最近の熊西

2019年9月の記事一覧

ニュージーランド姉妹校交流・英語研修説明会を開催!

9月28日(土)
午後1時から1階講義室において、令和元年度ニュージーランド姉妹校交流・英語研修説明会を開催しました。
事前に申し込んだ生徒・保護者の皆さんが集まり、熱心に説明を聞いていました。
今後、本申込、選考を経て、10月中旬には派遣生15名が決まります。
事前研修を積んで、来年3月にニュージーランドに渡り、ホームステイ交流・研修を行う予定です。
 「全力 さわやか 西高生!」

担当の先生や旅行社による説明を熱心に聞いています。

ニュージーランド姉妹校交流・英語研修説明会を開催!

0

PTA1学年委員会主催 進路講演会を開催!

9月28日(土)
10時から視聴覚室において、PTA1学年委員会主催の進路講演会を開催しました。
委員の保護者の皆さまが念入りに準備され、約100名もの保護者が参加されました。
講師は本校進路指導に対し、データ提供等で協力している業者の担当者です。
進路実現に向けて、1年生の今、どのように子供の支援に当たればよいのか、豊富なデータを用いて講演していただきました。
ペア・グループで「最も知りたいこと」を共有し合う時間も設けられ、参加者の皆さんも熱心に参加していました。

校長からの挨拶。激励の意味もありました。

PTA1学年委員会主催 進路講演会を開催!

 

お近くの人と知りたいことを共有し合うペアワークの時間。

PTA1学年委員会主催 進路講演会を開催!

 

講師による豊富なデータに基づく講演。

PTA1学年委員会主催 進路講演会を開催!

0

中学2年生による上級学校訪問を受け入れました。

9月27日(金)
本日6時間目に、深谷市立藤沢中学校の2年生の5名の皆さんが、来校されました。
上級学校訪問は、中学2年生が高等学校等を実際に訪問して理解を深める学習活動です。
始めに学校のあらましについて説明をし、そのあと校内施設を案内します。

藤沢中の皆さんは、好奇心を持って色々質問してくれましたし、今夏の工事できれいに生まれ変わったトイレに感動していました。

校内施設を見学する藤沢中学校の皆さん

中学2年生による上級学校訪問を受け入れました。

0

立会演説会

 今日は、生徒会役員立候補者の立会演説会と投票が行われました。本校の生徒会や委員会の皆さんは、普段からとても頑張っています。これからの本校の自治を背負ってくれる人を選出・信任する選挙も、生徒が運営します。演説する生徒の皆さんも、それを踏まえて、しっかりと取り組んでくれました。

立会演説会

 今までの人に感謝の気持ちで「お疲れ様」を、これからの人に信頼と期待を込めて「よろしく」を言える引継ぎが行われることでしょう。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

登校指導風景

 今朝は登校指導が行われました。籠原駅や通学路、正門前などに教員が立ちます。正門には委員の生徒も立ちます。今朝は曇り空でしたが、明るい挨拶が返ってくると、心が晴れ晴れとします。

登校指導風景

 太陽が昇ると急に気温が上がりますが、朝のうちはとても涼しくなりました。刈田のそばに、名前もわからない赤い花が咲いています。良い環境で勉強させていただいていると思います。

登校指導風景

「全力 さわやか 西高生!」

0

ザクロの実

 以前、本校の正門近くにある柘榴(ザクロ)の木に花が咲いたとき、「万緑叢中紅一点」という漢詩の一節を紹介しました。今は、その木が秋晴れの空を背景に、実をつけています。高いところの枝にある実は、口を開けて、中の赤い透き通った実の粒粒を見せています。

ザクロの実

 柘榴の実は、鬼子母神の伝説の中にも出てきますが、「人間の子供の肉の味がする」などという物騒な説が唱えられたりしています。この説は日本独特のものです。夜叉の妻として人間の子供を食べていた鬼子母神が、お釈迦様の教えを受け、安産と子育ての守り神に変わったというお話と、鬼子母神が手に持っている魔除けと幸運の果実「吉祥果」の形が柘榴に似ていることから、このような説が生まれたといわれています。柘榴のことを吉祥果と呼ぶこともあります。
 柘榴の実の中には、透き通った赤い実がたくさん、つやつやと輝いています。子だくさんで繫栄する、縁起が良い、ということでしょう。
 学校に集まるたくさんの子どもたち一人ひとりも、輝く果実となりますように。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

1年生の探究活動

 今日は金曜ですが、月曜の授業を実施しました。探究的な活動への取組は、本校の学習の大きな特長のひとつです。

1年生の探究活動

 グループでの活動は、本校の提唱する「学びの双方向ライン」につながります。学んだことを発信することで、自分の考えが明確になり、他者の発信を受け止めることで、自分の学びが深まります。受け止めたものを一緒に検討し、一緒に高め合います。

