お知らせ

試合の結果だけでなく、試合の展開や選手の様子なども詳しく載せています。ぜひ最後まで見てください!

部員ブログ

マッチレポート

マッチレポート:U-18 vs.松山高校B【部員ブログ】

11月26日(土)U-18 vs.松山高校B


■試合結果

熊谷西高校 4 ー 1 松山高校B


■マッチレポート

<試合経過>

この試合に勝てば、U18北部支部2部リーグを、2位で通過できるため、前半から勢いよく攻め込んでいきます。

前半7分、コーナーキックのチャンス。キッカーは加藤【2年】。左足の鋭いコーナーキックに、太田【2年】が頭でうまく合せシュート!これがゴールに突き刺さり、早くも先制点を獲得!

立て続けに前半10分、相手のペナルティエリアで長沼【2年】がサイドからのボールを受け取り、素早くニア上にシュートを打ち、2得点目!

開始10分で2-0と、優位に試合を進めます。

 

前半24分、またしてもセットプレーからチャンスが生まれます。加藤【2年】のコーナーキックから片島【1年】がヘディングで合わせて、3得点目を獲得!

前半39分には、PKを獲得。太田【2年】のシュートは、1度相手キーパーに止められるも、そのまますぐに押し込み4得点目!

 

このまま終わりたいところでしたが、前半ロスタイム、相手のロングカウンターを決められてしまい、惜しくも前半の最後に失点してしまいます。

 

後半もさらに得点を重ねていくために選手たちはさらに気合を入れて挑みます。

後半23分、熊谷西のクロスが流れて、高木【1年】がボールを拾いシュートを打つが、惜しくもゴールのバー。得点になりません。

そのまま得点に変動はなく、試合終了の笛が鳴り、4−1で勝利。U18北部支部2部リーグを、見事2位で通過することができました!

 

〈MVP〉

加藤【2年】

キックの精度が高く、足元の技術もある攻撃的SB。自身でボールを運び、クロスからチャンスを演出します。今回の試合では、持ち前のキックの精度を活かし、コーナーキックから2アシスト!チームに大きく貢献しました!

 

 

〈監督より〉
ノルマの2連戦勝利に向けての第1戦目U18松山戦。

試合の入りが良く、川崎、高木のポストプレーから、片島、長沼がサイドのアタッキングサードでチャレンジするシーンが多くありました。

その甲斐あってか立ち上がりに2得点。立ち上がりを叩けたので、相手を勢いに乗せることなく前半で4-1。最後の失点はもったいなかったですが、それ以外はとてもよかったです。

 

前半最後の失点と、後半の立ち上がりのパスミスで、後半は相手に勢いに乗らせてしまいました。

後半立ち上がりも、「シンプルなポケットの取り方」に重点をおいた方がいいですね。

それでも最後まで体を張って後半無失点に抑えたのは良かったです。

 

公式戦初出場の選手にチャンスを与えられたのも、得点差があってこそです。佐藤のガムシャラな守備は、相手を苦しめていました。今までの頑張りが成果として出てきたと思います。

緊張感のある試合は出場して初めて「自分の良さ」や「自分の課題」がわかります。

各々その課題を克服できるような普段の練習を心がけてください。

0

マッチレポート:秋季大会 vs.深谷商業高校【部員ブログ】

11月19日(土)秋季大会 vs.深谷商業高校


■試合結果

熊谷西高校 3 ー 1 深谷商業高校


■マッチレポート

今日は秋季大会のグループ優勝をかけた試合です。全員が勝ちにこだわるという気持ちで、試合に臨みました。

早速試合が動きます!

前半6分、熊谷西のクロスボールを相手キーパーが弾けず、こぼしたところを高木【1年】がつめて見事先制点!

さらに前半20分、またも高木【1年】がチャンスを作ります。サイドからボールを運びそのままシュート!一度は止められますが、相手キーパーのこぼれを長沼【2年】が押し込んで2得点目!

