって、ファイト!!