<<最新情報>>

【探究の熊西】物理実験~浮力を調べよう~

2年生の物理基礎では、浮力の実験を行いました。

おもりを水に入れたときの浮力が、授業で学んだ公式と同じになることを実験によって確かめました。

手順書を見ながら、グループで協力して実験を進めました。

 

今回は活動の様子と、生徒の感想を紹介します。

「身近な現象と公式が結びついていることが分かって感動した。」

「おもりを水中に入れると、容器に触れていなくても全体の重さが大きくなることに驚いた。」

「班員と協力できたので楽しかった。次回は手順書をしっかり読んで、ミスなく実験が進められるようにしたい。」

 

時間が余った班は、身近なモノを水中に入れて浮力を調べました。

消しゴムや定規、なかには自分のスマホの浮力を測定しようとした班も…!

生徒たちは主体的に学習に臨んでいました。