1年生の探究活動

 1年生が今日取り組んでいるテーマは、「自分はなぜ学ぶのか?」です。最も身近であり、最も根源的な問いかけに、本校の1年生たちは、どんなふうに自分なりの答えを出してくるのでしょう。

1年生の探究活動

 たいへん熱のこもった活動が行われています。頼もしい生徒たちです。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

実りの秋

 まだ青みの残る田んぼも多く見られますが、本校の横にある田は、すでに稲刈りも終わりました。空に浮かぶ雲も、羊雲かな?といった様子で、秋の気配です。秋分の日を含む連休を前にして、実りの秋の雰囲気が色濃くなっています。

実りの秋

 本校の開校記念日は9月24日ですから、明日から、本校の生徒は4連休となりますね。さて、どんな実りを見せてくれるのでしょうか。期待しています。
 「全力さわやか西高生!」

0

玄関の花

 本校の来客・職員用の玄関には、華道部が生けた花が飾ってあります。

 珍しい花や、それを用いた表現を見ると、なんとなく触発されるものがあるような気がします。決して派手ではない花が、とても魅力的に見えることもあります。
 生徒の皆さんの個性にも、通じるものがあるかもしれません。ちょっと前に流行った歌に、「世界に一つだけの花」というのもありましたね。
 今、ちょうど3年生は指定校推薦の時期です。希望が叶いそうな人も、そうでない人も、目の前のものに振り回されずに、一人だけの自分の価値を信じて、落ち着いて生活を送ってほしいと願っています。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

教育実習生も頑張っています!

 2学期にも、本校の卒業生が教育実習生として来校しています。1学期に比べると、2名と人数は少ないながら、熱意は変わりません。今日は研究授業ということで、生徒の前で大きな声で説明をしています。頼もしい先輩たちです。

教育実習生も頑張っています!

 「全力 さわやか 西高生!」卒業生も頑張れ!

0

ビブリオバトル 1年生の学年代表決定戦

9月17日(火)
放課後行われた、 1年生のビブリオバトル学年代表決定戦の様子です。
(ビブリオバトルクラス予選については、9/12の記事をご覧ください。)
各クラスの代表、計8人が書評を発表しました。
そのあとで投票を行い、代表を決しました。
 「全力 さわやか 西高生!」
ビブリオバトル 1年生の学年代表決定戦 ビブリオバトル 1年生の学年代表決定戦

ビブリオバトル 1年生の学年代表決定戦

最後の写真は、書評発表後の質問タイムに出た質問に答えているところです。

 

0

埼玉書道展入賞です!

 令和元年9月12日(木)~15日(日)を会期として、北浦和の県立近代美術館を会場に、第63回埼玉書道展が開催されました。今年から新企画として、第1回高等学校臨書の部が設立され、本校書道部は1、2年生を中心に24点の出品をしました。
 そして、その高等学校臨書の部において、2年の桂城沙世子さんが特選の第二席となる「埼玉県書道人連盟賞」に選ばれました!
 次の準特選には、2年生の鈴木七海さんと西川楓さん、1年生の髙橋花歩さんの3名が選ばれました。また、12名の生徒が「秀作」に入賞するなど、来年につながる素晴らしい成績が残せたこと、何より喜ばしいことです。

埼玉書道展入賞です!

 たくさんの努力が背景にあったことと思います。思うような結果が出た人も、そうでなかった人も、その努力で伸びた自分の力に自信をもって、また、さらなる高みを目指してほしいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」

0

普通科・理数科体験授業 その2

9月15日(日)
ここでは、2時間目の授業風景をご紹介します。

数学は受講希望が多く、唯一2時間連続開講でした。「三平方の定理が分かって何ができるようになったか」、お隣の参加者と活発な意見交換をしています。初めて会った方ばかりでしょうに、物おじせず、素晴らしいですね。


情報は、3DCGに挑戦。色とりどりの球体や円柱などの作成を体験。


美術は「家でもできる織染め和紙」。写真右奥の生徒さんが完成品を乾かそうと広げているところです。最後は保護者さんも参加してお作り頂けたそうです。


社会は、鎌倉時代の始まりはいつかという学問的にも論争中の問題について、高校日本史的に考える勉強を体験。講義を受けて意見を持ち、近くの参加者と意見を交換することなど、大変積極的に取り組んでいました。


化学はビタミンCでペットボトルに銅鏡反応を起こさせる実験をしました。写真では、3人のペットボトルに反応が始まって、銅の色に輝き始めています。
0

普通科・理数科体験授業

 今日は、中学生対象の「普通科・理数科体験授業」が実施されました。【国語】、【数学】、【理科】物理・生物・化学、【情報】、【美術】、【英語】、【社会】日本史の、7教科9科目の授業に分かれ、体験してもらいました。
 ここでは、1時間目の授業から、ごく一部を紹介します。