 

前半で熊谷西のいい流れを作ることができたので、後半も積極的に攻め、追加点を取りに行きます。

後半26分、サイドから番場【2年】がクロスを上げ、山手【2年】がヘディングでシュート!しかし、これは惜しくもゴールの枠から外れてしまいました。

後半30分、相手のクロスボールを熊谷西のデェフェンスが弾ききれず、こぼれたボールを打たれ、失点。2-1となります。

 

悪い流れを断ち切りたい熊谷西は、途中交代の選手が活躍します!

後半36分、熊谷西が相手のゴール近くまでボールを運びます。一度は相手のディフェンスに防がれるも、ルーズになったボールを途中交代の川崎【2年】が正確なシュート!これがゴールネットを揺らして3得点目獲得。3-1で試合が終了しました!

 

 

 

〈MVP〉

城戸【1年】

身長を活かしたヘディングや、裏へのスルーパスを得意とするMFの選手です。今回の試合では、相手がロングボールを多用してくるところを、しっかりと競り合いで負けることなくボールを跳ね返し、相手の攻撃を阻止してくれました。

 

〈監督より〉

相手の徹底した、ロングボールを多用する戦術にだいぶ苦しめられました。最初の神岡のセーブがなかったら、危なかったでしょう。

久々に球際の強度の高いチームとやれたのは収穫です。その中でも相手のミスを見逃さず、いろんな選手を使いながら3得点できたのは大きいです。

初先発の鏡もガムシャラながら「点を取りたい!」「チームに貢献したい!!」と思わせるようなプレーが多く、FWとしての質をしっかり見せてくれました。

全体的に気になったのは、ファーストコントロールです。【相手に触らせない+ドリブル、パス、ロングボール全てを行えるような所に置く】これがファーストコントロールの極意です。

そこから相手が寄せてきたところを、ワンツーや3人目の動き出しで崩すシーンがもっとあると良かったですね!

0

マッチレポート:秋季大会 vs.秩父農工高校【部員ブログ】

11月12日(土)秋季大会 vs.秩父農工高校


■試合結果

熊谷西高校 6 ー 0 秩父農工高校


■マッチレポート

<試合経過>

秩父農工は、昨年の秋季大会でも戦った相手です。秋季大会2戦目ということもあり、気合が入ります。

 

前半14分、早速試合が動きます。加藤【2年】のシュートをキーパーがこぼし、長沼【2年】がつめて先制点を獲得!

その後何度もチャンスをつくるも、前半は1-0で折り返し、後半に向けて気合いを入れ直します。

 

後半11分、コーナーキックからこぼれたボールを山手【2年】が逆足で決め、2点目を獲得!ここから流れに乗ります!

後半20分、川崎【2年】がおさめたボールを、加藤【2年】がシュート!一度はキーパーにとめられますが、中村【2年】がつめて3点目!

後半23分、根岸【2年】のクロスがキーパーの頭を越え、4点目を獲得!

立て続けの得点で、4-0と大きくリードします。

 

後半40分には、根岸【2年】のミドルシュートで5点目を獲得!

その後すぐに川崎【2年】が相手からボールを奪い、スーパーゴラッソで6点目を獲得。6-0で終了しました!

 

〈MVP〉

中村【2年】

ヘディング、フィジカル共に強く、ガッツのあるサイドバックです。

今回の試合では、サイドバックからよく攻撃に参加し、高い位置でプレーをしていました。サイドハーフのシュートを、サイドバックがつめてゴールするという、これまであまり無かった形でゴールを演出しました!

 

〈監督より〉

交代選手のガツガツ感が、チーム全体の士気を高めてくれています。
パフォーマンスが悪い選手がいたらすぐに変えられるだけのチーム状態を維持できているのは、交代選手のモチベーションの高さが大きいです。

前半は、パスのズレ、トラップのずれが多すぎて、勝手に相手のペースになってしまいました。ここは改善していきましょう。

《点が取れる》《体を張れる》《守備貢献が高い》《ボールが収まる》《足が速い》《ヘディングが強い》そういった他の人に負けない一芸をもっと磨いてほしいと思います!

