今日の熊西

2020年6月の記事一覧

来週月曜から、通常登校です!

 今週で、出席番号の偶数奇数が午前午後に分かれての分散登校が終わります。一旦区切りがつきました。いよいよ来週月曜日から通常登校です。今日、放課後に校舎の見回りをしていたら、楽しい黒板を見つけました。

 「いよいよ月曜日には全員集合」という言葉、本当にうれしいですね!掲示板となった模造紙には「奇数から」「偶数から」というメッセージがたくさん書いてありました。

 多くの言葉はいりませんね。月曜日から素敵な高校生活が始まることを心から祈っています。

 「全力 さわやか 西高生!」

0

6月22日(月)、1年生向けクイズツアーが企画されています!

 生徒会の皆さんが、1年生向けに「わっしょい熊西クイズツアー」というイベントを企画してくれました。

 1年生の皆さんに校内をよく知ってもらうために、また、入る部活動に迷っている人が見学に行くきっかけとしてもらうために、このイベントを企画したのだそうです。

 西高の先輩たちが、後輩たちに良い高校生活を送ってもらいたいという願いを込めての企画です。部活動や生徒会活動などに打ち込むことが、高校生活の充実につながるということを、自分たちの体験を通じて知っている先輩たち、素敵ですね。

 「全力 さわやか 西高生!」

0

この夏、ミストファンが活躍します。

 日本一暑い、熊谷の夏。体育の授業で頑張る生徒たちのために、今年は大型のミストファンを3台購入しました。ミストファンとは、その名のとおり風と共に超音波などで発生させた霧(ミスト)を放出して、周囲を涼しくしてくれる装置です。下の写真、大型扇風機から管が出て、右下の水のタンクにつながっているのが見えると思います。

 熱中症予防のため、生徒が思いっきり体を動かせる助けとなるため、活躍してくれることでしょう。

 「全力 さわやか 西高生!」

0

1年生のみなさん、意中の部活動は決まりましたか?

 特別活動部の先生が生徒会の皆さんと作っている「銀杏新報」が昨日発行されました。部活動顧問の紹介と、その先生がよくいる場所を紹介するものです。紙面に書いてあるように、迷っている人や良く知りたいと思っている人は、ぜひ顧問の先生に相談に行ってくださいね。

 1年生は、実際にはまだ数日しか登校していない「新入生」です。マスク越しの会話や、半分ずつの人数しか登校していない教室は、ちょっと寂しいかもしれません。だからこそ、自分の居心地の良い場所、あるいは、自分が何かに向かって頑張れる場所を見つけましょう。

 もちろん、学校で最も大切なのは授業ですが、高校生活で心に深く残るものとして部活動や生徒会活動などを挙げる人は多いです。文武両道を大切にする本校では、まずはどこかの部活動などに所属してもらうことになっています。(その後、変わるのも、やめるのも、自由ではありますが)卒業生の先輩方も、部活動で培ったものを支えにして受験勉強と両立し、希望の進路を実現した人がたくさんいます。皆さんに、良い出会いがたくさんありますように。

 「全力 さわやか 西高生!」

0

今年度の第1回SSH運営指導委員会を実施しました!

 本校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けていることから、年に数回、学識経験者の委員の方や県教委の担当の方にいらしていただいて、運営指導委員会というものを開いています。今回は、新型コロナウイルス禍の現状から、Google Meetを用いたリモート会議の形で実施しました。埼玉大学大学院教授の塚原伸治先生、東北大学大学院教授の渡辺正夫先生、埼玉工業大学名誉教授の井門俊治先生、国立科学博物館学習課長の池田真信先生、埼玉県高等学校理化研究会会長の吉岡靖久先生の5人の委員の皆様と、県教育局の5人の指導主事の皆様に御指導いただきました。いただいた御助言や御意見は、生徒の共に学びあい探究する力、発信する力を伸ばしていくために役立ててまいります。

 残念ながら写真がないのですが、このコロナ禍の中で、こうした会議を実現したのは、埼玉県では本校が初めてだということです。貴重な機会をいただいたことに感謝し、生かしてまいります。ありがとうございました。