 数学は、和気あいあいと始まり、後ろに並んだ保護者の皆様も、和やかな雰囲気でした。

 国語です。教室に入りきらない保護者の皆様は、廊下から熱心に聞いてくださっています。

 英語では、一緒にディズニーの曲に使われている英語について、新しい発見をしていただけたようです。

 物理では、アルミホイルとコップを使って実験が始まっています。何が起きるかドキドキわくわくですね。

 生物の実験では、本校の生徒がアシスタントとして授業のお手伝いに入り、先輩として頼もしい姿を披露してくれました。
 今日参加してくれた中学生の皆さんが、来年、「全力 さわやか 西高生!」の仲間になっていてくれることを願っています。
0

ほけんだより9月号発行

 保健委員の生徒が作る「ほけんだより」の9月号が発行されました。かわいい手書きのイラストもついています。

 今月のテーマは「健康な生活リズム」、「風邪予防をしっかりしよう」、「エアコンの上手な使い方」、夏の冷えから身を守る「生活の心得」などです。

 季節の変わり目ですが、健康に留意して、良い生活を送ってもらえればありがたいと思います。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

ビブリオバトル開催!

9月12日(木)
6時間目のLHRの時間を利用して、クラスごとにビブリオバトルを開催しました。
ビブリオバトル(知的書評合戦)とは、ルールに則て、自分が読んで面白かった本を、読みたいと思ってもらえるように上手に紹介します。全員終わった後に投票で一番読みたくなった本を選びます(チャンプ本)。本に親しみ、またプレゼン力を伸ばすことができる活動です。
最初はグループで行ってグループのチャンプ本を選び、次いでグループ代表によるクラスのチャンプ本選びを行いました。まじめにそして楽しく本と向き合い、豊かな言葉で本を紹介する姿は頼もしく感じました。

「全力 さわやか 西高生!」

班の代表として、本を手に取り紹介する2年生。

0

2学期最初の登校指導です。

 今日は、2学期最初の登校指導が行われました。昨日の蒸し暑さとは対照的に、爽やかに風が吹く朝となり、生徒から返ってくる挨拶の言葉も、いつもより爽やかな印象でした。
 学校周辺の田んぼも、いつの間にか、頭(こうべ)を垂れる稲穂が広がる景色となりました。風になびいて波うっています。

 古今和歌集にある「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」という藤原敏行の歌や、サトウハチロー詩・中田喜直作曲の「小さい秋見つけた」などが思い出されます。

 本校では、始業時刻の8時35分よりも30分早く登校して自主学習に取り組む「朝学習(通称『あさがく』)」を推奨しています。多くの生徒がそれに応えてくれていますので、最も多くの生徒が校門を通過するのは、上の写真のように、8時少し前から8時まで、です。毎日の地道な取り組みが、大きな成長の糧となることと思います。応援しています。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

大学生による学校説明会

9月11日(水)
本日放課後、この春本校を卒業した先輩が大学生活や高校生活を振り返って、後輩西高生たちに望むことを話してくれました。
30名を超える生徒が集まり、熱心に耳を傾けていました。
魅力的なプレゼンテーション資料に加え、随所にグループでの話し合いなども取り入れ、飽きずに聞ける工夫もしていて感心しました。
多くの西高生が先輩に倣って、自信をもって進路を選択し、充実した大学生活を送ってくれたらと願います。

  「全力 さわやか 西高生!」
0

花のお出迎え

 文化祭などの華やかな飾りつけがすっかりなくなった後に、ふと気づきました。夏休み前のボランティア活動の際に生徒が植えた花のプランターが、まるで挨拶をしてくれているように見えます。今日の高等学校音楽祭に出かけた生徒たちも、この花の挨拶を受けるでしょうか。

 朝7時前の人の姿の見えない学校で、そこだけ生き生きしているかのようです。忘れたころに嬉しい気持ちにさせてくれることは、きっとほかにもたくさんあるのでしょうね。
 「全力 さわやか 西高生!」
0

明日は、北部地区高等学校音楽祭です!

 明日9月11日(水)、熊谷文化創造館さくらめいと「太陽のホール」において、埼玉県北部地区高等学校音楽祭が開催されます。本校からは、合唱部のほかに、クラス合唱として1年4組と2年1組が出演します。
 今日は、音楽の授業中に行われた2年1組の最終リハーサルにお邪魔しました。放課後や夏休みにも練習を重ねただけあって、とてもまとまりのある素敵な合唱で私たちを楽しませてくれました。明日は最高の笑顔でステージを盛り上げてくれることでしょう。さまざまな体験は、思いもかけない思い出と成長を与えてくれます。明日出場するすべての皆さんが、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれることを祈っています。

 「全力 さわやか 西高生!」
0