校長室

2019年7月の記事一覧

Summer English Camp

福島県にあるホテル「Brithish Hills」に向けて1・2年生39名の生徒が出発しました。本格的な英国式ホテルで、滞在中は従業員と常に英語で会話します。この1泊2日の疑似海外旅行により、生徒は実践的な英語力向上を目指します。

進学補習

本日から夏季休業ですが、さっそく進学補習が行われます。1、2年生は国数英3教科、3年生は20講座以上を開設しました。ホームルーム棟トイレ改修工事の影響で、一部の講座は校外に会場を確保して実施します。
本校では、塾や予備校に頼らなくても大学受験に十分対応できる実力を養成する指導を行っております。

English Speech Contest

校内英語スピーチコンテストを開催しました。
予選を勝ち抜いた各クラス代表が、それぞれ気持ちのこもったスピーチを聞かせてくれました。英語の原稿を読むだけでも大変ですが、ほとんどの生徒が原稿を暗記していて、身振り手振りを交えながらの本格的なプレゼンテーションになっていることに感心しました。
優勝者は本校代表として県大会へ出場します。昨年度の本校代表は県大会で優勝して関東大会にも出場しました。今年度も健闘を祈ります。

1学期終業式

1学期終業式を行いました。
<校長講話要旨>
ナポレオンが言ったとされる言葉に「お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ」というものがあります。恐ろしいですね。
普段から朝学習や休み時間などの時間を有効に使えば、3年間の積み重ねで大きな差になります。
この夏休みにおいても、時間の使い方を意識して過ごしましょう。

合唱部定期演奏会

合唱部の第28回定期演奏会がさくらめいとで開催されました。
クラシックからポップスまでの幅広い選曲と高校生らしいユーモアと夢のある演出で楽しませてくれました。
多くの保護者や地域の皆様に御来場いただき、ありがとうございました。

高大連携(3DCG)

理数科1年生が埼玉工業大学で三次元コンピュータグラフィックスの実習を行いました。SSHの一環でもある高大連携事業です。
大学のスクールバスで送り迎えしていただき、大学の施設を使って専門的な指導を受けました。かなりハイレベルなCG作品を作り上げている生徒も見られました。

産学連携

SSHの取組では、大学や民間企業等と連携した高度な科学教育をたくさん実施しています。
本日は株式会社高純度化学研究所の技術者の方々をお招きし、ビスマスの結晶作りを指導していただきました。生徒達は虹色に輝く美しい結晶を作ることに成功していました。
物質の不思議な性質に惹かれて、さらに深く研究してみたいという動機付けになれたらよいと思います。

PTA進路講演会

3年生保護者対象のPTA進路講演会を実施しました。
駿台予備校から講師をお招きし、最新の大学受験情報や受験生の親がすべきこと、すべきでないことなど、具体的なお話を伺いました。
参加された保護者の皆様に大変好評でした。
1、2年生の保護者向けにも、今後それぞれ時期に応じた情報提供の機会を計画しております。