活動の記録

【自然科学部】高校生によるシンポジウム「外来生物問題の今について知る」参加発表

先日、自然科学部生物班の3名が、

川越女子高校にて行われましたシンポジウムに参加・発表してきました。

本シンポジウムは県内の高校生を中心とした外来生物研究チーム、「チームアライグマ」が主催して行われ、講師の先生等も迎え、良い情報交換の場となりました。

今後も積極的に発表の場に出向き、アライグマをはじめとした外来生物問題を広く学校内外に知らせていきたいと思います。