0

マッチレポート:秋季大会 vs.北本高校【部員ブログ】

11月5日(土)秋季大会 vs.北本高校


■試合結果

熊谷西高校 4 ー 0 北本高校


■マッチレポート

<試合経過>

秋季大会の初戦ということで、良いスタートを切るため、前半から勢いよく攻めていきました。

 

前半20分、加藤【2年】のコーナーキックを長沼【2年】が上手くヘディングで合わせ、キーパーの頭を超え、見事熊谷西が先制点!

その後も何度もゴールに迫りますが、得点までは至らず。

前半は熊谷西のチャンスが多かったにもかかわらず、 1得点しか決められませんでした。

 

後半からは決定力を上げるよう意識し、再度気を引き締めて試合に臨みました。

 

後半9分、加藤【2年】がフリーキックでゴール前に放り込んだボールを、相手がヘディングするもはね返せず、オウンゴールで熊谷西の追加点!

後半25分、根岸【2年】が中央へクロスボールを上げ、鏡【1年】があわせようと飛び込みますが惜しくも触ることができず。しかし、それによって相手キーパーが反応できず、そのままボールが流れてゴール!

後半43分、島田【2年】が縦へのドリブルで相手を崩し、クロスを上げたところを鏡【1年】が押し込んでゴール!

 

4-0と、無失点かつ大量得点で勝利することができ、熊谷西にとって良いスタートになりました!

 

〈MVP〉

篠田【2年】

ボールキープが上手く、守備にも貢献してくれる選手です。逆サイドへの展開や裏へのパスでチャンスを作り出してくれます。今回の試合では、サイドチェンジの起点となったり、サイドハーフへの裏パスなどチームの良い流れを作ってくれました。

 

〈監督より〉

内容は圧倒できたと思います。しかし、細かいところをこだわれば、さらに点数を取れた試合でした。

今日は様々な選手が活躍してくれました。鏡はゴールを奪い、島田ヤもアシストで結果を残しました。井上、城戸も自分の役割をしっかりとこなしてくれました。新井、田中も少ない時間の中でボールに触れて顔を出してました。

層に厚みが出てきている証拠だと思います。

この大会期間中にさらなるチームの成長を期待します!

0

マッチレポート:U-18 vs.熊谷高校B【部員ブログ】

10月23日(日)U-18 vs.熊谷高校B


■試合結果

熊谷西高校 5 ー 1 熊谷高校B


■マッチレポート

<試合経過>

1部リーグへの昇格に大きく関わる試合です!前半から果敢に攻め込みます。

前半23分、國分【2年】がドリブルで中央を突破!そのままシュートを決め、先制点をとります。

このまま優位に試合を進めていきたいところですが、前半31分、自陣の低い位置でボールを失ってしまいます。そのまま熊谷高校の鋭いカウンターになり失点。早くも同点に追いつかれてしまいます。

しかし、今日は昇格に向けての大事な一線。同点にされてもチームの士気を落とさずに前線からプレスをかけていきます。

前半35分、そのプレッシャーがうまく相手のミスを誘い、オウンゴールで逆転します!

 

後半になっても熊西は前半の勢いそのままで相手のゴールに迫ります。

後半開始早々、長沼【2年】のクロスから途中出場の髙木【1年】が頭で合わせ3点目を獲得。

後半21分、この試合先制点を挙げた國分【2年】の速いドリブルから突破し、そのままシュート!4点目を獲得します。

後半39分には、またしても國分【2年】がチャンスを演出。スルーパスが髙木【1年】につながり、シュート!5点目を獲得!

