これまでの取組  2018

1年普通科|課題探究発表会①

 今日、11月19日(月)7限、1年生の「総合的な探究の時間」に、テーマ別の発表会が行われました。探究活動の分野別に発表をして、代表を決めていきます。今週と来週、2週間にわたって行われるそうです。

 この部屋では、百人一首の研究をしたグループが発表しているところです。ほかにも、文豪の生の終え方を比較するグループなどもありました。

 別の部屋です。上の写真は、「となりのトトロ」の英語版にある登場人物の科白(せりふ)から、日本語の表現と英語の表現を比較研究し紹介しているところです。

 この生徒たちは「原材料を見てコーラを作ってみた!」として、なかなかユニークな実験にチャレンジした記録を発表していました。

 上の写真のグループは、落雷に遭う確率を数学的に計算して発表しています。夏の北関東は雷の名所ですから、切実な問題かもしれません。

 切実な問題といえば、上の写真、「人はなぜ恋をするのか?」がテーマです。高校生らしい直球勝負です。

 また、このグループでは、「祭り」が地域の活性化にどう影響しているのかを、詳細なデータを用いて、先入観をくつがえすような新鮮な発表をしていました。
 回っているうち、楽しいアイデアの数々に触れながら、1年生もあなどれないなあと、嬉しくなりました。来週も楽しみです。