0

午前と午後

 生徒が約半分ずつ午前と午後に分かれての分散登校、今日は予定の2週間の折り返しとなります。

 午前8時より少し前、職員室近くの渡り廊下に置かれた長机の前では、朝日を浴びながら自学自習をする生徒や、先生に質問しながら疑問を解決している生徒の姿が見られました。このように「いつもの頑張る西高生の姿」が復活してくる姿が見られるのは、とても嬉しいことです。

 午後、少し遅い昼食の後に職員室の流しを見ると、どなたが飾ってくださったのか、綺麗なアジサイの花が一輪挿しに生けてありました。そういえば、事務室横のカウンターにも、紫陽花(あじさい)が飾ってありました。紫陽花は水揚げの良くない花で、すぐに茎が曲がってうつむいてしまうのですが、学校に飾ってある紫陽花は、達人が生けたのか、ぴんと天を向いて鮮やかに咲いています。写真は少し暗いですが、明るい青色です。

 江戸時代の堀内仙鶴という人でしたか、「あぢさゐの 申し合はせて 咲きにけり」という句があります。今までは、「一緒に咲こうね」と話し合うかわいらしい姿を想像していましたが、今日は、「一緒に頑張ろうね」と声をかけ合っているようにも思えました。生徒の皆さんも、紫陽花に負けずに頑張ってくれています。

「全力 さわやか 西高生!」

 

0

LHR

 今日は、毎日の分散登校が始まって4日目です。木曜の6限、LHRの前半は放送による「生徒総会」ですが、今日の午後に登校しているのは出席番号奇数の生徒のみ。偶数の生徒たちは、来週の木曜日に同じメニューに取り組みます。この前代未聞の状況の中で、試行錯誤しながら頑張っている生徒会の生徒諸君にも、エールを送りたいと思います。

 LHRの後半は、進路指導部がまとめた本校独自の冊子「進路の道標」を用いて、自分たちの将来について、また、希望の未来を実現する道筋について、考えました。各学年がそれぞれに、自分の「今」と「これから」を見つめてくれたことと思います。

 「全力さわやか西高生!」

0

分散登校です。

 今日からの2週間は、午前3時間、午後3時間に分かれての分散登校です。生徒は毎日学校に来るのですが、Aチーム(出席番号奇数)とBチーム(出席番号偶数)に分かれて、午前の部と午後の部を1日交代で登校します。

 1年生は、入学後のオリエンテーションということです。下の写真は、保健室の利用について、養護教諭の先生から教えていただいているところです。

 下の写真は、図書館の利用についてのオリエンテーションです。本校では、生徒全員が自分の興味関心に基づく探究活動に取り組んでいます。ぜひ図書館を活用してほしいと思います。

上の写真は、体育着の採寸・注文をしているところです。こういう光景を見ていると、学校がやっと始まったなあ、という感慨を覚えます。

1年生の、西高生としての健やかな成長と、2・3年生の、1年生のお手本となれるような先輩としての成長を願っています。

「全力 さわやか 西高生!」

0

1年生も始まります。

 6月3日(水)は1年生の登校日でした。学年主任からは、高校生として学ぶということについての本質的なお話があったと思います。ソーシャルディスタンスを極力保ちながらの体育館でのお話は、進路指導主事、生徒指導主任、教務主任など、多くの先生方からの貴重な情報があったと思います。

 3・4限には、行事についての紹介や、各部活動についての紹介がありました。

先輩からのメッセージを受け止めて、勉強と両立しつつ、何かに熱中できる高校生活を送ってほしいと思います。応援しています。

「全力 さわやか 西高生!」

 

0

2年生、頑張ってます。

 学校再開2日目の今日は、2年生の登校日です。前日から、先生方は個々の生徒への配布物などを丁寧に準備していました。

体育館で集まった後は、各教室20名ほどに分かれて課題テストです。ご覧のように、互い違いに座席を空けてテストを受けました。皆、真剣です。

今週は学年ごとに1回の登校、来週は午前午後に分かれての分散登校です。段階を踏んで、学校の中に生徒の活躍する姿が戻ってきます。

「全力 さわやか 西高生!」

0