最後まで熊西の勢いは止まらず試合は終了し、結果は5-1。1部昇格に大きな勝利を収めました。

 

〈MVP〉

高木【1年】

裏への抜け出し、ポストプレーの両方だけでなく、競り合いにも強い選手です。今回の試合では、途中出場にも関わらず、得意のヘディングと裏への抜け出しから2得点。チームの士気を高めてくれました。

 

〈監督より〉

後半、メンバーが代わりながらでもチームの約束事を徹底して行えていました。
また、いろいろな形で得点シーンを作ることができ、攻撃のレパートリーが増えてきたと思います。
頑張って後ろから繋ごうとする姿勢は良いと思いますが、やはりリスクを冒しすぎないことが重要です。
ヘディングや球際、クリアの質、スピード感はまだまだなので、秋季大会に向けて改善していきましょう。まだリーグ戦は最終節がありますので、そこにまた照準を合わせましょう!

0

マッチレポート:U-18 vs.深谷【部員ブログ】

10月10日(日)U-18 vs.深谷高校


■試合結果

熊谷西高校 3 ー 4 深谷高校


■マッチレポート

<試合経過>

前半5分、深谷にフリーキックのチャンスを与えてしまいます。ゴール前に上がったボールを熊谷西のディフェンスがヘディングでクリアしようとするものの、ボールが後ろに逸れオウンゴールとなってしまいます。

その後、すぐに深谷に追加点を与えてしまい、前半開始早々に2点差になってしまいます。

 

前半18分、國分【2年】がボールを運び、猿谷【1年】へ絶妙なスルーパス!落ち着いてシュートを決め、1点返します。

このまま反撃の流れに持っていきたいところでしたが、前半33分、深谷にサイドから切り込まれ、これにディフェンスが対処し切れず、シュートを打たれ失点してしまいます。

 

前半40分、またも國分【2年】がチャンスを演出します。サイドでボールをもらった國分は、持ち前のスピードで相手ディフェンスを抜き去ります!そのままキーパーと1対1まで持ちこみ、冷静にシュートを決めて、2得点目!

このまま前半のうちに追いつきたい、という展開でしたが、なかなかペースをつかませてもらえません。

前半45分、深谷にコーナーキックを取られ、ヘディングで合わされてしまい、またしても失点。

前半のスコアは2-4。しかしまだまだ逆転の可能性はあります!

 

後半18分、今度は山手【2年】が起点に。サイドからクロスを上げて、ゴール前で混戦状態となり、國分【2年】がシュート!見事ゴールで3-4!

その後も得点チャンスが何度かありましたが、決めきることができませんでした。

そして、試合終了の笛が鳴ってしまい、3-4で惜しくも負けてしまいました。

〈MVP〉

國分【2年】

熊西のドリブラーであり、攻撃の起点となる選手です。今回の試合では、持ち前のスピードで相手ディフェンスを置き去りにし、そのまま得点を決め、チームに貢献してくれました。

 

〈監督より〉

【ヘディング】【運動量】で、相手が3年生ながら圧倒できていたのが良かったです。また、後半はボール支配率も高く、3得点とも相手をしっかり崩しての得点でした。

しかしその良さを掻き消してしまうほど、【失点の仕方】が悪かったですね。

【勝負弱さ】が露呈したもったいない試合をしてしまいました。継続した強さを持ちましょう。

0

マッチレポート:U-18 vs.深谷第一高校B【部員ブログ】

10月2日(日)U-18 vs.深谷第一高校B


■試合結果

熊谷西高校 2 ー 2 深谷第一高校B


■マッチレポート

<試合経過>

1部リーグに昇格できるかどうかの大事な1戦です。

前半は押し込まれる展開が続きます。シュートが少ない中、ベンチからの掛け声もあり、なんとか0-0で折り返します。

後半開始早々、加藤【2年】のコーナーキックから、この試合初先発の城戸【1年】がヘディングで合わせチャンスを演出します。しかし、得点に結び付きません。

その後相手にフリーキックのチャンスを与え、DFの背後をとられてしまい、失点をしてしまいます。

反撃に出たい熊西は後半10分、フリーキックのチャンス。加藤【2年】のキックから、こぼれたボールを髙木【1年】が押し込み、1点目を獲得します!

