活動の記録

【自然科学部】チームアライグマ野外調査

熊西のチームアライグマでは、アライグマのほかにクビアカツヤカミキリについても調査を行っています。

いずれも特定外来生物です。

GWの3日間で、クビアカツヤカミキリの調査(およびセンサーカメラ設置)を行ってきました。

特にさくら運動公園のソメイヨシノは、クビアカツヤカミキリによる被害が壊滅的な状態でした。

防除がまったく追いついていない様子でした。