後半16分、またしても加藤【2年】のコーナーキックから、長沼【2年】が落ちついてシュートを決め逆転します!!

このまま逃げ切りたい展開でしたが、後半も残りわずかの所、右サイドを攻略され、相手の強烈なミドルシュート!これがポストに当たって入ってしまい、2-2で試合は終了しました。

〈MVP〉

加藤【2年】

チームの数少ない左利きで、キックに定評がある選手です。また、空中戦も負けることが少なく、様々なポジションでプレーできます。今回の試合では、セットプレーのキッカーとして、2得点を演出。

 

〈監督より〉

加藤【2年】、根岸【2年】、太田【2年】の活躍が光る試合でした。
先制されてから逆転できたメンタリティはとても良かったと思います。
終始押される展開でもなく、チャンスも作ることができました。みんなにとって、絶対成長できる試合内容です。
間違いなく言えることは、いつもの先発メンバーがいなくても、十分戦える戦力であること。
見ていて楽しい試合でした!

0

マッチレポート:U-16 vs.桶川高校【部員ブログ】

10月1日(土)U-16 vs.桶川高校


■試合結果

熊谷西高校 2 ー 0 桶川高校


■マッチレポート

<試合経過>

1年生だけで戦うU16リーグ。この試合が3節目です。1年生だけで行う公式戦ということもあり、緊張感が見られます。

前半はセットプレーを中心に何度もチャンスを作ります。しかし、決めきることができず、スコアに変動がないまま、後半を迎えます。

後半からはダイレクトプレーを意識。前半よりもテンポ良くボールを動かすことで、相手を流動的に崩す場面が多くなりました。

そんな流れの中、後半16分。相手のフリーキックをヘディングで跳ね返し、相手DFの裏にボールがこぼれます。このチャンスを逃さず素早く動き出した高木【1年】が拾い、キーパーと一対一のチャンス!見事ゴールを決め、先制します!

さらに後半33分、熊西のコーナーキックのチャンス。キッカーは先制点を決めた高木【1年】。絶妙なボールをゴール前に送り、片島【1年】がヘディングでゴールに突き刺し2得点目!前半は得点に結び付かなかったセットプレーからも得点が生まれます。

その後、相手に攻め込まれることはなく、2得点差で勝利することができました!

 

〈MVP〉

高木【1年】

このチーム攻撃の要であり、チームへの声がけが多い選手。持ち前のキープ力を活かしたプレーでチャンスを作り出します。今回の試合では、先制点を決め、チームの雰囲気を上げてくれました。

 

〈監督より〉

よく勝ったと思います。

しかも前の試合とは全然変わり、熊西がゲームを支配していました。

球際、ボールを動かすテンポ、ヘディング、クリア、決定機の量、運動量。3ヶ月で、0-3を2-0までひっくり返しましたね。

ボールを動かす場面では、後半、テンポを改善し、ダイレクトプレーを増やすことと前線の動き方を改善したことで流動的な崩しが増えました。

0

マッチレポート:U-18 vs.熊谷工業【部員ブログ】

9月25日(日)U-18 vs.熊谷工業高校


■試合結果

熊谷西高校 1 ー 0 熊谷工業高校


■マッチレポート

<試合経過>

前半はFW2枚の長沼【2年】と國分【2年】の機動力を生かしたプレーで果敢にゴールに攻め込みます。

前半33分、番場【2年】のコーナーキックから長沼【2年】が折り返し、こぼれたボールを熊崎【2年】がつめゴール!!!

何度もゴールチャンスがあったにもかかわらず、得点のないもどかしい展開のなか、待望の1点を獲得します!

 

後半に入り選手が交代しても熊西の勢いは止まりませんでした。

特にU18初出場ながら、井上【1年】のパフォーマンスはチームに大きく貢献していました!

しかし、相手のコート内でプレーはできていてもシュートが入らず、終始1点差という緊張する展開。

なんとか無失点で終え、勝利することができました!

 

〈MVP〉

DF 太田【2年】

熊西のDFの要。空中戦が強いだけでなく、後ろから声を出し、チームを引っ張っる存在です。今回の試合で安定して相手コートでプレーができていたのは、太田を中心にDF陣をまとめあげ、無失点で試合を進めていたことが大きかったです!

 

〈監督より〉

ヘディングや根本的な球際で相手に自由にさせる場面は少なく、無失点で終われたことは評価できると思います。
しかし、後半最後の方は失い方が悪く、ヒヤッと思えるようなピンチが多くありました。最後の最後まで持ち込めても、パスがズレてカウンターを喰らうのはもったいないです。

《内容が悪くても勝つ、負けない》というのがうちのチームの強さだと思います。
攻撃の質や力強さに関してはしっかり課題をみんなが持ちながら取り組んでいきましょう。

 

0

マッチレポート:U-18 vs.滑川総合高校【部員ブログ】

9月11日(日)U-18 vs.滑川総合高校


■試合結果

熊谷西高校 2 ー 1 滑川総合高校


■マッチレポート

<試合経過>

 試合の序盤から相手コートでのプレーが多く、前半は優位に試合を進めることができました。

 なかなか得点に結びつかない中、前半のラストプレーで、ペナルティエリア内でファールをしてしまい、相手にPKを与えてしまいます。しかしGK神岡【2年】のナイスセーブによって失点を防ぎ、0-0で前半を終えます。

 

 後半15分、自陣で空中に浮いたボールを弾き返せず、相手にボールを奪われてしまいます。そのままスルーパスを出され、相手FWがシュート。GK神岡【2年】が一度セーブするもつめられてしまい、先制点を奪われてしまいました。

 後半23分、コーナーキックのチャンス。相手がクリアしきれずに、こぼれたボールをDF太田【2年】がヘディングシュートで押し込み同点に追いつくことができました!

 後半40分、こちらのクリアボールが相手DFの背後へ。相手GKが処理しようとしたところにMF國分【2年】がプレッシャーをかけボールを奪い、そのままシュート!見事逆転ゴールを決めることができました!

 相手が攻撃に転じる中、守備を徹底し、得点を許さず。熊谷西の勝利で試合を終えることができました!

 

〈MVP〉

DF熊崎【2年】

相手より前で戦う意識が高く、相手のロングボールをヘディングで弾き返していました。安定感のある守備でチームに貢献してくれました!

 

〈監督より〉

 個の守備意識、組織の守備意識が前回の試合よりも成長できていると感じました。1年生も先発でしっかり存在感を出してくれてました。

 攻撃に関しても、サイド突破や、クロスで終わっていて、得点まであと少しというシーンも多くありました。

 気になった点は2つ。

 一つは失点シーンです。一瞬の気の緩みか、誰もヘディングにいかず相手にセカンドボールを奪われ、背後を簡単に取られてしまっていました。自陣での一瞬の気の緩みは、即失点につながります。

 二つ目は攻撃で、相手ゴール前でのお見合いや、周りを見ず声を出さないことで、勿体無いロスト。今回、この流れで相手のカウンターを食らい、結局失点に繋がってます。


 まだまだ課題は山積みですが、決まりごとを徹底する部分は、効果が出てきてます。《ショートスプリント》《体幹》に練習で取り組んだことで、切り返しのスピードや倒れない球際の強さ、あとはキックでも軸がしっかりしてきたことでクリアも安定してきましたね。

 1年生が全体的に伸びてきてるのが良い傾向です。途中交代組もしっかりとゲームに入ってくれました。学年関係なく、みんなでポジション争いを激化させてください。2年生は自分が出るという貪欲さをもっと出しましょう!

0